アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.03 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン プエルト・ガレラ 思い出のサバン・ビーチ 3
2008 4月14日


後輩くん フィリピン放浪の不肖先輩を訪ねて3000里


昨夜、後輩くんと携帯電話で、ここまでのアプローチの最終の細かいやり取をして

後は到着を待つのみと成りました。 大阪からはタイ航空で午後13:30に

マニラ入りするので本来なら到着日はマニラの夜を楽しんでもらって

あくる日、明るいうちにサバンへ詣でて頂きたかったのですが

なにぶん私と違って、まだまだ働き盛り やっとこさ捻出した有給は四泊五日





しかも不慣れなマニラで空港からいきなりLRTヒル・プヤット駅やらJAMトランジット社など

私が言おうものなら 『兄貴フィリピンやめとくは・・・・・』 タイにすろわ~って

言われそうなんで マニラからは全て私がお献立 そこでパラワンの知り合いの友人が

マニラで経営するタクシー会社のVANを仕立てバタンガス港の離れのLEAHビーチまで

運んでもらい そこから前もってバンカーボートをチャーターしてあるので日が暮れるなか

嫌がる後輩にフィリピンのボートは安全だと出まかせならび洗脳しボートに乗ってもらい

真っ暗闇の海を後悔 いえ航海しサバンビーチに送り届けてもらうという作戦を行いました


2008-p

後輩といっても6歳から、ひと回り以上も歳のはなれた、おっさんを訪ねて来てくれました

着いた第一声は 兄貴、めちゃめちゃ遠いすわ 家から12時間掛かってまっせ~~

2008-p

まずは無事到着を祈って こじゃれたレストランで乾杯です

ここまで どうやったと聞くと   (いや~ 兄貴、夜の船は楽しいわ

どっちが空で どっちが海か解らんくらい揺れよった)  なんともこころ強いお言葉(笑


バランガイ・キャプテンこと坂本くんはモザイクなどせんとって下さいと

本人きっての頼みなんで素のままに出してます



2008-p

実は到着から曇りのち雨 やっとこさ天候が回復の兆しなんで皆で軽く潜りました。

現在、私の師匠のショップ フロンティアにはシンガポール&台湾からのグループが

来られており かなり過剰気味の状態でしてガイドひとりに6~8人のファンダイブ

そんなの楽しくないのに決まってるって事で知り合いのイントラ オーインくんに頼み

我々4人だけのグループで潜らせてもらうように仕立て私のへたれガイドのもと

のんびり気ままに時には逆カレントの Westo Erukashiyon Point に潜りました

2008-p

午前のダイビングが終了後、恒例のフローティングバーへ向かいます

今日のグラサン船頭はJUNポギくんです。 夜の案内役には大助かりです。

毎日、通ってたので彼とは携帯の番号を交換する仲になりました。

2008-p

現在、サバンには、このようなフローティング・バーが二ヶ所あるんですが

どう言うわけか、こちらの方が人気があるようです

以前は滑り台(スライダー)は有りませんでした いろいろ変りつつあるサバンですね

2008-p

二階にはP人と白人の子供が先客としてスライダーで遊んでました。

お約束のようにバクラ(おかま)ちゃんが交じってます。

2008-p

飛び込み台から私を笑らわすために椅子を持ってきて

死刑執行 電気椅子を披露してくれます

2008-p

数メートル下の海にバックエントリー電気椅子って消えていきました

1階の客は椅子ごと2階から舞い降りて来たので、大そう受けてました

2008-p

特に子供には大うけでしたが、危険人物と思もわれ近づきません(笑

2008-p

続いてバランガイ・キャプテン電気椅子をされたので負けてはいられません

バランガイ・キャプテンこと坂本兄は違う椅子を見つけたようで なにやらご機嫌なようす

2008-p

こういう事をやらしたらダントツのセンスです

既に他の客は2階からはなれ○ホな日本人の独占場になってます

2008-p

2階から椅子ごとすべり降りてきたので1階のヨーロピアンやらババエには

たいそう うけてました子供は二階へ近づこうとしません(爆

もはやテクノロジー大国の同じ日本人とは誰も思ってません



最後は、お約束どおり従業員に、しかられて終わりましたとさ(汗

彼はいつも吉本ばりの楽しさを披露してくれます

本人の承諾を得てます マウスのカーソルを画像に当てて下さい画像が変化します。

↑ 環境により変わるのに時間が掛かる場合も

彼のキャラが解ります(笑




あまり楽しい日々が続き写真を撮ることを忘れ遊びまくりました


明日は、いよいよマニラに戻ります私の帰国も秒読みに入りました





スポンサーサイト

フィリピン プエルト・ガレラ 思い出のサバン・ビーチ 2
2008 4月12~13日

プエルト・ガレラ 思い出のサバン・ビーチ 2

私の後輩くんが短いバケーションで日本からやって来るので数日前から

先にサバン入りしまして滞在中に楽しめる情報を拾い集めています




マニラからは陸地とボートで ここまで来ないとだめなんで距離の割には時間が掛かります

でも昔と比べマニラからは早々にハイウェイに乗っかれるように成ったので

これでも2時間近くは短縮したのですよ

2008-p

私のダィビングの師匠 リック氏です レスキューダイバーの講習時には、この肉体を背負い

時には水中救助と精魂尽き果てる日々を過ごしたのが懐かしいです

彼は、これからスービックへダイビングの講習へ出かけるので、ちゃんと服を着てますね

2008-p

身内ネタですみません

解ります? 現在10歳になられましたヨランダの孫のKENですよ

前回 2000年に訪れた時は まだかわいい2歳でしたね

2008-p

この右側の でぶっちょ解ります? キムですよ 横に大きくなられましたね

2008-p

ここに初めて訪れた当時は彼は学校を中退しダイビングショップの下働きしてました

ジョエルくんも今じゃ立派な二児の父です え~ 仕事が無いってボヤイてました

国民的ヒーロー マニ・パキアウに似てるな~ 言ったら、たいそう喜んでました(笑

2008-p

沖合いのフローテイングバーまでは無料の渡しボートが乗せてってくれます

ここBig Appieレストランの前から渡しの小船に無料で乗れます

2008-p

昔は手ごきボートだったんですが今では5馬力のエンジンが備わってました

水上バーでは挑発的なウエイトレス??が出迎えてくれますよ (笑

貧乏バックパッカーは、ひがな一日、ここで読書に、かる~い スイミングでした。

2008-p

この地を訪れるヨーロピアンのなかでもダントツに多いジャーマン

2008-p

今日も あてもなく無料休憩所の水上バーへ参りましたババエが私を覚えてて招いてくれます

どうでも良いけど、おかず少量に、ご飯ばかり食べ運動は嫌いだから、お腹が出るんです

2008-p

フローティング・バーの1階では簡単な食事も出来ます

常連になると対岸のBig Appieレストランから出前もして頂けます

2008-p

軽いノリのキャラが私を退屈にさせません

2008-p

二階はオープンテラス  と降りそがれる太陽のもとでゴロ寝か読書

サンミゲールは ひと声かければ下から持って来てくれます

2008-p

2階にはうれしい先客が 今日は良い日です(笑




さあ 明日はいよいよ後輩くんが到着する日です


あれれ・・・・・・ こころなしか雲が多くなってきました遠くにバギオ(台風)??(汗







Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。