アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ南部 スラターニから最安値クラスの深夜バスでバンコクへ

2013年3月21〜22日 ipad mini 投稿


タイ南部 スラターニから最安値クラスの深夜バスでバンコクへ



地図




image_20130323145841.jpg




image_20130323150001.jpg



スラタニで滞在中にバンコクまでのバス料金を市内のチケット取扱い店で聞いてみると
650バーツと言われた。その金額が普通なのかを確かめに出発の二日前に宿から近い
市場のバス停から画像左のミニバスでスラタニバスステーションへ10バーツで向った。

ここ最近の南部の天候であるが、ご覧の通りピーカンで水不足が心配されてるのが分かるね



image_20130323145748.jpg



到着後に確かめてみるとスラタニを19:00発で バンコクには5:00着の同じのが530バーツ
既に120バーツも市内の代理店ではコミッションが上乗せされている。

バスは各社から数本出ていて最安値は、18:15発のバスが413バーツ。。
当然、グレードは違うんだろうがこんなのも出てるんだと
妙に納得し、試しに乗ってみたい衝動にかられ即座にチケット購入となった。

ここではチケット購入の際にバンコクと言うと一瞬えっ。。??って顔をされ
クルンテープって聞き返されるところが地方の雰囲気を肌で感じさせられた。



image_20130323145840.jpg



バンコクへ向けての出発の日

11:30チェツアウトした際に大きなバックパックは宿に置かせてもらい市内をぶらついた。
トゥクトゥクであても無しにタピ川の河口へ行ってみるが工場が有るだけで何も無いので

同じトゥクトゥクで引っ返し歩いていても暑いだけなんでお寺で暫く涼んでから
今度はエアコンの効いた図書館で時間つぶしをしたあと宿に置いてる荷物を引き上げて

バスステーションに向うにあたり鉄道ステーション行のミニバスに乗るがドライバーが不在で
出発時間が遅れ車内は客であふれかえり途中からも乗ってくるわで超満員になる



image_20130323145910.jpg



18:15分発のバンコク行のバスは遅れて18:30分にスラタニ・バスステーション到着
チケット売り場のスタッフが言うには座席はフリーらしくどうりでチケットには
それらしき番号が書かれて無く戸惑ったが逆に好いたとこに座れるわけだ。



image_20130323145757.jpg



このバスはスラタニが始発ではないようで客が乗っていて数人はトイレなどで
一時的に下車したのでどの席が空いてるのか分からず適当に窓が広く快適な座席に座る。

LCC航空から比べて座席も広く最安値のバスでも問題は無いようだ。
サービスの内容も簡素化され一般的に乗車後に共されるおしぼりやら
飲み物のサービスも一切無いところもLCCと同様である。



image_20130323150029.jpg



チュンポン9:20分に到着し発車して間もなく大きなドライブインに止まった。
料金の高いバスは食事もついてるのだが、移動中は控えてるのでこれはこれで都合が良い。

積み残されないように車内に戻るが出発の際の客の点呼だけは万全に行われていた。
その後の深夜バスはうつらうつら寝ていても体感するほどの猛スピードでバンコクに
向かってるのがわかる ( 早く着いても時間を持て余すのだがなー )



image_20130323150030.jpg



先日バンコクの新聞に出ていたらしいが長距離トラックやバスの運転手を集中的に検問した際に
尿検査をしたところ半数のドライバーが未だに眠気覚ましと疲れを取るためにイケナイ錠剤『馬)を

服用していると聞いてただけに、これは正しくと思ったほどのドライビングテクニックで
サイタイマイ(南バスターミナル) 4:00に滑り込んだ。
まだまだ市内行バスの始発が出ていないのでここから動けない。


今回の宿はいつものチャイナタウンから久しぶりにカオサンへ移そうと思う。
ただカオサンは今まで相方と同伴での滞在から高い宿しか泊まった事が無いので生憎見当もつかない。

そんな折に今回の越冬でマラッカにて合流したフーテンのトクさんが現在滞在中って事で
情報を教えて頂こうと思い数日前にメールにて滞在中の宿に訪ねると連絡しておいた。



image_20130323150058.jpg



ターミナル3階のチケット売り場のベンチに座ったりで時間をつぶす。
6:20分頃に511番AC 15バーツでカオサンへ向う。

さて宿探しの方だがカオサンは夜中まで大音量で音楽を流してるので問題外として
トクさんが滞在中の宿もすぐ隣が深夜までうるさいって事で別の宿を探すつもりでいる。
騒がしい地区より少し離れた所で数日の寝床が見つかれば良いのだが。。








2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

31) 2013年2月18日 号外 桑島くんから送られて来たメール

32) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

33) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

34) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

35) 2013年2月27日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

36) 2013年3月1日 日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街

37) 2013年3月1日 マレー人同志の結婚披露宴に勝手にお呼ばれの巻

38) 2013年3月3日 新しい朝が来た希望の朝が♫ って事でランカウイに移動

39) 2013年3月7日 ランカウイ ・パンタイ・チェナン : パンタイ・ティンガー地区

40) 2013年3月8日 マレーシア・ランカウイからタイ・サトゥーンへ移動

41) 2013年3月9日 タイ南部 サトゥーン 安宿・ゲストハウス 町歩き

42) 2013年3月10日 タイ南部 サトゥーン 観光 町歩き

43) 2013年3月11日 タイ南部 サトゥーンからハジャイへ移動 キャセイゲストハウス

44) 2013年3月14日 ハジャイに滞在中 安宿 タイお守りプラクルアン

45) 2013年3月15日 タイ南部 タイ南部 ハジャイからスラタニへ移動 安宿 ゲストハウス

46) 2013年3月18日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 タオ島・パンガン島行きナイトボート

47) 2013年3月20日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 観光 町歩き

48) 2013年3月21〜22日 タイ南部 スラターニから最安値クラスの深夜バスでバンコクへ





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1000-3477f6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。