アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンコク カオサン界隈で安宿探し奮闘記 おすすめゲストハウス

2013年3月22〜23日 ipad mini 投稿


バンコク カオサン界隈で安宿探し奮闘記 おすすめゲストハウス

前回は南部のスラタニから深夜バスで、バンコクへ早朝4:00に到着したものの
まだ真っ暗なんで、世が開けるまで南バスターミナルで時間つぶしをして
511番AC 15バーツでカオサンへ向いトクさんが滞在中のママズゲストハウスへの続きからである



image_20130324121901.jpg




image_20130324121940.jpg



さてと待ち合わせの時間にママズゲストハウス行ってみたものの聞いてはいたが
向えのライブハウスからの連夜の騒音で生活環境が昼夜と逆転し少々寝不足気味のトクさんは

まだ熟睡中ようなので起こさずにママズの1階にバックだけを置かせてもらい(勝手にww)
むかーしの風化しかけた記憶をたどり心当たりの安宿をまわって見ることにする。
先ずはカオサンから遠く離れた (まあ徒歩範囲なんですが) 行くことにした。



image_20130324121944.jpg



取り敢えずチャクラポン通りをサムセン通りの方角へ歩いてプラスメン通りを左折し
鶏飯屋台を越えたら路地裏へ入って行くのだが、カオサン情報の無い人間なら

地元民のテリトリーと勘違いするだろうなところを歩く。。その分、静かで
路地ではときおり昔懐かしい昭和の風景に出会える。



image_20130324121745.jpg



ただ長期滞在の欧州組に人気の安宿なのでカオサン発の早朝ツアーなどで出かける可能性は
限りなく低いので午前中に行けば大丈夫などの常識が当てはまらずまったくの運次第ってわけだ

画像はアップルゲストハウスの前に置かれた縁台でくつろぐ長期滞在者
奥が安値宿で欧州組の長期滞在者でいつも押さえられているタイグリーンゲストハウス
今回もすべての空き部屋は有りませんでした。



image_20130324121736.jpg



アップルゲストハウスのツインルーム250バーツ800円のみ空きが有るって事なんで
部屋を見せて貰った。1人なんでどうしようかと考えているとシングルユースなら

200バーツ700円で良いとのことで、角部屋で窓も大きく明るいしとOKしたものの
朝も早かったので日中の太陽の光が大きな窓から差し込んでいない時間帯なので

気づかなかったが部屋は午後からはサウナ状態でようやく熱が引いたのは
午後10時をまわった頃であった。

昼間はサウナ化した室内も深夜から朝方にかけては扇風機も止めるくらいにはなったのだが
日中に部屋へ戻れないのが大変問題である。。驚いたのは短パンを洗濯した際に
部屋で乾しておくと乾くまで毎度二日を要するのが、ここでは3時間で乾いたww



image_20130324121903.jpg



当初はオーナーに部屋を変えて貰う約束をしたものの空くかどうかも分からないので
人をあてにせずに自分で動くのが必勝と再びお部屋探しのフリダシとなった。

冷静に落ち着いたら数年前にカオサン界隈を街ぶらした際にエアコン付きで有りながら
コストパフォーマンスなゲストハウスの張り紙を見たのを思い出しあっちこっち探してみた
仕事で忙しいのは勘弁だけど、遊びで忙しいのは歓迎だよね(笑)

画像は次の日に移ったRMゲストハウスで1階は豆を挽いてからたてた、マトモな
ブレンドコーヒーが飲める店でアイスコーヒーを持って上がり部屋で飲めご機嫌である。

《 Ruen Mok Gest House》
《084 7138 440》POP さん



image_20130324121740.jpg



エアコンも付いてて部屋ではWi-Fiがビンビンに使えて300バーツ 1000円
さすがにトイレにシャワーは外なんだがホットシャワーでシャンプー類が備え付けである



image_20130324121902.jpg



ゲストハウスの備品を乾すゲストは上がって来ない屋上なんだが、老板と親しくなり
昼間は日光浴、夕方からはビアガーデンと使わせて貰っている。
画像は更紗を敷いて携帯用のクーラーBOXに氷とビール。。昼からご機嫌バンコク指南である。



image_20130324121942.jpg



ビアガーデン。。いゃ屋上からは、現プミポン国王が青年の時代に出家し修行をした
大変ありがたい WAT ボウォニウェートを拝みながらビールが飲めるプライベート空間であるww

って事で、またまた動け無くなっちゃいそう。。まあ二ヶ月ビザも取ってるしええか〜








2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

31) 2013年2月18日 号外 桑島くんから送られて来たメール

32) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

33) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

34) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

35) 2013年2月27日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

36) 2013年3月1日 日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街

37) 2013年3月1日 マレー人同志の結婚披露宴に勝手にお呼ばれの巻

38) 2013年3月3日 新しい朝が来た希望の朝が♫ って事でランカウイに移動

39) 2013年3月7日 ランカウイ ・パンタイ・チェナン : パンタイ・ティンガー地区

40) 2013年3月8日 マレーシア・ランカウイからタイ・サトゥーンへ移動

41) 2013年3月9日 タイ南部 サトゥーン 安宿・ゲストハウス 町歩き

42) 2013年3月10日 タイ南部 サトゥーン 観光 町歩き

43) 2013年3月11日 タイ南部 サトゥーンからハジャイへ移動 キャセイゲストハウス

44) 2013年3月14日 ハジャイに滞在中 安宿 タイお守りプラクルアン

45) 2013年3月15日 タイ南部 タイ南部 ハジャイからスラタニへ移動 安宿 ゲストハウス

46) 2013年3月18日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 タオ島・パンガン島行きナイトボート

47) 2013年3月20日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 観光 町歩き

48) 2013年3月22〜23日 バンコク カオサン界隈で安宿探し奮闘記 おすすめゲストハウス





関連記事


コメント
突然で・・・
初めまして。
ときどき貴ブログを拝見させていただいて
写真に目を奪われております。
今日29日に偶々訪問しましたら
現在バンコクに滞在中のようなので失礼を
承知でコメント欄を利用してのメール書かせて頂きました。
わたしも7日からバンコクに来ており来月3日帰国です。
もしお時間がありましたら今日の記事の屋台ででも如何でしょうか?
是非写真のお話伺いたいのです。
宜しくお願いします。
[2013/03/30 00:19] URL | イガラシ #/7Qj3p52 [ 編集 ]

イガラシさんへ

この度は大変ありがたいコメントを頂き有難うございました。
イガラシ様のメールへご連絡させて頂きましたので
ご確認のほど宜しくお願いします。

[2013/03/30 10:44] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


川に家舟が浮いています。西向の川が有るので夕陽を川面に映せます
[2013/04/04 09:32] URL | こーちゃん #IcUDtGMA [ 編集 ]

こーちゃんさんへ
有難う御座います。昨日の夕方に行ってみました。
この季節は空全体がオレンジ色に染まらず残念でした。

ついでに空芯菜も空を飛んでましたww
暑すぎるピサヌロークなう
[2013/04/04 11:21] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1001-e2ac0d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。