アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2016.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベトナム ナムディン QL オフ会

2016年3月18日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



さすがに海岸に近いだけあって磯の香りが街を覆っている。
最近ではメコン川沿いは縁があったが無臭に近かったので

タイのパチュアップキリカン以降は海とは縁が無かった。
綺麗な海ではないが心地よい磯の香りが鼻腔をくすぐる。


2016032310034032a.jpeg


目の前の海でとれた魚介類が並べられ、近くの食堂で
味わえるのであるが貧乏長期旅行者には注文の仕方が

わからずで、敷居が高いのだが、ある日の夕食でHさんが
ハマグリのガーリック炒めを注文し食べさせて頂いた。


20160323100345538.jpeg


海岸沿いに並ぶ海鮮料理屋
言葉が通じないと注文やら料理の仕方の指定が
わからないので、外国人には敷居が高いのである。


20160323100342768.jpeg


フィリピンほどではないが、こちらの若い子も
なかなかフレンドリーと言うか好奇心旺盛で
カメラ片手にぶらぶらしていたら声をかけてくる。


20160323100521a94.jpeg


海岸周辺には市場がないので、バイクでいろいろな物を

売りに来るが、旅行者が欲しがりそうな物はない。


20160323100420f75.jpeg


夕食は海岸から市場の方向へ15分ほど歩いた所に
食堂が数軒並んでいて、前倒しで前日にQL入りした際に
僕が利用した食堂に毎晩かようのであった。


20160323100421bf3.jpeg


初日は要領がわからずに1人で入った食堂であったが
なかなかフレンドリーで面倒見が良い若い夫婦に
好感を覚え毎晩かようことになった。






関連記事
スポンサーサイト

ベトナム ナムディン QL 安いホテル-2

2016年3月18日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



一夜明けたQLであるが、今朝も霧雨が降っていて
少し肌寒く、部屋の中には湿気がこもっている。
寒いのが嫌で越冬に出たのに、なにをしてんだか。。。


201603230953438b3.jpeg


1人だと宿の近辺で、適当に朝飯を食べるところも
見つからないと言うか気が進まなくて部屋でインスタント
コーヒーを沸かし適当にお菓子を食べて朝食代わりにした。

長袖・長ズボンに履き替えて海を見に海岸へ行くが
天候が悪いせいもあって今ひとつ、冴えない景色である。


20160323095340a68.jpeg


今日はハノイから、ナオさんとHさんが到着する
ハノイを8:30くらいに出る列車でナムディンまで乗って
駅前を通る1番のミニバスでアプローチと言われていた。


20160323095341a9a.jpeg


昼飯は、いくらなんでもお菓子で済ますわけにいかないので
海岸から歩いて20分くらいの場所にあるCHO (市場)へ
行って、先ずは近くのビアホイ屋で生ビール 4000vnd

20円の生ビールを飲んでから市場の入り口にある
小汚い簡易食堂で1万vnd 50円と料金を指定して注文した。


20160323095342fcf.jpeg


(画像は1万vnd 50円と料金指定した昼飯)

食後は市場見物をしてぶらぶら宿へ歩いてると
予定より30分早くご両人は到着され、宿は隣の
こじんまりとしたホテルへチェックインされた。


20160323095303ab0.jpeg


部屋の中を見せてもらうと元々、建物が新しいのと
掃除が行き届き、僕の宿と比べて若干狭いが
部屋の中の湿度もマシでなかなか良い部屋である。


20160323095309a1e.jpeg


正直、料金もディスカウントで同じ15万vnd 750円なので
こちらに移ろうかと思ったが、初日にまとめて洗濯をして

まだまだ乾いて無いのと、どっちみち後、2日しかいないのを
考えると、荷物を移動させるのが面倒なので

思いとどまった次第で、もし次に来る
事があるのなら、次回はこの宿に泊まろうと思う。






関連記事

ベトナム ナムディン QL 安いホテル-1

2016年3月17日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



ニンピンで1泊後はQLに向かうのだが、思いのほか
自分的に苦労を強いられ(詳細は前の記事で書いた。)

ニンピンから乗ったハノイ行きバスでナムディンの
BIG-Cの先、QLへ向かう1番、10番バスの始発である
停留所から28000vnd で1時間40分 無事にQLへ到着して


201603212220574fd.jpeg


先ずは宿探しである。(画像はQL バス終着地点)
ここで合流するのはフィリピン・ダスマリニャスで

年に1度はお会いしてる、ナオさんとH氏である。
ナオさんは、大阪へ帰国するついでにベトナムへ

寄られると言う事で、僕はラオスのヴィエンチャンから
国境を越えてベトナムオフ会に参加したと言うわけで


201603212220270bc.jpeg


このブログを読んでる人には、どうでも良いことだが
僕的にはブログネタで思い出に残ると思い参加を表明した。

ご両人は、明日ハノイからQLに到着と言う事で
僕は1日前倒しで先にQLへ着いたと言う訳である。


20160321222055546.jpeg


ご両人は明日到着後、宿を行き当たりバッタリで
決めると言う事なので、僕との打ち合わせは無いので

僕自身も適当に、長年の嗅覚を生かし宿探しである。
この辺り、現在は放し飼いの犬が多く、バックを背負った

人間が不審に感じるのか必要以上に吠えてくる。
数軒、宿をまわった後にたどり着いたのが画像のホテルで
XUAN HOA Hotel 場所は海岸通りの一本手前の通りである。


20160321222024aa2.jpeg


ファン・ホットシャワー・バスタブ・TV・Wi-Fiベランダが
付いて、言い値は20万vnd 1000円を15万vnd 750円に
SON20 毎度のごとくダメ元で言ってディスカウント成功だ。


20160321222027770.jpeg


現在のQLは肌寒く、久しぶりに掛け布団をかぶって寝た。
その上に青空は見えず、どんよりと曇り時折、霧雨の
ようなのが降り、洗濯が一向に乾かないのが困った。







関連記事

ベトナム ニンピンからナムディン経由でQLヘア

2016年3月17日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



ベトナム・ニンピンで1泊してあくる日は朝から市場まで
撮影に出かけ、宿までの帰り道で朝食をとった。

南ベトナムのようにリクライニングチェアーが置かれた
路上カフェが充実しているならバインミー(バケットサンド)


20160320092959dc6.jpeg


かじり持ってベトナムコーヒーでも頂くんだが
そんな気の利いた店も見当たらず。ベトナム人の

デフォルト朝食である、PhoかBun 汁麺にした。
ここでもつたない言葉で注文するものだから

4万vnd 200円と返事が返って来て、これはボッタクリだと
直感したので2万vnd でお願いするねってわかるように

相手に伝えたら、本当に2万vnd で作ってくれたのは良いが
ベトナムの外国人に対しての曖昧さ不信感は積もる一方である。


20160320092956a1c.jpeg


宿に置いてある荷物を引き上げてから歩いて行ける
バスターミナルへ向かう。行き先は知人とベトナムオフ会を

するためにQLへ向かうのでターミナルのスタッフに尋ねると
ニンピンからQLへダイレクトで行くバスは存在しないので

先ずはナムディンに経由してから、バスを乗り換えて
向かえと教えられた。横で聞き耳を立てていた

バイクタクシーのドライバーは40万vnd 2000円で
QLまで乗せていくと、しつこくセールスに来る。


20160320092959157.jpeg


確かに乗り換えずに行けるので良いが今の気温じゃ
バイクで長距離は寒くて乗れたもんじゃない。

現在時刻が10:00 次のナムディン行きは11:00と
待ち時間も許容範囲であるので、バスで行くと断ったが

ところが11:00になってもバスが現れないのでスタッフに
聞くとベトナム語で何やら言ってるのだがどうやら

間引かれたようでその次の13:30まで来ないと言ってるようだ。
後、もう2時間30分も待つのは限界だがバイクで行くのも

嫌だしタクシーで行ったんならブログ的にはつまんないし
何か良いアイデアは無いのかと尋ねるとスタッフいわく


2016032009332768c.jpeg


タクシーで国道まで行ったら他のバス会社のナムディン行きが
通り掛かるのでタクシードライバーにそれを止めてもらって

向かうのがいち早く目的地に行けると教えられ
画像のタクシーで大通りへ向い無事に拾って難を乗り越えた。

まさしく、旅で現れる守護霊で
「捨てる神もあれば拾ってくれる神もある」ってやつだ

ニンピン発 11:30分 4万vnd 200円
スタッフは親切でにこやかなところを見るとボラれたんだろうな


20160320093032ed7.jpeg


拾ったバスのスタッフにQLへ行きたいと話すと

ミニバスが発着するところで12:05分に降ろしてくれた。







関連記事

ベトナム ニンピン 市場

2016年3月17日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



20160318100235c77.jpeg


青い点 GPSがあたってる位置がニンピン


ベトナム・ニンピンは昨日の夕方に着き一夜明け
早々に移動である。本日の移動は直線距離にすれば

50キロなんだがバスを1回乗り換えての大回りアプローチを
強いられるので80キロあまりの移動と見積もっているので

いずれにしろ短距離移動だけに朝はゆっくりと出来そうなので
大好きな市場へ出かけベトナムらしい風景に出会って来た。


201603200059384a3.jpeg


ニンピンは北ベトナムだけに今の気候は涼しく
画像を見て頂くと一目瞭然だと思う。

日本人的な感覚では薄ての長袖に長ズボンで風が
吹いて無ければ凌げジャンバーまでは要らないと思う。


20160320010014259.jpeg


ベトナムの市場は自家栽培で採れた野菜などを
自転車に積み込み近郊の人たちが毎朝、市場へ

売りに来ている風景がベトナムでは見慣れた風景でもある。
農家のような大規模な栽培では無いので総じて少量である。


2016032001002413f.jpeg


自宅の畑で収穫された、たくさんの野菜を自転車に
満載して路上で買い手を待つ。アジアの女性は

よく働きたくましいと代名詞されるが、とりわけ
ベトナムの女性のたくましさはアジアでは群を抜いている。


201603200102063cd.jpeg


この季節は肌寒くどんよりと曇っている。
最初は、ひょつとしてPM2.5の影響を受けて
青空が見えないのかと勘ぐったぐらいである。


201603200100240b0.jpeg


北と南では気候が異なり国土も日本同様に細長く
いつもは、この季節には北ベトナムに来ることは
無いのだが、今回は知人と逢う目的だけに例外とも言える。







関連記事


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。