FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2019.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


汕頭 スワトーから福州へ移動

2010年 4月28日

二日間、滞在した汕頭 スワトーを後に最終目的地の上海を目指すにあたり

次なる寄り道、寄港地は大阪からも航空便がある福州の街へ向かった

2009-10a

向かうにあたりバスターミナルは着いた時と同じの汕頭 スワトー総站

8:40分出発のバスは福州まで150元 今回もほとんど高速道路を走る

車内は尋常ではないくらいエアコンが効いていて途中で長袖・長ズボンに着替える

4:00 画像の福州バスターミナルへ到着

2009-10a

福州北バスターミナル到着後、次なる目的地の紹興までのバスチケットを

買っておこうと思ったが、ご覧の並びようであえなく退散する

2009-10a

駅前は、人・人・人・・・ 中国、人口が多すぎ

恒例の宿探しだが駅前を避けて繁華街のある五一街まで

目的地のバス(2番)を画像の周辺で探し難儀して見つけ参ってみることに

2009-10a

五一街に着いたものの宿代が高いうえに、小奇麗なショッピングセンターが連なり

バックパッカー向けの飯屋なども無く、なんとなくいずらそうなんで

再び、2番バスで福州北バスターミナルへ戻るという失敗をしでかす

(画像は福州北バスターミナル周辺のスリ多発地帯)

2009-10a

たった二日間の滞在なのに長期滞在者の貧乏節約癖が染み付いたのか

それともわざわざバスで繁華街まで出かけて宿探しが失敗におわったので

意地になってるのか福州の駅前で安宿を探したりと、なかなか決まらない

2009-10a

福州駅前から伸びる大通り

こんなとこで探していても見つからないないよね

疲れから志向回路が完全に麻痺してしまってます

2009-10a

志向回路が麻痺ついでと何時間も宿を探し歩いた自分に腹立たしさから

それならとことん底辺の木賃宿に泊まってやろうと半ば投げやりで投宿した安宿

当時のレートは1元 14円くらいです。

2009-10a

いやぁ~ 恥ずかしい

若いバックパッカーなら別として

もう、え~歳なのに、今だ30年以上前に旅したスタイルとなんら変わりない自分に

情けないやら逆に感動したやらの福州での宿でした

2009-10a

もちろん、トイレ・シャワー別

トイレは中国が誇る仕切りが無いスタイル

それに用を足した後は絶対に流さす他人に見せるようにそのまんま放置

親やら学校で何を教わってきたのか機会があれば聞きたい心境になる

まあ、こんな宿に泊まる俺がとやかく言えた筋合いではないのも確かだがねw


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)




関連記事


コメント

 こんにちわ。いつも楽しく見ています。

 わぁーすごい! 確か8ヶ月前にはよく見た光景でした。


 人民に怒りを越えて生あったかさが伝わるアブノーマル


 世界でしたよね。


 味わったもの同士の心情と言えましょう。

 
 ありがとうございました。
[2010/07/31 13:45] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
福州の場末の宿ですが、熟女数名が巣くっていて何度も部屋をノックされ
大変でしたわ、ちょーどこの時は風邪をひいて薬局でクスリを購入していたので
熟女娼婦に見せて御引き払いして貰いましたが1時間もしたらまたノックをしてくる
ドアホでして中国が経済大国になったのを別のとこから感じた福州の一夜でしたw
[2010/07/31 17:36] URL | あじあの☆JP #- [ 編集 ]

No title
はじめまして。

3ヶ月ほど前に2週間ほど、黄山、景徳鎮から南下してアモイ、客家土楼と福建省を周って来ました。

僕も福州站前で宿さがしに難儀し、客引きに連れられたまではよかったのですが、金で揉めに揉めてしまったいい思い出(?)があります。
站前のくせに高けえぞ、福州。

宿泊された宿はどのあたりになるのですか?
もうちょっと頑張って探せばよかった。
[2012/06/07 14:16] URL | kinkin #srlWZBHg [ 編集 ]

kinkin さんへ
こんにちは

> 宿泊された宿はどのあたりになるのですか?
> もうちょっと頑張って探せばよかった。

画像6枚目が福州站を背に大通りを見た所ですよね
そこを大通りの歩道を歩いて前進する事、5分くらいで
3枚目の画像の場所にたどり着き、ここを左折して2分も歩けば
7枚目の画像の宿が有ります。

隣にも似たりよったりの住宿が有りました。
私が滞在したのは単人間の35元の部屋です。
(一日2~3回売春の小姉がノックして来ますww)

駅前近くに近距離バスターミナルが有りますよね
その辺にも住宿を見かけましたがセキュリティに問題が有りそうに感じましたね

アジア全般に言えるのですが安宿は駅周辺かバスターミナル周辺に集まってるの法則を
この時は思考回路が働かずとんだ遠回りさせられました。

でも今となれば、お金で揉めたkinkin さん同様に忘がたい思い出として脳裏に残っています
[2012/06/08 05:31] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/605-ac933aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY