アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サブカメラの Canon パワーショットS110でバンコク散歩。

2013年3月29日 ipad mini 投稿


サブカメラの Canon パワーショットS110でバンコク散歩。

タイ南部から寄り道を我慢して一気に駆け上がってきた大都会バンコク
勤め人の時代は都会なんかで時間を潰すのがもったいなく足早に島へと移動したものだが

長期滞在者の身になった現在はタイの島での物価があまりのコストパフォーマンスの悪さの
理由もあって今回は島には寄り道せずにバンコク都会生活でコスパに務めている。
つもり。。ww



image_20130329113312.jpg



バンコク滞在も早いもので10日になろうとしているのだが先にも書いたように
日中の太陽がジリジリと身体を焦がして行き今ではビーチ滞在と何ら変わらぬ健康的な色である。

画像はいつもの散歩道。。王宮界隈の仏具屋が並ぶ通りで元気が残っていれば
このままチャイナタウンまで歩くのだが未だに果たせていないくらい暑いのである。



image_20130329113309.jpg



風が吹き抜ける涼しげな路地が有れば逃げ込む。。

結果、必要以上に遠回り。。チャイナタウンまでは今日も歩けなかった。



image_20130329114109.jpg



土曜日には宿から最寄りのバス停で53番バスに乗りチャイナタウンの泥棒市場へ行った
相いも変わらず、けったいな物から何処ぞでくすねて来たんとちゃうかってな商品で埋れていた。

ここは土曜日の初日に限っては昼から訪れる方が店開きの数が断然増えるね
こっちとしてはまだ涼しいうちと思い8:00頃に着いたんだけどね、でも人通りもそれほど多くなく

昼間の蒸し暑い中、混雑する路地を歩くのが嫌なんでこれはこれで良かったと思うよ
そう言ゃあ明日は露店の開かれる土曜日だ。。



image_20130329113315.jpg



最近のマイブームレストラン。。屋台みたいな食堂ww
サムセン通りから路地を入ったところで見つけた地元民で賑わうイサーン食堂
なんか気にいったようでここんとこ毎晩通ってる

もともと辛いのは大好きなんでイサーン料理も抵抗はないのだが
むしろ外人向けのイサーン食堂へ入ると外国人のクチに合わせて親切に辛さを控えてる

これがまたありがた迷惑なんだよね、ペッペと辛くしてと注文すると今度は限度無く激辛だ
だからこう言うジモピーが集まる食堂は分け隔てなく限りなく地元民のティストなんで足が向く。



image_20130329113427.jpg



チムチュム(イサーンの鍋)
バンコクに滞在中はチャイナタウンにあるTAXSってところへタイスキを食べに行くのだが
この屋台のような食堂にも同じような鍋があり地元民が仲間同士で土鍋を囲んでいた。

チムチュムと呼ばれるこのイサーンの鍋、中華街のTAXSタイスキがエアコンの効いた
室内で食べる鍋なら、このチムチュムは屋台や食堂で、汗をかきつつ食べる庶民派鍋というところ。
チムチュムの鍋は炭火のコンロの上に乗せられた土鍋を使っているので、いかにもタイ庶民の風情だ

TAXSのタイスキにしろサムセン通りの路地で食べるイサーン鍋にしろ
iPad mini でウェブ鑑賞しもって、1人で鍋を突いてるのは、オレぐらいであるww



image_20130329113316.jpg



コームーヤーン (豚の喉肉)

ビールと相性がよく毎回注文する一品である。
付け合わせのミントやらのハーブ類、キャベツは別として日本では見かけない野菜

とにかく野菜類は過多なんで今までの繊維不足が一気に解消ってか辛い料理と融合され
次の日の便通が驚くほど良く列車・バスなどでの移動の際は注意が必要だね

昔と違って重たいカメラを持ち歩けない。。。 いゃあー 歳だね
まぁ、歳なんか気にせず好きな物は好きな精神で、素敵な年齢を重ねて行きたいもんだね^-^









2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

31) 2013年2月18日 号外 桑島くんから送られて来たメール

32) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

33) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

34) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

35) 2013年2月27日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

36) 2013年3月1日 日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街

37) 2013年3月1日 マレー人同志の結婚披露宴に勝手にお呼ばれの巻

38) 2013年3月3日 新しい朝が来た希望の朝が♫ って事でランカウイに移動

39) 2013年3月7日 ランカウイ ・パンタイ・チェナン : パンタイ・ティンガー地区

40) 2013年3月8日 マレーシア・ランカウイからタイ・サトゥーンへ移動

41) 2013年3月9日 タイ南部 サトゥーン 安宿・ゲストハウス 町歩き

42) 2013年3月10日 タイ南部 サトゥーン 観光 町歩き

43) 2013年3月11日 タイ南部 サトゥーンからハジャイへ移動 キャセイゲストハウス

44) 2013年3月14日 ハジャイに滞在中 安宿 タイお守りプラクルアン

45) 2013年3月15日 タイ南部 タイ南部 ハジャイからスラタニへ移動 安宿 ゲストハウス

46) 2013年3月18日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 タオ島・パンガン島行きナイトボート

47) 2013年3月20日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 観光 町歩き

48) 2013年3月22〜23日 バンコク カオサン界隈で安宿探し奮闘記 おすすめゲストハウス

49) 2013年3月25日 53番バスでワット・アルンの対岸で夕涼み

50) 2013年3月29日 サブカメラの Canon パワーショットS110でバンコク散歩。





関連記事


コメント

ご無沙汰しております。
あじあのさんの足跡をたどる旅をさせていただきました。
イーサン食堂は閉店しているよでしたが、サムセン通りからカオサン方面へ向かう橋の手前で、大きなイカ焼が25バーツで売っている屋台を発見できました。
カオサンから南バスターミナルへは511番のバスの他に、チャクラポン通りのバス停から30番のバス、国立劇場前のバス停から124番のバスで行けるようなのですが実際にはどうなのでしょうか?
[2015/11/19 12:15] URL | 熊田 #tHX44QXM [ 編集 ]

Re.. 熊田さんへ
こんにちは。大阪から仙台まで車中泊の旅を
しもっての1週間でした。紅葉は少し遅かったようです。

南バスターミナルへは30・511
その他、33番はアユタヤ銀行前
国立劇場前の件は知りませんが国王が修行した
お寺の前からも516番が出てるとの情報です。
[2015/11/21 11:47] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


日本は紅葉の季節が過ぎてもう冬ですね。
ここタイでは歩いているだけで汗をかくほどです。
ホテルの従業員の情報で30番のバスに乗りましたが、なぜか途中で降ろされ516番のバスに乗り換えて南バスターミナルに向かいました。
横着をせずに遠くのバス停まで歩くべきでした。
[2015/11/21 22:11] URL | 熊田 #tHX44QXM [ 編集 ]


あっ!
そういえば、タイウィスキーではなくて「REGENCY」というタイブランデーを見付けましたよ。
グラス一杯に氷を入れてソーダ水で割って飲むと最高に美味しいです!
[2015/11/21 22:26] URL | 熊田 #tHX44QXM [ 編集 ]

Re: 熊田さんへ
バンコク滞在中、退屈な日々をエアコンの聞いたバスで
知らない街まで乗り、帰りも同じ番号のバスで戻る
市内バス紀行も楽しみのひとつです。
[2015/11/30 06:48] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

Re: 熊田さんへ
昔はメコンウイスキーをはじめREGENCYもよく飲んだものです。
粗悪なウイスキーであるがソーダー割で飲むから
爽快感も加え飲めるんでしょうね。

最近はタイスキの店で飲む程度ですっかり
タイウイスキーから遠のいていますね。
[2015/11/30 06:52] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

更新ないですね??
更新が一か月弱ないですが、どうされましたか?
[2016/06/09 17:10] URL | ドラゴン #- [ 編集 ]

Re... ドラゴンさんへ
> 更新が一か月弱ないですが、どうされましたか?

当ブログをご贔屓頂き、その上にご心配頂き、誠にありがとうございます。前回、前々回の越冬ブログ同様に帰国後はテンションが下がりと言いますか倦怠期でございます。暫くしましたらベトナム編から再開致しますので宜しくお願い致します。どうもありがとうございます。
[2016/06/13 07:42] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1003-c402be16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。