FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2019.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


サコンナコンからナコンラチャシマに移動する。

2019年 4月8日

宿がコスパに優れ快適だったお陰でこれと言った
見所の無いサコンナコンに一週間 滞在した。

もしレンタルバイクが安価で借りれるなら
まだまだ 滞在していたい東北部の町である。

20190410094415eb9.jpeg

今日はサコンナコンから一気に南下して
東北部の玄関口とも呼べるコラート

現在はナコンラチャシマと呼ばれている街まで
バスで移動する。バスターミナルまでは

金行ショツプが並ぶ通りのミニBigC 前から
乗る事が出来る。料金は10B 35円

20190410094410737.jpeg

サコンナコン New バスターミナル 9:00発
料金は意外に高く 436B 1600円 7時間の道のりだ

20190410094414d1c.jpeg

8:00には国歌斉唱があり地方都市だけに
全員起立して行われていた。

(ロットウ乗り場 国歌斉唱 動画は帰国後にでも)

20190410094434bee.jpeg

料金が高い割にはごく普通のバスである。

201904100944147e9.jpeg

一応は軽いスナック類と水が出たが おしぼりは無い

2019041009443544a.jpeg

9:00にサコンナコンを出てからは14:30の食事
トイレ休憩だけで 速さを売りにしているのか

ひたすら走って16:00 コラートのバスターミナル着
このバスの最終目的地はバンコクまで走る。

20190410094441deb.jpeg

コラートのバスターミナルから宿がある地点までは
距離があるので ソンテウのドライバーに

ボーコーソー 1 (タイ語でバスターミナル1)
確認して乗車して後はGoogleマップで適当に降りた。




関連記事

サコンナコン Nong Han Lake 屋台おかず部屋呑み ②

2019年 4月2日〜9日

宿で貸し出してる無料の自転車でサコンナコンの
見所のひとつでもある ノーンハーン湖に出かけた。

歩いても行ける距離だが この時期はタイで最も
暑い暑気だけにレンタルバイクまでは言わないが
自転車は必要である。

201904080956522fc.jpeg

ここの公園は、整備が行き届いているので
のんびりと散歩したり日陰の椅子に座り涼を
とっていると いろんな野鳥の鳴き声が聞こえてくる。

201904080956395ea.jpeg

このように町に自然が残っていて 散歩がてら
直ぐにでも出掛けられる環境の土地に住みたいものだと
改めて思い知らされたものだ。

20190408095640845.jpeg



20190408095653be7.jpeg


201904081000032a2.jpeg

ここサコンナコンでは夕呑みは部屋が快適なお陰で
レストラン 食堂には出掛けず ほとんどの食事を

部屋で済ませた。それには部屋にエアコンがあって
冷蔵庫 テレビ 近場に市場と全て整っていたからだ。

20190408095937bc9.jpeg

短期間でツアー旅行などされてる方には部屋の装備に
エアコン? 冷蔵庫 ? テレビ ? と思うだろうが
安宿では全て揃う事は珍しいのである。

201904081000080a6.jpeg

ムーサン ガパオライス 40B 140円

201904081000097e5.jpeg

センレック ナムトック 55B 190円
(ロビンソンフードコート)

2019040810000875c.jpeg

スイミングプール フードコート
味噌ラーメンもどき 58B 190円

20190408100009dc9.jpeg

市場で買った 鶏もも肉 炭火焼き 50B 170円

20190410085153641.jpeg

ガパオ ムーサン プラムック ( 挽肉 イカ)
40B 140円

20190410085151a2f.jpeg

コムヤーン (タレ漬け豚肉 炭火焼)
50B 160円



関連記事

サコンナコン Nong Han Lake 屋台おかず部屋呑み ①

2019年 4月2日〜9日

ナコンサコンでコスパに優れた宿に泊まれたのと
後 少しで避寒の旅も終わるので 無駄に動き回り

コスパの悪い宿に泊まる事を考えると 暫く
サコンナコンに沈没しようと思う。

2019040809371286c.jpeg

宿から出た大通り沿いには朝早くから路上市場が立ち
多くの人で賑わっていて 果物もカットされて販売
しているので買って 部屋の冷蔵庫に保存している。

20190408093714e01.jpeg

地方へ行くと まだまだサムロ 自転車タクシーが
走り回っている。ほとんどが高齢化で若いドライバーは
見かけず将来は無くなる業種であるのが明確である。

20190408093710c34.jpeg

タイ東北部 イサーン真っ只中の田舎町で目立つのが
金行ショップで 自前のネックレスの部品が摩耗して
見栄えが悪くなったので手作業で交換してもらった。

20190408093711aa5.jpeg

夕食 夕呑み食材は滞在中全て宿の近くの
食材ナイトマーケットで買って部屋で食べた。

一度でも部屋呑みをすると涼しいし蚊の心配は
せずに ゆったり出来るし良いものである。

20190408093711da4.jpeg

部屋呑みの後は食後の散歩にと再び市場へ出かける。
人気のパッタイ屋 30B 100円で具も多く美味しい。

201904080951018e1.jpeg

上記のパッタイ屋で買って部屋で夕食がわりにした。

20190408093345cb7.jpeg

昼間によく利用した旧バスターミナルにある
食堂で炒め物が美味しく 買っては部屋へ持ち帰った。
お陰で アオ クラップ バーン (テイクアウト) 覚えた。

201904080951016fa.jpeg

下記が全て 食堂で持ち帰った炒め物
全品 40B 140円で大満足の逸品である。

201904080950587b0.jpeg

カナームゥクロップ

20190408095050eac.jpeg

ガパオムーサン


関連記事


Design&Material By MOMO'S FACTORY