FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ダラットから深夜バスで14時間 ダナンに向かう。ダナン安宿

2019年3月20日

日本のパスポートでベトナムビザは免除されてるものの
15日間だけなので そろそろ出国に向けて移動を

考えておかねばならず ダラットからバスの乗り換えを
せずに一気に移動出来る最長距離都市がダナンと解り

バスチケットの購入に至った。宿から近いところに
ベトナムを旅するツーリストに人気の SINカフェバスの
チケットオフィースがあったのだが ダラットを出発して

ニャチャンで乗り換え 次にホイアンで乗り換えと言われ
面倒このうえないので他店をあたる事にした。

20190322103049fb7.jpeg

ダラット滞在中 町ぶらついでに便利なチケットは無いかと
探していたら 目的地ダナンの手前 30キロ ダナンまで行く

バスを見つけた。その後 店の前を通ると暇なのか顔を合わせると
喋って来るので 付き合っていると 私が買ったバスはホイアンが

終点ではなく 目的地であるダナンが終点と聞き ラッキーな事に
無料でダナンに変更して貰った。280000ドン 1300円
SINカフェだと400000ドン 1900円と言われた。

20190322103050bfb.jpeg

ダラット市内からフォードVANが迎えに来て
ホーチミンから到着した時に利用したFUTAバスの
ターミナルで大型スリーパー バスに乗り換えをした。

2019032210311081d.jpeg

一応スリーピングバスであるがリクライニングが
全開のまま(寝る時は支障なし) 起きてる時は

景色を見たいのでリクライニングを直立しようと
するが出来ない。壊れてるのでは無く全席同じ

途中からベトナム人客が通路まで寝るよう詰め込む
安かろう悪かろうは 正しくこの事である。
LCC航空と同じで移動手段と割り切れば問題無し

20190322103046ffb.jpeg

夕方5時過ぎに出たバスは深夜1:00 夜食休憩まで
トイレ休憩は無しの強行軍 夜食はPhoチキン
30000ドン 140円で意外にも美味しかった。

20190322103111e74.jpeg

300000ドン 1400円 を 250000ドン 1150円に
値引きして貰う。今回 ベトナムは100%値引き可だった。

20190322103113d13.jpeg

一泊で他の安宿に移ろうと思ったが ダナンは宿が高い。
数軒 値段を聞きにまわったが ここが最安値であった。
40万ドン 1900円がデフォルトである。 (ドミトリーを除く)

20190322103115bed.jpeg


20190322103112442.jpeg

海鮮硬い麺 焼きそば 70000ドン 320円
どうやらボラれたようだが美味しいかった。






ベトナム ダラットで食べた外食

2019年 3月17日〜20日

避寒の長旅だけにレストランで西欧風なものを
食べていてはお金が尽きる それもわきまえて

避寒中は 何処の国で滞在しようが地元民と同じ
食堂で安上がりなものを食べて旅を続けた。

2019032011504335e.jpeg

素揚げの唐揚げ 英語名でブロークンライスと
呼ばれる砕けたお米のランチ 30000ドン 140円

20190320115042865.jpeg

BUNと呼ばれる米麺
具材は骨つき豚バラ肉 35000ドン 170円
野菜の付け合わせが添えられる。

20190320115045922.jpeg

付け合わせで出ていた野菜をたっぷりと載せて
ライムを絞って食べるのがベトナムスタイル

20190320115047fa0.jpeg

滞在中 何度も食べた タレに漬け込んだ豚を
炭火で焼いてご飯に載せる 目玉焼きが添えられる。
40000ドン 190円

20190320115042e1a.jpeg

タイ人夫婦の移住者が経営する店で食べた
ワンタン麺 35000ドン 170円





ベトナム ダラット 標高1500メートル 高原都市

2019年 3月17〜20

標高1500メートル 高原都市 ダラット
ベトナム中部高原に位置する観光都市で
フランス植民地時代に避暑地として開発された。

20190320110930f76.jpeg

1933年に作られたダラット駅

20190320110418082.jpeg

市内中心部のロータリーと坂の上に立つホテル

201903201104501a6.jpeg

今回 宿泊したミニホテルが多いエリア

2019032011045449b.jpeg


20190320110456773.jpeg

ダラットのシンボルであるスアンフーン湖
大きな湖で滞在中に歩いたが1周 1時間30分ほどだ。

201903201105302db.jpeg

ホーチミンの喧騒から逃げて来て 安心して歩ける
ダラットは気候も快適で連日 徒歩でまわった。

201903201109304f4.jpeg


20190320110530d9a.jpeg


201903201104544dd.jpeg


2019032011042142c.jpeg


2019032011041914a.jpeg


2019032011041793a.jpeg





Design&Material By MOMO'S FACTORY