FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


11<<  2019.12 >>01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


チェンコンからチェンセン・ゴールデントライアングル

2013年7月25日

現在、渡航中のため2013年度、越冬シリーズ続編は帰国後に再開致します。

本来なら今の季節、日本でのひきこもり生活なんですが
以前に知人から譲渡して頂いたマイレージ『 無料特典旅行 』の有効期限が
迫ってるとの通告から現在は消化旅行に出かけています。

いつもの重たいデジイチは置いておき、CANONのコンパクトデジカメ PowerShot S110
身軽な街ブラスタイルで、デジイチでは見向きもしなかった被写体を
今回は撮影出来ればと思ってる次第です。



タイ全土



地図上で言うと、チェンコンからメーサイの少し手前まで移動して来ました。



image_20130726110739.jpg



今日は、チェンコンからメーサイへ約50km弱を移動しようと思うのだが
地元の人はあまり行くことが無いのか町で交通手段を聞いてもはっきりしません。

まして出発時刻なんて尋ねると9時頃って言う人もいれば11時頃って言う人も。。
ゲストハウスで聞くと宿の儲けにならない乗り物などは教えたく無いのか
車をチャーターしろってひつこく勧誘してくる始末である。

そんななか有力な情報を元に8:00にアーミー「軍」の施設の前から出るとの事で向かった。

画像は、本日のお供の面々である。



image_20130726110740.jpg



そんなわけから8:00に出発って事で7:30には軍の施設の前、ソンテウ乗り場に到着です。
ソンテウと言うのはピックアップトラックの荷台を改造し簡単な長椅子を取り付けただけの
乗り心地が悪く、ロングシートなんで外の景色も見ずらい乗り物の事です。

結局、出発したのは8:40分で一度、チェンライ行のバスが出る市場周辺まで行ってから
折り返して、チェンセンへ向け走り出したので9:00にチェンコンを出た事になる。

@ 画像は途中から乗って来た野良仕事へ出向く叔母さんグループで
車内に座りきれ無かったので車外の一部にへばり付いています。
日本なら年配者に席を譲るとかですが東南アジアは弱肉強食の世界ですww



image_20130726110802.jpg



土地柄、ラオスと隣接し、ミャンマーからも近いって事で不法入国の輩を取り締まる
検問がそこらでひかれてまして、この日も1人降ろされ必要以上に取り調べられてました。



image_20130726110832.jpg



ソンテウは通常はチェンコンからチェンセンまで乗り換え無しで行くのですが
この日は運悪く途中までしか行かず雨の中、乗り換えをしいられたのである。

その辺りは帰国後に画像を増やして報告します。
料金は一度乗り換えたので、50バーツ+50バーツだったのでチェンコンからは100バーツである。
チェンセン手前は穴ぼこ道で大変辛いのが印象に残っている。



image_20130726110937.jpg



チェンコンゲストハウス
メコン川沿いの道路にある安宿で、まあ普通で特別オススメではない。
画像の部屋は170バーツ 550円・トイレ・シャワー付きのファンルーム
Wi-Fiはゆるゆるだが部屋でも使えたのがありがたかった。



image_20130726110805.jpg



チェンコンの町中は至る所に遺跡が残っていて、さながらロッブリーの様相である。
まあ半数以上が朽ち果てているので観光・見物までとは言い難いかも。。
何故かこの土地の遺跡には路上生活が住み着いている。



image_20130726111007.jpg



説明は要らぬほどのメジャーなスポットだな。。
ゴールデントライアングルです。
チェンセンに来たからには、これくらいは見とかないとね。。
チェンセン市内からはソンテウで20分、20バーツ
帰りのソンテウは15:00には終わるので乗り遅れた場合はロットゥが同額でチェンコン市内へ戻れる。



image_20130726110857.jpg



さすがにミャンマーとも隣接してるだけあってチェンコンの街では
ミャンマー人が経営してる雑貨屋に茶店もいくつか見られた。
いいなー いつ見ても。。顔に塗ってる、タナカ「日焼け止め」



image_20130726110831.jpg



メコン川との付き合いもとりあえずはここで終わり、チェンコンの町も1泊だけで
あくる日はタイの最北部、メーサイへと再びソンテウの荷台に揺られ移動する。









2013年度 7月09日 CANON PowerShot S110 タイの旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 CANON PowerShot S110 タイの旅 出発編

2) バンコクのスワンナプーム国際空港からカオサンへ安く行く

3) バンコク MBKでスマートフォンの修理

4) バンコク在住 ブログの読者さんとお食事。

5) バンコク サムセン地区から移動

6) バンコクからパタヤへコストパフォーマンスな宿

7) 安宿・ゲストハウス宿泊者のスイミングプール事情

8) 2013年7月 パタヤ…パタヤ…パタヤ

9) パタヤから北バスターミナルその後チェンコンへ向かう。

10) バンコク北バスターミナル、モーチットマイからチェンコンへ

11) タイ・チェンコンの穴場ゲストハウス

12) チェンコンからチェンセン・ゴールデントライアングル






関連記事


コメント

去年、メーサイ、チェンライ、チェンコンと移動して、チェンセンに行くかどうか
迷った挙句、結局、面倒臭くなってラオスに抜けてしまいました。やっぱり、
行っておくべきでしたね。メーサイの画像を楽しみにしています。メーサイでは、
市場近くのショッピングモールでよく涼んでいました。
[2013/07/27 00:30] URL | 客桟老板 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
チェンセンは町中が遺跡が残っていて
訪れるならレンタサイクルを借りちゃうと
遺跡巡りとゴールデントライアングルとセットで
コスパに回れますね。。。

僕自身はチェンセン様式の仏像を拝みたく訪ねたんですが
あまり見れなく、けちらずに博物館へ行ってればと後悔しとります。
逆転の発想でリピートさせて貰えそうです。

そう言えばメーサイにエアコンの効いたショッピングセンターが
出来ていてびっくりしました。
[2013/07/27 11:58] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1043-4be64a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY