アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


01<<  2017.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セピロック・オラウンタンリハビリテーション
ゲストハウスをはじめ市内の大小旅行社ではツーリスト向けにツアーを施行している
なかでもサンダカンと言えばなんたって1番の名所と言えば
セピロック・オラウンタンリハビリテーションなのかいつも人気が高い


2011


なんでも白人御用達ガイドブックのロンプラによるとボルネオ島での観光アンケートで
上位のキナバル山を展望するよりも人気と聞き、それならと訪れる事にした。


2011


自然の宝庫の島だけどジャングルに入って泊り込みのツアーも疲れるし
それに予想外に出費もかさむようだし、目的の動物を見れない事も多いらしい
その点はダイビングと同じだね


2011


例によってツアー嫌い(団体行動が出来ないのが言い当たってるかもww)

公共機関でセピロック・オラウンタンリハビリテーションへ向かうのだが
サンダカンの市内を9:00に出発する始発のミニバスに乗り45分


2011


ステージでオラウンタンの餌づけが始まるのが10:00 (午前の部)
オンボロミニバスで何とも慌ただしくギリギリの到着時刻である


2011


セピロック・オラウンタンリハビリテーションが目的地のバスなのに
なんで始発をもう30分でも早い出発の便がないのか疑問である。


2011


バスの到着がギリギリなもので皆さんに遅れること小一時間
先に着いておられる方は市内にある旅行社のツアーでお見えになった人たちだ


2011


今回は、皆に遅れエントリーしたお陰で幸運にも餌づけのステージに行かずに
木の上で親子でくつろいでるオラウンタンを発見できた!!

巡回中のレンジャーが教えてくれた塩梅だ

(冒頭の三枚の画像)



下記は当ブログの読者 Rita Riyanto(ジャカルタ在住) 様から
現地最新事情の投稿を頂きましたので追記分とさせて頂きます。



セピロック
Rita Riyanto@ジャカルタです。

> 公共機関でセピロック・オラウンタンリハビリテーションへ向かうのだが
> サンダカンの市内を9:00に出発する始発のミニバスに乗り45分
> ステージでオラウンタンの餌づけが始まるのが10:00 (午前の部)
> オンボロミニバスで何とも慌ただしくギリギリの到着時刻である
> セピロック・オラウンタンリハビリテーションが目的地のバスなのに
> なんで始発をもう30分でも早い出発の便がないのか疑問である。

まったくもう、何ででしょうね?
私も9時発のミニバスで行きました。
到着は9:51。
走って餌付け場に向かうも、既に始まっていました。
もうちょっと早くならんのかね!

@管理人

この時は皆さんが向かわれた後に行ったので誰もいなくあせりましたが
後から着いて来たレンジャーに樹上にいるオラウータンを教えられラッキーでした。



> 先に着いておられる方は市内にある旅行社のツアーでお見えになった人たちだ

暇人な私は、観客数を数えました。
その数113人。
ミニバスで来た人は私を含めて3人。

この頃よく思うのですが、西洋人がコストを切り詰めた旅をするというのは嘘ですね。
年配の西洋人は別にしても、若い人でも結構タクシーに乗ったりしているのも見かけます。
このオランウータン見学にしてもそうで。

ところで、気になったのが入場料。
 マレーシア人 = RM5
 外国人 = RM30
6倍の外国人料金です。
経済的に豊かになったマレーシアで、6倍もの外国人料金を取られるとは驚きでした。

そして、もっとガッカリなのがコスパの悪さ。
 入場料RM30+カメラ代RM10=合計RM40
を払って入場したのに、餌付けを含めて滞在時間は40分ほど。
もっとゆっくりしたくても、係員に追い出されてしまいます。
はっきり言って、ボッタに遭った気分でした。
ほとんど1泊分ですよ!(怒)

@管理人

そうなんですか時と場合で違って来るんですね
何も言われず自分が飽きるまで森の中にいましたが
虫にまとわりつかれたので退散した次第でした。






スポンサーサイト

サンダカン 安宿 ゲストハウス‐2
前回のサンダカンゲストハウス編‐1で書いたように再び宿探しを強いられる羽目に
せっかく泊まり客も無しで清潔で明るくチープなドミが見つかったと思えばエアコンの故障....
旅は思うようにいかないものと、この時はつくづく実感した。


5c_20110811064135.jpg


今度の宿は先程の宿から歩いて5分もしないお隣ってな感覚
どうやら、このハーバースクエアって呼ばれる地区は安宿・ゲストハウス街のようだ


2011


次なる宿はバックパッカーLODGE 前の道路は綺麗な柄に舗装され最近注目されてる地区らしい

やはり予想は的中、夜になっても気温は、さほど下がらず海沿いってこともあるのか
湿度がたかくべっとりと身体を覆う、宿を移ったのは、どうやら正解だったようだ


2011


お約束のように宿のレセプションが2階に有り奥が泊まり客のくつろぎスペースだ
1階の玄関は電子ロックのかかった金属製の二重ドアでセキュリティも万全


2011


くつろぎスペースには大きな液晶テレビが鎮座し夜はうっとおしい白人のたまり場と化す
ここはWI-FI が使えるので、うっとおしいが無視するわけにはいかない


2011


移動日は先客がいたが幸いにも次の日からはドミを独り占めできる日が続いたので
サンダガン滞在予定を変更しプチ沈没した  ドミ AC 朝食付き 25RM 750円


バックパッカーズ
Rita Riyanto@ジャカルタです。

ハーバースクエアLODGEが廃業していたので、この宿に泊まりました。
ここは値上げしていません。
 ダブル・シャワー付き : RM60
 ダブル・シャワー共同 : RM50
 ドミ : RM25
例によって、私はドミが苦手なので、ダブルの部屋を取りました。

@管理人

私もどちらかと言うとドミは苦手なんですよね
でも背に腹は代えられず香港を含め宿の高い地域はねぇ。。
旅行中はゆるゆるし過ぎなんで、たまのストレスも感じないとって言い聞かせてますww


この宿、愛があるのか無いのか、判断に苦しみます。
くつろぎスペースは、かなり気を使って、居心地よくできています。
それに対し、個室にはベッドしかなく、机もイスもタンスもハンガーもありません。
ロープを張る事もできません。
全ての物は床置きになります。
仕方が無いので、ダブルベッドの片側にズラッと物を並べ、その脇で小さくなって寝ていました。(泣)

> くつろぎスペースには大きな液晶テレビが鎮座し夜はうっとおしい白人のたまり場と化す
> ここはWI-FI が使えるので、うっとおしいが無視するわけにはいかない

ここのテレビは、NHKの高い方のチャンネルが映ります。
たまたまですが、この宿にはもう一人の日本人客がいました。
怪しい日本人オジさん二人がソファーの真ん中に陣取り、居並ぶ白人を無視してNHKを映し、迫る
衆議院選挙について語りあったとさ。(笑)


@管理人

いゃあ やってくれますね
白人の大きな態度が気に食わないだけにすっきりした気分ですねww



> サンダガン滞在予定を変更しプチ沈没した

サンダガンって、湿度が滅茶苦茶高く不快なのですが、街は気に入りました。
私もチョッピリですが、沈没でした。









Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。