アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CANON PowerShot S110 タイの旅 全行程






2013年度 7月09日 CANON PowerShot S110 タイの旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 CANON PowerShot S110 タイの旅 出発編

2) バンコクのスワンナプーム国際空港からカオサンへ安く行く

3) バンコク MBKでスマートフォンの修理

4) バンコク在住 ブログの読者さんとお食事。

5) バンコク サムセン地区から移動

6) バンコクからパタヤへコストパフォーマンスな宿

7) 安宿・ゲストハウス宿泊者のスイミングプール事情

8) 2013年7月 パタヤ…パタヤ…パタヤ

9) パタヤから北バスターミナルその後チェンコンへ向かう。

10) バンコク北バスターミナル、モーチットマイからチェンコンへ

11) タイ・チェンコンの穴場ゲストハウス

12) チェンコンからチェンセン・ゴールデントライアングル

13) タイ北部・チェンセンからメーサイへ

14) タイ北部・メーサイからチェンライへ移動・安宿

15)チェンライからメーチャンへ日帰りプチ旅行

16) チェンライからチェンマイ〜ランプーン

17) メーソト郊外のタイ・ミャンマー国境ゲート付近

18) タイ・メーソトからビザランでミャンマー・ミャワディへ

19) 雨季のカンペーンペ歴史公園

20) カンペーンペからロッブリーへ

21) ロッブリーから旅の終演 バンコクへ






スポンサーサイト

ロッブリーから旅の終演 バンコクへ

2013年8月18日

現在、渡航中のため2013年度、越冬シリーズ続編は帰国後に再開致します。

本来なら今の季節、日本でのひきこもり生活なんですが
以前に知人から譲渡して頂いたマイレージ『 無料特典旅行 』の有効期限が
迫ってるとの通告から現在は消化旅行に出かけています。

いつもの重たいデジイチは置いておき、CANONのコンパクトデジカメ PowerShot S110
身軽な街ブラスタイルで、デジイチでは見向きもしなかった被写体を
今回は撮影出来ればと思ってる次第です。



タイ全土



8月14日にロッブリーからバンコクへ入り。。 既に数日経過しています。
帰国の迫った最後のバンコクは旅のいわゆる消化試合のようなもんでして
毎度の如くブログの更新もはかどらず、ひたすら街をぶらぶらして

暑さにまいったらエアコンの効いたショツピングセンターへ逃げ込んでいる。
ただ美味しいものはさすがに大都会だけあって日々困らないのが幸せですねww



image_2013081612184603f.jpg



ロッブリーからは、何度か利用した8:00発のバンコク行き
普通列車の三等 28バーツでバンコクへ向かう事に。。

二時間も車窓を楽しめて日本円でわずか100円もしないの。。
鉄ちゃんにとっては最高のコスパなツアーだよね!



image_20130816121817427.jpg



昔は直立に近い姿勢で硬い木製シートでしたが現在は樹脂製に代わったものの
直立に近い姿勢と硬さだけは今も昔も変わらずじまいですね。



image_20130816121756dcc.jpg



バンコクまでの約2時間半は窓を全開にして、ぼーっと車窓を眺めるだけで
何も考えない、こんな時間がなんたって1番の至福に思える。



image_2013081612173609e.jpg



途中で学生を目いっぱい乗せたスクールバスを追い抜く。。
後部のステップまであふれる生徒、何もかも管理された日本とは違い
安全は自ら責任を取る、何気無い日常から身に付けていく東南アジアの常識。。



image_20130816121832f40.jpg



バンコク定刻到着は10:35分だが10:50分に到着。
バンコク中央駅(ホアランポーン駅)からは半時計回りの53番バスでカオサン通りの
離れにあるここ数年の定宿。。ゲストハウスへ向かう。

かの台北旅社ですら450バーツの現在、シングルエアコン付き300バーツは貴重と思うよ!



image_20130816202152937.jpg



毎度歩いてる中華街からインド人街へ入るボーダー辺り
路地には漢方薬とマサラの香辛料がブレンドされ異文化を嫌でも感じる。



image_20130816202215085.jpg



路地をひとつ隔てるだけで華人街へ。。
時代に取り残された路地。。いつまでも残ってて欲しいものだ。。

帰国まで、あと、一回くらい更新出来ればと思っている次第である。









2013年度 7月09日 CANON PowerShot S110 タイの旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 CANON PowerShot S110 タイの旅 出発編

2) バンコクのスワンナプーム国際空港からカオサンへ安く行く

3) バンコク MBKでスマートフォンの修理

4) バンコク在住 ブログの読者さんとお食事。

5) バンコク サムセン地区から移動

6) バンコクからパタヤへコストパフォーマンスな宿

7) 安宿・ゲストハウス宿泊者のスイミングプール事情

8) 2013年7月 パタヤ…パタヤ…パタヤ

9) パタヤから北バスターミナルその後チェンコンへ向かう。

10) バンコク北バスターミナル、モーチットマイからチェンコンへ

11) タイ・チェンコンの穴場ゲストハウス

12) チェンコンからチェンセン・ゴールデントライアングル

13) タイ北部・チェンセンからメーサイへ

14) タイ北部・メーサイからチェンライへ移動・安宿

15)チェンライからメーチャンへ日帰りプチ旅行

16) チェンライからチェンマイ〜ランプーン

17) メーソト郊外のタイ・ミャンマー国境ゲート付近

18) タイ・メーソトからビザランでミャンマー・ミャワディへ

19) 雨季のカンペーンペ歴史公園

20) カンペーンペからロッブリーへ

21) ロッブリーから旅の終演 バンコクへ









Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。