アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2018.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セブパシフィック 大阪~マニラ 就航
依然、危ぶまれてるタイ航空のマニラ路線のことも有るだけに

関西在住のフィリピン・フリークには嬉しいお知らせです

数ヶ月前から新聞等で発表されていた5J ことセブ・パシフィック航空

大阪~マニラ間、ついに営業開始 日本開始 2008年11月20日

これを記念して現在、5Jのサイトから破格値で予約可です!



seatsale_banner091508.gif



次のご旅行にでもと思われる方はP1999をクリックして5Jのサイトへお入り下さい




スポンサーサイト

日本海 ○○海岸 ぷっすん中年隊 ダイビング


フィリピンは1回お休みです


明日から通常に戻ります



2008 6月7~8

日本海 ○○海岸 ぷっすん中年隊 ダイビング

本日は4月にフィリピン・プエルト・ガレラで合流した私が所属する
ダイビング同好会の後輩くんに誘われ久しぶりのお泊りダイブ

前日の電話で兄貴の家に4時に向かいに行くので目覚ましを忘れずガッと起きて下さいよん♪

との事、当日、迎えに来てくれたのは3時........ 1時間、ま違えました~ 毎度この調子です

場所はて~と 毎度の和歌山・近場ゲレンデを離れ日本海へ出陣です

阪神高速・中国道・舞鶴自動車道と乗り継ぎ2時間少しで到着です


2008-p

左、未だ成長過程なのか、昨年のウエットスーツが切れなくなり水温16℃
6月の日本海に無謀にもスプリングで挑む ホワイト ト~ド松本和也氏 (仮名

右、この時期の水温を心得た副隊長 あじあの☆くん
でも よる年波に勝てず 腰に巻くウエイトを避け ウエイトベストで腰痛対策

2008-p

この日はベタ凪で透視度18メートル~ 最高のコンデションでした
いつもの太平洋とは違った海の雰囲気がとても新鮮ですね

目の前に景色を覆い隠すようなカマスの群れやキジハタ(アコウ)
車で二時間ちょっとでとても近いので行きやすいし

今年もう一度リベンジ出来ればと思ってます

2008-p

今回は先週の和歌山に続き連ちゃんでチーム唯一の
フォト派ダイバーが参加でしたので

ここでの経験の豊富な副隊長ことあじあの☆くんが
ガイドと言うかたちで水中を全てを同行し

マクロネタ(小さな生き物)を探し探しの約1時間のダイブ
お陰でいつもと目線が違うので とんだ物が目に入りました(汗

2008-p

十数年来の贔屓の民宿 池田喜平 二食付 7250円

2008-p

中年隊 専用ルーム

2008-p

昼から飲みっぱなしで 控えめなビールの注文です

どうでも良いけど いつみても女っけが無いすね(涙

2008-p

アワビは豪快に鉄板焼きです

2008-p

ぶつ切りアワビのバター焼きで〆ましたとさ





私の愉快な仲間です。 校長に隊長 おもしろすぎですよ~




初詣 湊川神社

さて 年も明けて4日 昨年に自分で ついたお餅が手前味噌で
あまりにも美味しく毎日 食べ続けたお陰ウエスト回りが

気になりだして来たのとそろそろ皆さんも初詣が済んで
空いてるところを見計らって詣でて来ました

そう言えば以前 2004年に タイ・タオ島で知り合った 旅仲間が
神戸・湊川神社で毎年 大貝・壷焼きの露店を出してるって事なので
どうせなら初詣も兼ね偵察しに行く事にしました。

我が自宅からのアクセスは PITAPA (関東版スイカ)を使うので
天王寺までは自転車~地下鉄 御堂筋線なんば乗換え~千日前線 野田阪神
阪神電鉄 野田阪神~高速 神戸です

のんびりと各停を選択し途中の駅で特急・急行に道を譲るため
数分 待たされたりと1時間かけて神戸へ参りました
見なれたJRの車窓ではなく新鮮味が有りました。

さ~て 到着 いました いましたご苦労様です
彼は がっぽり稼いだ金で海外逃亡を目論んでるようでした(笑


Phot by  RICOH Caplio GX100


日本の日常
日本の日常


日本の日常

湊川神社 東門から入っていくと東側に同居するようにお稲荷さんがありました

日本の日常


日本での正月 いいもんですなぁ
なんたって昼からいっぱいやっても家族から白い目で見られませんもの(笑

復路は高架下(東京でいうアメ横)を通り南京町(中華街)を経て
阪神 春日野道まで歩き戻りました

続きは別の機会に!!



2007 年末 2008 年始

年末・年始

2007 12 29

例年なら今頃は南の島でトロピカルな お魚や お姉さまを(笑
見ているところなんですが 訳あって数十年ぶりに今年から

年末・年始は寒波の吹きづさむ日本で過ごす事になりました。
昨夜なんぞ自治会恒例の“年末・火の用心の巡回”の拍子木(ひょうしぎ)を聞き

まだやってたんや~ 何十年ぶりの記憶がよみがえり懐かしさのあまり
玄関先まで覗きにいった塩梅で御座います

さて最初の画像ですが贔屓のダィビングショップ年の瀬 恒例の餅つき大会
朝は8時から景気付けにビールを開けて20代の若いやつから

昨年・今年・来年が干支の私の仲間も交え交代ばんこで
皆さんの お土産も含め合計40臼を付きました

思いおこせば餅つきなんぞ私が幼稚園以来です
当時は お相撲さんが来てくれたような記憶が とにかく大昔って事です

杵をついてみて想像してた以上の疲労で息はきれ手は痺れ
改めて歳を感じましたが自分より ひと回りふた回りも若い連中と一心同体に
なれ盛り上がりお昼は炊き出しのおでん・豚汁

夜の打ち上げでは日本海の でか~い寒ブリ
からだ動かして食って飲んで楽しい2007年の閉めに成りました

2007年も元気に過ごせた事を感謝し2008年にもこのパワーを
引き継いで行けますようにと願いました。

Phot by  RICOH Caplio GX100

日本の日常

餅つきをするときは前の晩にもち米を洗い、一晩たっぷりの水に浸け、十分に吸水させます。
50分くらい蒸します臼に蒸したもち米を入れても始めから勢い良くつくことはできません

最初は杵でグリグリともち米をこねながら、米粒が崩れ
全体が固まりとなるようにしなければなりません

日本の日常

つき始めはもち米が飛び散らないように軽くつきます
合いの手はつき手と向い合わないで同じ方向に位置し

掛け声を出しながらタイミングを合わせてください。
つき手は力任せにつかなで杵の重さで落とすような感じでついてください。

注意・・・合いの手はお餅が返らなくても手を戻さないこと(手を杵で叩かれてしまいます。)

日本の日常




屋久島からのお中元!
先日、地元の某Shopからの Notice 通達で
海の男・屋久島軍団から発泡クーラーに入った海からの
プレゼントが届きました~って連絡が入り顔を出して来ました。

おりからの猛暑 エアコンの効いた部屋が有るにも関わらず
好色揃いの面々はあえてベランダで宴(うたげ)
気分は屋久島・山海荘の民宿になってましたサ~~

RICHO GX100

2007 リコーGX 日常日記

○ 今宵のコースとしましては ○

● アカジン・イシガキダイ刺身

● アカマツカサ煮付け

● アカジン・イシガキダイ各天婦羅

● デザート・裏の家庭菜園でとれました・スイカ

● キリンクラシック
● 森伊蔵 720cc 1本限定
● 泡盛 奄美・飲み放題

テーブルの上は沖縄 一色に成りました。

ご会計 2500円 なりま~す!

2007 リコーGX 日常日記

この派手な魚を知ってますか?これはアカジンと呼ばれる、
沖縄で最も高値で取引される高級魚です。

沖縄の家庭ですらなかなか食卓ではお目にかかれないほど 高級な魚です 
4~5mの浅海から130~140mの深海まで、非常に広い範囲に生息しています。

巣穴に潜る習性があるだけに漁には技量を必要とします。

アジアの海鮮市場で目にしたものの予算上、手をだせず、おわづけを食らってた
どうしても食べたい魚があった。それがアカジン。香港でいう星斑(しんぱん)

和名はスジアラ。ハタの一種。香港・西貢でも結構な値段だったんですよ
確か台湾の市場でも見たことがある。なんだか ”沖縄ってアジア ”を実感しますね

2007 リコーGX 日常日記

鮮やかな赤い魚の身は、つややかな桜色をしていた。
ハタ系の魚なので、身は柔らかくさらりと崩れる口当たりと
甘さがなんとも上品でして

それでいて肉厚で、歯ごたえはしっかりあるがやわらかい。
まずはそのまま食べて身そのものの甘さと舌触りを楽しみ、
ワサビ醤油であっさりいただき、その後は特製ポン酢でしめました

2007 リコーGX 日常日記

それともう一匹はイシガキダイ このように老成魚になると
吻部が白くなり、クチジロと呼ばれる。

無数の斑紋を散りばめたところから
イシガキ模様を連想させ、これが命名の由縁となったらしいです

この魚(クチグロ)サイズは流通する量はあまり多くない。
やや珍しいものです。値段は高値安定 刺身・塩焼き・煮つけ
夏季は特に美味で最高とのことです。

2007 リコーGX 日常日記

アカマツカサ
那覇市の漁港内市場では目にする魚です。

マツカサ(松ぼっくり)のような大きなウロコと目が特徴で、
体は鮮やかな赤色。昼間はサンゴ礁の洞窟や岩の割れ目など暗いところに群れて、
夜になると活動を始めるまるで地元の友人のようです

屋久島では、このように原色の魚が多く本土とは一線を置きますね
この魚は、夕方から夜釣りの対象魚らしいすよ

食べ方は、塩焼きか煮付けがオススメで身離れが良く白身で美味しい魚です。
屋久島での呼び名はヨロイダイです。

満足・満腹 今年もこれでなんとか大阪の猛暑を乗り越えられそうです。
どうもお誘い有り難う御座いました。


私のmixiでも見れます 会員の方は ↓ ”あじあんさん ”で検索して下さい!

mixi blog




Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。