FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2019.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


カタカリダンス
2006年8月現在の1R 2.6円

前項からの続きですがボートはこの先へ進めないのでアレッピの観光協会まで
タクシーで行くことで交渉早々にインド国産のアンバサダーを捕まえ

ボートの荷物を積み替え慌しく出発となりました。
未舗装のデコボコ道から国道らしき舗装道へ合流タクシーはアレッピの町へと進入していきました。

2006 南インド

さすがにバックウォーターの基点だけありクイロンよりたくさんのボートが
停泊しておりこちらの方が選択技も多いですし河の水量も増しても
下りなんで最後まで行けると思います もし雨期に川下りを楽しむなら
アレッピからクイロンへ行くのがおすすめです。

2006 南インド

アレッピからコチンへいく場合はトークン・バリで乗り換えると
コチン市内(エルナクラム)へ行けます。

荷物を宿に置いて直ぐにカタカリ・ダンスを見るために
ケララ・アートセンターへ向かいました。
入場料125ルピー客は白人がほとんどで 今夜は私たちを入れて8人でした。

2006 南インド

ケララ地方の伝統芸能にカタカリ・ダンスというものがあります。
歌舞伎役者もどきのような派手な化粧をしてラーマヤーナなどの
インドの古典的神話を題材にして踊ります。

2006 南インド

ここで、お姫様のように演じているのは、男性である。
昔は、歌舞伎と同じ様に女性が演じることはなかったらしいが、近年では
昨今は女性も舞台に立つこともあるらしい。




Design&Material By MOMO'S FACTORY