アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カミギン島を離れカガヤンデ・オロへ移動中

2008 2月 11日

カミギン島を離れカガヤンデ・オロへ向かいます。


晴天の島内バイクツーリングを最後に昨夜から突風に大雨
部屋の窓は叩き付けられるような豪雨

今日は先日、マンバハオのSuperFeryy オフィースで購入した
カガヤンデ・オロの港からセブ島までのフェリーに乗るため

カミギン島を離れミンダナ島 北部をバスで移動 ガガヤンデ・オロを
目指す予定ですが朝に成っても風・雨ともいっこうに納まる気配を見せません

フィリピンの気象通の知り合いにメールすると5000キロは続いてるので
天候の回復はずいぶんと先に成るだろうとの事でした


2008-p


旅の詳細・地図はクリックすると大きくなります

旅で使用していた地図です!

確かに この日をかわきりにフィリピン全土がすっぽりと低気圧に覆われ
10日間ちかく、どんよりと曇り南国らしくない空が続きました

ただこの時期には考えられない涼しさでエアコン無しの部屋でも
快適に眠れたのが幸いでした。

朝食を宿のレストランでとりながら小雨に成るのを見計らっています
雨宿り中、脳裏に浮かぶのは折からの突風でフェリーが欠航していないかが

唯一、気に成ります まあ急ぐ旅でもないし そん時はまた戻って来たら
良いことだけなんやとプラスに考えました。


2008-p

予定の出発時間を大幅に過ぎた11時頃、小雨に成ったのを見計らい
もしかしたらまた、帰ってきま~すって 宿を飛び出しました。

宿の前のハイウエィからジプニーで7ペソ18円でまづはマンバハオの町へ
続いて港方面へ行くジプニーで対岸のミンダナオ島 バリワンへ向かう
フェリー乗り場へ向かいます。いぜん雨は降り続いています

港へ到着しフェリーのスケジュールをチェックすると1時10分発との事で
欠航では無い事にまずは安心でした。ボートが大きいだけに台風が
直撃しない限り欠航は無いとの事です

でも対岸までのフェリーは結構、突風にあおられたり高波で上下したりと
スリリングな体験をさせて頂きました

写真手前のローカルは大きな揺れでダウンしてました。

2008-p

バリワン(バリンゴアン)からカガヤンデオロへ向かってます。
ローカルのバスにどっぷり浸かりました。

私の座席の前には小さなアブサヤフが立っていました (うそです

2008-p

対岸のミンダナオ島 バリワンからは14時40分のバス160ペソ430円に乗り継ぎよく乗れ
雨の中バスは5時20分カガヤンデ・オロ アゴラバスターミナルに到着

2008-p

アゴラバスターミナル内の売店でここから先のフェリー乗り場までの食料調達も含めての
会議中です ほんとうはスリー IN ワンのコーヒーを飲んでるだけなんですが

ここから港まではトライシクルで二人で25ペソ67円 10分くらいで
SuperFeryyの発着する港へ到着しました。

2008-p

フェリーに乗る前はお約束の宴会材料を買い込むのが私のスタイルです
けっこうローカルも いろいろ持ち込んでいますよ

乗船前にレチョンマノックのハーフ75ペソ202円とトロトロで、お惣菜にご飯を買い込みました。
これでSuperFerryの船内で宴会準備はばっちりです

2008-p

乗船間際にフィリピンで一番店舗数の多いジュリーズのパン屋で朝食用のパンも購入!

どうでもいいけど愛想のよいババエでした。

2008-p

さすがにミンダナオ島を出航するフェリーは乗る前に米国なみのチェックです。
後ろで覗いてると体温なども表示されてました

2008-p

ここは待合室でここから乗船前にもう一度並ばされ犬による手荷物検査があります
幾度かフェリーには乗ってますがこんなにチェックが厳しい港は初めてです

2008-p

二重のセキュリティチェックのおかげでいつもは2時間近く前に乗船が可能で
宴会してたのに今回はギリギリの乗船となりました

2008-p

買って来たお惣菜をランチボックスに詰めてSuperFeryyの2階ダイニングルームで宴会です
長距離フェリーは総体にビールは45ペソと121円高いです
次回は百均のクーラーにアイスを入れビール持参と酒飲みはせこいことを思い浮かびました。

2008-p

SuperFerryは一番安い設定のベッドでもエアコンがギンギンにかかっています
あまりの寒さに有料20ペソ54円で毛布を借りました

2008-p

早朝6時前にセブ港へ到着 夜明けの港っていいですね
小さい頃、親父に連れられ大阪から田舎のある四国へ行った何十年もの昔の
風化してた思い出が頭をよぎりシリアスな気分になりました

2008-p


前方は ちょーどセブ市 SMシュマートですね
ジプニーでダウンタウンまで行けそうなんでバックを担ぎ徒歩でハイウェイまで移動です

ハイウェイからはコロンもしくはオスメニア行きのジプニー7ペソ18.5円でダウンタウンにある
一泊だけの宿 マクシェリーペンションハウスへ向かいました。



スポンサーサイト

フィリピン・カミギン島・ラプラプ市場








フィリピン・カミギン島・ラプラプ市場 ここをクリックして

画像をクリックすると見れます!












Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。