アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チエンナイ
今回は地図の右上にあるチェンナイ(旧マドラス)から足早に8日間で南インドを回り帰路はタイでまったりしましたよ

2006年8月現在の1R 2.6円

2237.jpg

関西空港 出発はお馴染みのキャリアでタイ航の深夜便 前日の10日には空港へ行かねばなりません
晩ごはんもとらず早々に出掛けたわけですが早々に最寄の駅から乗車した環状線でどじを踏みました

相方の鞄のひもがドアに挟まれガンとして動きません
運悪く出口のドアとは反対側 結局 JR新今宮で降りれず次の駅まで行くが
乗り換えのバスに乗れず今回 初めて南海のラピードで関空へ参上しました(笑

PM10時頃に到着してボーディングまで時間が有るので食事でもと思ってもどこも開いてず
地方のローカル空港並みの待遇に閉口しました
しかたないので空港のローソンでチャーハンに酒とあてを買い込み近くのベンチで食べました
タイ航空の深夜便は定刻に離陸となりワインを3杯おかわりして寝ました

揺れる事も無く4時40分バンコク・ドムアン空港に着きました
次のインド便まで時間が有るので中2階のレストランでタイ料理と朝からビールでえ~塩梅の旅の始まりです!

11時出発のチエンナイ行きは30分遅れで離陸 けっこう揺れながら11時17分チエンナイに到着しました。

チエンナイ空港に到着後 あくる日のマドライまでのフライト予約をするが
全て満席で3~4日先までないと言われ安易に考えていたがこの先とんでもない事になるとはつゆ知らず!

空港から世界遺産のマハーバリプラムまで無謀なTAXIで1時間30分 800ルピーで
到着し世界遺産の海岸寺院を含む入場料250ルピーを払って参拝しました。

DSC_0018.jpg

今にも転げ落ちそうな巨大な岩 Krishna`s Butter Ball
チェンナイ(旧マドラス)市内からベンガル湾に沿って南に約60キロほど下った所にある小さな町で見た

奇妙かつ今にも転がりそうに岩山の斜面に止まっている岩です。
もし転がったら下にいる人 確実に死ぬね (・・;)

DSC_0008.jpg

巨大な花崗岩から彫りだされたファイブラタのひとつアルジュナ・ラタ
寺院巡りは歩くには少々きついのでオートリキシャ100Rで回りましたよ

マーッマラプラム(マハーバリプラム)
チェンナイ市内から南へ約60km。ベンガル湾沿いにあるこの小さな町は
とても多様な顔を持ってますよ小さいながらも、数多くの見所と出逢いがある町

チェンナイの喧騒に疲れたらこの地を訪れ静かにゆっくりと流れていく時間に
身も心も癒してみてはいかがでしょうかねまた、歴史ある町でも知られ、

世界遺産にも登録された海岸寺院をはじめ、石窟寺院など
静かな時の流れの中にたたずんできた建造物にも出逢えます。

DSC_0035.jpg

象の彫刻は実物大です!アルジュナの苦行 これも一枚岩です!

次の目的地マドーライは当初、TAXIでいったんチェンナイまで戻りバスを探す予定でしたが
ジモピーが戻るだけの料金を払うのは無駄だしその必要がないバスの中間点チャンガルまでTAXIで行き

まずは腹ごしらえと地元民でごったがえすチャンガルの街でチキンビリヤーニ(焼き飯)15Rを食べ
この時点では相方とともにのん気なもんでした

言われたようにチャンガルでバスを探せと熱心にいうもんだからしたがったところ・・・・・

この後 次の目的地 マドウライまでのバスを探すが見つからずとんだ結末が

スポンサーサイト


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。