アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン ネグロス島 バコロド
2008 4月6~7日


フィリピン ネグロス島 バコロド


ローカルなバスに10時間たっぷり揺られパコロド市郊外のバスターミナルに到着

現在地がどの辺りなのか皆目、検討がつかず周りの人に市内へ向かいたい旨を話し

軽トラ改のジプニーを教えてもらい車窓から安宿がないか凝視しもって向かいました


2008-p


大きな町だけに走り出して幾度も市場や繁華街を通るので降りるタイミングが掴めません

ジプニーは、そのうち市外へと出て行きそうな景色に変ったので慌てて降りました7ペソ18円

この間、距離感が解ると思いますがバスターミナルから7~8分の出来事なんです。

2008-p

ジプニーを下車してショップハウス(商店が連なった歩道に屋根が有る)を歩いてると

手ごろなゲストハウスがあり料金も200ペソ500円と手頃なので部屋を見ると

空調の悪さで部屋中に湿気がこもり、カビ臭くサウナ状態 即スルーです。

バス移動の疲れも手伝って今夜はこましな宿をと再度、歩きだしフィリピンでチェーン展開してる

宿を見つけ受付のお姉さんも可愛かったので今宵の宿としました。

2008-p

最近、ドゥマゲッティにも進出してました Check Inn Hotel

2008-p

エアコン・Hotシャワー・ケーブルTV 650ペソ1600円

2008-p

さて夕食は バコロドと言えばバコロドチキンか牡蠣が有名だそうです

バコロド中心部のカソリック教会 聖サントニオ・アバド教会

この対面に焼き鳥屋台が集結しているブロックがあります

2008-p

日本でも二日に空けずチキンを食ってる鶏好きだけに

ここに来てチキンを食べなかったら後悔が尽きないわけ有りません

2008-p

こういったバーベQ屋台が、そこらじゅうで煙をあげています

ひとり旅の親父は何の遠慮もなしにくつろげる空間ですね

ビールは地元の人にならってゴールデン・イーグルという店売りで17ペソ43円という

チープなビールをテーブルの上に5~6本 空けちゃいました それでも200円ちょっと(安

2008-p

そう言えば以前に朝日新聞の国際面『アジアの街角から』というコーナーに

闘鶏が盛んなフィリピンでも、ここバコロドは最大の闘鶏の産地だそうです

そして、育成されるヒナのうち闘鶏用としてデビューするのは全体の三分の一だとか

残りの三分の二はどうなるのか??

昨夜、胃袋に納まった名物料理の「焼き鳥」だそうです

2008-p

明けて次の日は対岸のイロイロまで行くだけなんでバコロド市内を

朝飯を食べに行きがてら徘徊しました。

味のある建物が市場周辺に点在していますね

2008-p

朝も早いのでショップハウスの店舗も開店前ですね

ここを寝ぐらにしてる人たちも、たくさんいるようです

2008-p

AM8時 市場周辺の店舗も開店準備が始まりました。


そういゃ マニラのロビンソンにもバコロドチキンのチェーン店が有ったような気が...........

この周りで そこらじゅうで売られてるのが有名なバコロドチキン??

ほんとうかな? 日本のように産地偽装............

2008-p

バコロドで一番大きなパブリックマーケット場内です

生鮮食料をはじめ衣類からなんでも揃います

薄いトタンの屋根は朝から熱気がこもってました。




今日は、この後、対岸のパナイ島 イロイロ市へ行くだけなんで余裕の一日です


Net Cafe でカキコミをしてから港へ向かいパナイ島へ渡ります。




スポンサーサイト


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。