FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


02<<  2019.03 >>04
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ ムクダハン おすすめ安宿 ゲストハウス

2019年 3月27日

幾度となく東南アジアを歩きまわっていると
お気に入りの町が出来てくる。観光などする事も

無いだけに見所なんて要らない その代わりに条件と
すれば宿代が安くて快適であり スタッフもフレンドリー

無料のミネラルウォーターを毎日給仕してくれて
宿の近くには市場や旨くて安飯屋が存在する。

20190331075719d22.jpeg

その条件を満たしてくれるのが ムクダハンのこの宿である。

201903310757218a5.jpeg

部屋は清潔に掃除されエアコン テレビも付いてて
安宿としては自分の知る限りトップ3に入る
22号室〜24号室は部屋の窓から緑が見えてオススメ

20190331075722024.jpeg

350B 1200円 2019年 現在はバーツ高だけど許せる宿である。

20190401104524f21.jpeg

この季節は夜間になろうが気温が30度台と蒸し暑い
上の温度はPM8:00の町の気温である。

下記の気温は12月頃の気温である。
エアコン部屋の値打ちは無くなるが
町歩きには 12月〜2月頃でしょうね。


地図 詳細は帰国後にでも



関連記事

ラオス サワンナケートからタイ ムクダハンに越境

2019年 3月27日

ラオスでは滞在期間が短かったので前回の旅から
残っていた手持ちのラオス通過 キップと

ベトナム同様にゴールドショップで両替した
US30ドルでやりくりした。その結果 残り

タイへ渡る14000K 180円が無くて
タイ通貨 50THBで国際バスのチケットを買った。

2019033107562083b.jpeg

9:00発 タイ ムクダハン行きの国際バス
14000K 180円 もしくは50タイバーツ 180円

20190331075623a12.jpeg

ラオス側 出国 イミグレーション
観光客が少ないのと ラオス人 タイ人とは
並ぶ場所が違うので待たずに スムーズに出国した。

2019033107562379e.jpeg

パスポートコントロールを抜けると
国際バスは一足先に待っていた。

バスに預けた荷物はラオス側では検査無しなので
バスに置いたまま 楽ちん出国である。

20190331075624129.jpeg

タイ側 入国イミグレーション

タイのビザ規定が変わり陸路 出入国を二回繰り返すと
向こう1年間は 陸路ではタイへ入国 出来ないなど

厳しくなって来てるので 無事にスタンプを押して
貰うまでは心配であった。

201903311125344a6.jpeg


20190331075719368.jpeg

タイは物価も安く居心地が良いので だらだらと
長期滞在する外国人が多く タイ側からすれば

お金を落とさない そんな外国人よりも短期で
訪れるツアー客を優遇するのであろう。

今回で陸路出入国を二回繰り返したので 1年間は
空路でしかタイに訪れる事が出来なくなった。




関連記事

ラオス タイ国境 サワンナケート 町ぶら

2019年 3月26日

タイの都市ムクダハンと メコン川の国境を挟んだ
ところに位置するラオス中南部の都市サワンナケート

メコン川を挟んで対岸のタイも目の前である。

20190328105451930.jpeg

タイ同様に仏教国であるだけに早朝 朝食を買いに
宿を出ると僧侶の托鉢風景が見られた。

20190328105451b61.jpeg

僧衣はタイの僧侶が着ているのよりも鮮やかであった。

20190328105433279.jpeg

日中に散歩していると前方から日差しを避けるために
日傘をさした若い僧侶が歩いて来てるのでカメラを

構えていると 不審者と思ったのか犬までも
寄って来て カメラに収まり込んで来た。

20190328105302a82.jpeg

そんなサワンナケートには フランス植民地時代の
建造物を残す古い街並みが広がっていた。

20190328105302518.jpeg

滞在中は他のゲストハウスで自転車を借りた。
24時間 10000K 120円

後方の看板にはベトナム同様に国民への
スローガン(メッセージ) が掲げられていた。

20190328105302091.jpeg

中国系も多く住んでる町だけに このような
趣のある茶店も数多く点在している。

20190328105442cec.jpeg

位置的にはメコン川を挟んだタイ側に太陽は沈む。

2019032810525669e.jpeg

ベトナムのフエやダナンとの国際バスが発着
していたり、ベトナムとタイを結ぶ物流
交通の要所としても機能している。

タイの味には劣るがタイ料理のガパオライス
宿の近くにある大きなマーケットの食堂は安い。

201903281052576c4.jpeg

ソムタムもタイの味には劣るが食べれた。
ガパオライス 12000K 150円
ソムタム 10000K 120円

関連記事


Design&Material By MOMO'S FACTORY