アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2013.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

2013年2月17日 ipad mini 投稿

ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

バタワーズとペナン島を結ぶフェリーが発着するジェツティ (港)そのすぐ近くに
水上家屋なるものが有って、この水上家屋は合計5橋存在し、ここは「周一族の橋」
それぞれの橋に同姓一族が集まって暮らしているそうだ



image_20130220081304.jpg



そして夕方からやってきたペナンの海の玄関口。。。
過去にペナン滞在中は昼間にやって来た事はあるもののさすがにプライベートの

エリアだけに夜間に来る事は無かったし来ようとも思わなかった。
なんでもこれまた旧正月の一日だけイベントなるものが催されるらしく訪れてみた。

結果、途中でスコール、水上家屋だけ見てショップHOUSEで雨宿りして宿に戻りましたww



image_20130220081615.jpg



水上家屋は合計5橋存在するって書いたけど、すでに取り壊された棟もあり
今現在も残っている棟々も近々取り壊される予定だったそうだが
2008年に世界遺産に登録されたことにより残留決定なんだって



image_20130220081250.jpg



19世紀中期に福建省から来た周さん一族の橋を沖に向かい歩く
下水はたぶん垂れ流しらしく、引き潮ころにはヘドロ状の浅瀬をたくさんの
ムツゴロウが元気にチョロチョロしているので興味のある方は昼間にどうぞ



image_20130220082133.jpg



昔々は中国マフィアの巣窟で一般人は近づかない地域だったそうだが
今は普通の家族が平和に暮らしてそうに見える。。

外観は貧しそうだけど内部は結構リッチで何でも揃っていてエアコンは有るし
少なくても私が滞在中のファンルームよりずーっと恵まれてる。。

以前にボルネオ島の水上家屋に訪れたんだけどこことは比べものにならない大規模なもので
それと比べるとずいぶんと見劣りはしたものの、なかなかこう言うイベントの期間中でなければ
夜間に人様の敷地に入る訳にはいかないので、これはこれで夜間の家族団らんも覗けて良かったかも



image_20130220081334.jpg



結局今んところペナンではビーチへは行って無いのでこの時が一番海に近付いたかもww

次回も旧正月ネタと呼べるか、毎年旧正月の前後33日間に渡り
平和・幸福・繁栄を祈りライトアップされる極楽寺というペナン最大級の
仏教寺院へ夕方からラビットバス乗り放題Passで詣でて来た模様を。。







2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋





関連記事
スポンサーサイト

ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

2013年2月16日 ipad mini 投稿


ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

依然、ペナンでゆるゆる続行中のためメールにLINE・Facebookいろいろとサボってます。

一昨日に、ここで長期に滞在されてる方からペナン島はもちろん対岸のバタワーズ近郊を
網羅しているラビットバスの乗り放題passの存在を知らされジェツティの
ラビットバスオフィスで1week passを買って昨日、昼間は大トカゲが住む公園。。。
適当に途中下車してたまたま見つけただけなんだけど

夜は旧正月限定でライトアップされてる極楽寺へと一日中うろうろしてました。
うろうろするにあたり、アルコールの方も嗜好品の高いマレーシアでは恒例の
休肝日と命じ今日で5ヶ目に突入(お陰様でファンルームの安宿でも寝苦しくないね)



image_20130218064039.jpg




image_20130218064040.jpg



そんなわけで旧正月も明けたんだがチャイニーズ New Year ネタを引っ張ります。
さて世界中の中華系の人々が祝うチャイニーズ New Year(中国正月)

今年2013年は2月10日を皮切りにスタートし前半はマラッカで過ごし後半はペナン島で過ごす事に
街を歩けば。。どことなく恭喜恭喜の歌が聴こえてきます。良いもんだね

この歌のサビの部分が頭の中でクルクル回ってるわww
コンシー コンシー コンシー・二ー・アー ♫ って感じ



image_20130218063953.jpg




image_20130218063747.jpg



ここペナン島では正確にはジョージタウンで、チャイニーズ New Yearのイベントが
大晦日からアッチコッチで色々と有るようだ。。。。

マラッカでも有ったのかどうか知らないけど解らなかった。。
前回の獅子渡り(勝手に命名)も含めてイベントが有るって解ってたなら
最初からペナンに直行するんだったのに



image_20130218063756.jpg




image_20130218063949.jpg



画像は旧正月のイベントのひとつ地元の若者グループがモデルになっていたので

主催者専属カメラマンの位置を厚かましく陣取りモデルさんに目線を頂いた次第であるww



image_20130218064244.jpg



次回も旧正月のイベントのひとつで『周一族』の水上家屋へ詣でて来ました編です。









2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り





関連記事

ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

2013年2月16日 ipad mini 投稿

ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く


マラッカでの春節(旧正月)を初めて経験し、人の多さに流石もう飽きたものの
2013年度の旧正月・春節はまだ明けてはおらず、移動して来たペナン島でも
花火や爆竹の音が炸裂していて恭喜発財!新年快樂を祈っていた。



地図



ブログ記事は前後するがバタワーズから対岸のペナン島へ早朝に渡り
ジェツティ(港)からは歩くのが大の苦手の安倍首相を引き連れインド人街を抜け

徒歩でジョージタウンの最も予約が入らない安宿である豪華旅社 (Hotel ノベル) にたどり着いた。
@ 人気安宿の詳細は後日か帰国後にでも



image_20130217123019.jpg



さてさてマラッカとともに、その歴史的街並みが2008年にユネスコの世界遺産に登録され
マレーシアでは初となる世界文化遺産だそうだ。その中のジョージタウンで旧正月に催される

イベントに運良く遭遇出来て早目にマラッカを引き上げペナンに着いたのは正解であった。
桑島くんスマンの〜 解っていたらティオマンへ行かすんじゃなかったww



image_20130217123020.jpg



それともうひとつラッキーだったのは前項で最も予約が入らない安宿である
豪華旅社 (Hotel ノベル) にたどり着いたと書いたが、そこに毎年のように長期滞在されてる

関東在住の60代後半の叔母さん(幸子さん)と知り合えペナンで旧正月を初めて過ごす
私を今夜の催しに案内して下さるって事でまるで親子のように二人で出掛けたww

二人って安倍首相は??。。。 昼間に不健康な旅のライフスタイルについて
幸子さんから意見をされ、どうやら苦手らしく身を隠しスルーされたww



image_20130217123014.jpg



ジョージタウンの一角だが、いつもはバスも通る大きな道が完全に通行止め
お祭りが行われているところは歩行者天国になっているのだが
観光客で超混雑で歩くのもままに成らないくらいだ

この催しのためにマレーシア各地からの観光客も来るし旧正月って事で帰省されてるだろうしね
ここは邸公司(クーコンシー):お金持ちが個人で立てた中国寺院で普段は入場料が

10RMなんだけど今日は無料。。しかも今夜限定でライトアップ!
他にもこのような待遇が有りいろいろと案内されご機嫌な夜である。



image_20130217122738.jpg



案内してくださった幸子叔母さんのイチ押しがこの獅子舞だそうだ
青年団が二人三脚でポールを飛び回り渡り歩く曲芸なんだが息が合わないとポールから
落っこちてヒヤヒヤもん。。そんな理由から大事なとこはしっかりとガードしてるわww



image_20130217123502.jpg



雨が降ると獅子舞が飛び回るポールが滑るので雨天中止って事で願いながら待つこと30分
ポッリポッリと来たもんだからポールにビニール袋を掛けたりと開催者も大変な気の使い方よう



image_20130217122936.jpg



なんでも大晦日の昼間はペナン市長もご覧になるって事で数個体の獅子舞が出たそうだ

バックに写ってる円筒形のビルがフェリーからも見えた「コムター(Komtar)」
という地上65階建のランドマーク的存在のビルである。



image_20130217122731.jpg



次回は地元の学生?? 綺麗どころがチャイナドレスをまとい
モデルになっていたのでがっつりと撮らせてもらった。










2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く




関連記事

マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

2013年2月14日〜15日

マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。


2月14日、マラッカで1週間滞在していた面々は各自、思い思いの地へ移動する事に。。
ジャカルタ在住のRitaさんは早朝にLCC空港行のバスで空港へ向かわれ帰国の地に

ビール大好きの桑島くんはマラッカセントラルバスターミナルからマレー半島東海岸の
メルシンへ向かい沖合に浮かぶ免税の島ティオマンへその後はシンガポールへ入国し

パスポートにスタンプを押して貰う任務を果たしに予定通り早朝に宿をチェックアウトして
深夜特急の主人公、沢木耕太郎になりきってさっそうと出て行ったのであろう



1_201310050628529ce.jpg



一方、私と安倍首相は夜行バスでペナン島に向かうんだがマラッカ発が22:00なんで
それまで時間を潰さなければ。。宿のチェックアウトは12:00 従って安倍首相は
16:00までのレイトチェックアウト、半日分の宿代として23RMを払って昼寝と決め込む。

私はトクさんが滞在しているトラベラーズロッジに出掛けて行った。
セントラルバスターミナルへは宿の近くの停留所からおよそ20分程度なんで
21:00に出ればじゅうぶん間に合う事なんだが万が一シャトルバスが直ぐに来ない事を前提に

20:00前に出たのだが案の定、悪い予想通りってか停留所で1時間ちょい待っても
シャトルバスの姿が現れない痺れを切らしタクシーでセントラルバスターミナルへ向かう羽目になる



2_20131005062856a8f.jpg



まだ旧正月は完全に明けてはないのだが流石に時間が遅いだけにターミナル内の人もまばらで
バスの到着を待つ客も大陸中国の旧正月のように殺気だった空気も感じられなかった。
バスターミナル内のマクドナルドでダブルチーズバーガー6.5RMを買い込み車内で夕食とした。



地図




地図




3_20131005062859ff9.jpg



バスは15分の遅れで22:15出発しクアラルンプールには0:05着
車内はお約束のように冷凍庫。。

安倍首相は流石に我慢が出来ずクアラルンプール到着を見計らい荷物室から
長袖、長ズボンを引っ張り出す。今の中国だったら小国日本人が勝手に荷物を触った事で
こそ泥に間違われた挙句、人民に罵倒されていただろう



5_20131005062905341.jpg



仙台の自宅を出て来た時の姿になって寒さ対策をする安倍首相
最後にユニクロのダウンまで着るってのは流石に止めたww
毎日、いろいろと私を楽しませてくれ飽きる事がない



4_201310050629027d6.jpg



夜中の3:50分。。トイレ休憩
ただただトイレだけが大きかったとの印象しかないサービスエリア
まあ休憩時間も30分だったので食堂を探し食べる間はなかったけどね



6_20131005063204c31.jpg



タイ国内を移動してる際に止まるサービスエリアを想像していたのでえらい違いに驚く
売店だけでフードコートってなものが見当たらず。果物屋で冷えたパパイヤを買ってハイ車内へ



7_20131005063207e1d.jpg



バタワーズ到着、午前5:05分
まだフェリーの始発も出てない早朝なんでどうしたものか。。
バス乗り場に隣接したところに屋台街があって、ちらほら開店しかけの店も見つかりミルクティー

日本にいる時はコーヒー ・ 紅茶はブラック派。。
まず飲むことなど無いんだがマレーシアに来るとお約束のあま〜いテイスト



11_20131005063219ff6.jpg



出港したフェリーからバタワーズ側を望む対岸までほんの少しなんだけど
マラッカじゃ朝からこんな天気、一度も見た事なし到着早々から
なかなか爽快な気分の船旅だわ。。。



10_2013100506321555d.jpg



昔も今も往路だけ有料で復路は無料。。
ひょつとして往路の料金が既に往復含まれてるんだろうか。。
さていよいよペナン島、楽しみだね。

その土地・街でに表情を変えてゆくマレーシア
同行のフィリピン通の安倍首相とも話してたんだけどフィリピンは何処に行っても
変わり映えしないの、そんな訳で楽しんでくれてるようね



9_20131005063211eef.jpg



8_20131005063505324.jpg



ペナン島のランドマークでもあるコムタ
まじまじと見るのは着いた日と帰る日くらいないんだけどね
もう何度目? 覚えてるのは朝は今回が初めてって事くらい

瞳をキラキラさせてマジマジ見ると。。ふん・あっそ・別に~ってww


2013120905233679a.jpg


取り敢えずは、ここ数年のペナン島での定宿に位置づけされた
Hotel ノベル 「豪華旅社」へ向かう。赤い矢印のところが豪華旅社である。


2013120905233636e.jpg


バタワーズからフェリーで渡って来たら、チュリア通りを真っ直ぐ歩けば良いが

オススメの乗り放題バスチケットを買ってペナン島到着、第一号として使っても良い。










2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。






関連記事

グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

2013年2月14日

グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

フィリピンからマレーシア・クアラルンプールに入りマラッカへ移動後に
この地で旧正月を迎えたので、あえてこの期間中は移動しない方が無難かと
プチ沈没を決めつつ、一週間が過ぎた。そろそろ移動しても良さそうと思い

宿がある地区から歩いてマラッカセントラルバスターミナルへぶらぶらと
散歩がてら徒歩で出掛けてみた。どうせなーんもする事が無いんだもんww



1_20131003091645856.jpg



どうせならショルダーバックひとつの軽装で出掛ければ良いものの
偽カメラの悲しい性で道中に良さげな被写体と出くわしたらと考えただけで

いつもとなんも変わらぬ重装備でバスにも乗らず日中の炎天下を歩くたんなる変わり者である。
結論から言うとですね、サブカメラCanon S110だけでじゅうぶん事は足りたのである



2_20131003091653b2e.jpg



マラッカセントラルバスターミナルへ向け歩いてる道中。。
まだまだ主要道路は旧正月の大渋滞真っ盛り

それにガソリンがリッター60円程度のマレーシア。。車社会だね
ニュースで放映される日本の連休事情となんら変わらんでしょう



3_20131003091657eac.jpg



そうそう。。なぜバスターミナルに来たかって?
前途したように次なる移動先であるペナン島までのバスチケットを買っておこうかと
やって来たものの余りの人の多さに戦意損失ってか後ずさりしかけたわけよ

だってクアラルンプールから最初にここへやって来た時は人もまばら空いてたのに
流石にチャイニーズNew Year だわ、でも中国の鉄道駅で鍛えられてる身には
横入りもいないんでマレーシアでのチケット購入は赤子の手をひねるようなもんだわ。。



4_20131003091701e79.jpg



楽勝でゲットって言いたいが。。一応参考にまで申すと
ただこの時期は行き先によっては旧正月が明ける日まで全てフルブッキングってバスも有りました。
この時期にマレーシア主要都市に出向く人は次の目的地まで買っとくとか配慮が必要。。



地図




8_201310030925049c8.jpg



マレーシアの川でよく目にするオオトカゲ『ミズオオトカゲ』



地図



さてペナン島へ行くにあたりバタワーズ側の本土から橋を渡り島のバスターミナルまで
行けるのもあるのだが市内から離れた場所にバスターミナルがあるもんだから余計な時間が
掛かるのでオススメではないんですよね

そんな理由でペナン島対岸本土のバタワーズまで買うことに
運良く深夜バスが残り2席って事で迷わずに購入
普段は43RMなんだが旧正月って事でアディショナルがついて46RM 1400円位かな



5_201310030917059bd.jpg



あれれ。。同行者は三人でなかったの?。。そうです
ついに14日早朝に桑島くんは親離れをして自らマレーシア東海岸のティオマン島へ出掛けて行きました。
とうの本人はさぞ心配で心配で眠れなかったのではww



6_20131003091727ff2.jpg



重い腰をあげさせた理由は、知人を介して届いた悪友の坂本くんからの
音声メールで桑島くんを早く親離れさせて単独行動をさせてくれのつよーい
お叱りの言葉が届いており後に引けなくなった次第よ

慰めもこめてティオマン島はタックスヘイブンでアルコールが安いので毎晩
浴びるように飲めるよのアドバイスが桑島くんのツボにはまったらしい。。
でも大トカゲがコテージ周辺をウロウロしてるよって一応脅かしておいたけどww



7_20131003091731624.jpg



そんなことで2月14日 沢木耕太郎こと桑島くんはティオマン島へ
私と安倍首相の二人はマラッカセントラル発 22:00の深夜バスでペナン島対岸の
バタワーズへ向かいフェリーでペナン島に渡りジョージタウンへと目指すのである

桑島くんの初めてのお使いシリーズは帰国後にでも彼の画像を使って構築しますんでお楽しみに。。











2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ




関連記事


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。