FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2019.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ナコンパノムからサコンナコンに移動

2019年 4月2日

さてナコンパノムの次なる東北地方の都市はと言えば
サコンナコンである。位置的にはタイ東北地方の上部に位置し
クメール王朝の影響が強かった 11世紀に作られた古い町である。

2017年にタイに滞在中に ニュースで台風8号がベトナムに上陸し
その後 熱帯低気圧がラオスからタイに移動 大雨を降らせ 町中が
水没したとニュースで聞いたので そっち方面は敬遠したくらいだ。

20190403154223b32.jpeg

ナコンパノムで三日間 滞在したので移動する。
宿からボーコーソー (タイ語でバスターミナル)まで
トゥクトゥクで行こうとホテルを後にすると

ちょうーど 前の大通りで1人の女性がトゥクトゥクを
待ってるようなので バスターミナル? 聞くと
そうらしく 1人 20B 折半で行く事が出来た。

ナコンパノム 7:45発 60B 140円

20190403154240d21.jpeg

バスはガラガラで出発したので 客を拾いもって
だらだら走るので 一向に距離が稼げない

移動距離は短いのに ようやく9:30分 サコンナコン着
予想通りに市内から離れたNewバスターミナルに着いた。

20190403154241729.jpeg

市内への渋滞回避かバス網の発達で手狭になったのか
フィリピンも含めてタイも市内へのバス乗り入れを
しないのが 今ではお約束のようである。

20190403154243e50.jpeg

バスが郊外のターミナルに着くたびにタクシー バイタクを
使っていれば せっかくの安いバス賃の値打ちが無い

要領がわかってくると 地元民と同じように
ソンテウなどの交通で安く市内まで行ける。

201904031543245ae.jpeg

田舎のソンテウは安い 結構な距離を走って
市内までアプローチしたものの10B 35円である。

前もってGoogleマップで安宿の位置を黙認して
いたので BigC 方向に走るソンテウに乗り込んだので
タラート (市場) 近くで下車した。

20190403154349302.jpeg

初めての土地で そうそう 思い通りにいく訳もなく
今回もGoogleマップで決めていた宿がをいくら探しても

見当たらない。 宿の近くの住民に聞こうが知らぬ存ぜぬ
廃業したのなら 付近に住むお年寄りは承知のはずだが

201904031543450f6.jpeg

日本人が珍しいのか はたまた田舎の人は親切なのか
付近の住民 数人集まって話し合ってくれ

最後は それを見ていた警官が大方の場所を
知ってるらしく バイクの後部座席に乗せてくれ
宿のある所まで連れて行ってくれる始末だ。

ありがたいけど バイクで行くほど距離は離れてないのだがな〜
警官だけに後ろから指図する訳もいかず任せることにした。



関連記事


Design&Material By MOMO'S FACTORY