アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


4月の暑いチェンマイからラオスとの国境の街 チェンコンへ移動

2013年4月10日 ipad mini 投稿

4月の暑いチェンマイからラオスとの国境の街 チェンコンへ移動

チェンマイに到着した初日の夜は幾分涼しいかなと感じたものの
最近は早朝を除きとても蒸し暑く夜も寝つきが悪い日があるぐらいだ。
そろそろタイの旧暦の正月、ソンクラン。。水かけ祭りが近づいたのもうなずける。



地図



さて移動にあたり僕は毎度のように移動手段がバスなら事前にターミナルへ足を運び
時刻表の確認をするのがジンクスのようになっている。心配性のように見えるかも知れないが

乗るバスが早朝、もしくは夜間の二本しか運行していない場合、中途半端な時間に
向かうと目も当てられない。。どうせ暇なんだからでは済まされないのだ



image_20130411093727.jpg



そんな訳から事前にバスが出発する通称チェンマイ・アーケードと呼ばれる
市内からソンテウ、トゥクトゥクで50バーツほどの距離を歩いて向かった。

宿があるターペー門から市内の端を流れるピン川の方向へ向かうように歩き橋を渡って
後は一直線なんだが、ローカル色の濃いこの辺りで何故か外国人の姿をよく目にする

最初はバスターミナルが有るからだと思っていたのだが皆さん軽装でこれからバスに乗るとか
逆にバスから降りて来て市内へ向かうようには見えないので不思議でいたが
どうもこの辺りには長期組みのための安アパート・安コンドミニアムがあるようだ。



image_20130411093616.jpg



チェンマイ・アーケードと呼ばれるバスターミナルは道路を挟んで隣合わせに二つ有って
古い建物、旧のバスターミナルでもチケットの購入は可能だがここでの発着は近場のみのようだ

この後に新しいターミナルを教えられ行ってみたがチケット購入窓口は列をなしていた。
わからずに旧のバスターミナルでほとんど並ばずに買えたので穴場かも?
並んでいたのは、今回乗ったグリーンバスに限ってかも知れないのだが



image_20130411093530.jpg



宿を7:30にチェツクアウトして、一旦お堀通りまで出てトゥクトゥクを待つが
あらかじめ聞いていた50バーツでチェンマイアーケードには行ってくれず

後からやって来たソンテウが40バーツで行くと言うので乗ることにした。
バンコクではなかなか乗る機会が無いトゥクトゥクに乗れると思ったのだがね

そうそう移動先を言ってなかったのだがチェンマイより更に北へ220キロ
メコン川を挟みラオス 『フェサイ』との国境がある街、チェンコンである。

ここは勤め人の時代に一度、ラオスの古都 ルアンババーンからスピードボートで
フェサイへ向かいその足で国境を越えてチェンコン〜チェンライと慌しく移動した通過点だった。



image_20130411093522.jpg



さすがにチェンマイ・アーケードでシェア率がNo.1だけのグリーンバスである
定刻の9:00にきっちりと発車した『もう1本 8:30出発のチェンコン行も有った』

料金は290バーツ オシボリが出てミネラルウォーター・ビスケットも配られた。
バスは新しく快適でクッションも申し分ない。

チェンマイを9:00に出発したグリーンバスは、チェンライバスターミナル11:40着
そろそろ休憩かなと思いつつ、なかなか止まらない。。結局バスは食事休憩はおろか
トイレ休憩も無いままに画像のチェンコン『ターミナルではなく路上』に14:00到着した。



image_20130411093729.jpg



降ろされた路上の反対側には乗って来たグリーンバスの営業所があった。
お約束のようにトゥクトゥクが待機しており市内中心まで30バーツと言い寄ってくるが

事前にネットで下調べしたゲストハウスは歩いて行ける距離なんで荷物を担ぎ歩いて行く事に
降ろされた地点から市内向きに歩き出して暫くして橋を渡り右手にイミグレーションポリス署が
見えたら右へ折れてメコン川沿いの道路に出ると5〜6軒、ゲストハウスが見つかる。



image_20130411113356.jpg



この辺りはラオスへ渡るボート乗り場から離れておりバックパッカーの姿が少ない
その分、静かで宿の部屋・テラスからはメコン川を見れる環境なんだが少々値がはる

もっと先へ歩けば少しは安いゲストハウスもたくさん有るらしいのだが騒がしい
この地がタイ最後になるので静かで誰にも邪魔をされない環境を優先した。

あらかじめネットで下調べしておいたメコン川沿いの宿『対岸の街はラオスである』
Chom Khong ゲストハウス 一室を除いて river side balcony である。



image_20130411093528.jpg



下調べしたサイトでは宿は木の床でテラスからの川の眺めは最高で
リバーサイド350バーツは料金は交渉できると書かれていたので交渉の末に
300バーツにしてくれた。部屋はファンルーム・ホットシャワー・TV

裏側にはメコン川は見えないがシングルで250バーツの部屋も1室だけありここも広い。
宿に荷物を置いて近辺の宿を散歩がてらまわってみたがリバーサイド側で無ければ
350バーツ、エアコン付きで500バーツ、部屋のテラスが大きくて600バーツって範囲である。



image_20130411093723.jpg



事前にネットで見た時は暑いらしく覚悟はしていたものの、なんのなんの。。
今回の越冬旅で日本を出た日を除いて涼しく夜間は寝酒もしたくらいで
特に明け方は20度くらいかなこの旅で始めてブランケットをかぶったくらいだ。

部屋の前のテラス、ベッドの上から望むメコン川、対岸のラオスの灯り
予想に反してとっても涼しく快適なんでもう何泊かしてみよう。。
早々に宿のオーナーと連泊値引きを交渉してみるかww









2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

31) 2013年2月18日 号外 桑島くんから送られて来たメール

32) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

33) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

34) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

35) 2013年2月27日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

36) 2013年3月1日 日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街

37) 2013年3月1日 マレー人同志の結婚披露宴に勝手にお呼ばれの巻

38) 2013年3月3日 新しい朝が来た希望の朝が♫ って事でランカウイに移動

39) 2013年3月7日 ランカウイ ・パンタイ・チェナン : パンタイ・ティンガー地区

40) 2013年3月8日 マレーシア・ランカウイからタイ・サトゥーンへ移動

41) 2013年3月9日 タイ南部 サトゥーン 安宿・ゲストハウス 町歩き

42) 2013年3月10日 タイ南部 サトゥーン 観光 町歩き

43) 2013年3月11日 タイ南部 サトゥーンからハジャイへ移動 キャセイゲストハウス

44) 2013年3月14日 ハジャイに滞在中 安宿 タイお守りプラクルアン

45) 2013年3月15日 タイ南部 タイ南部 ハジャイからスラタニへ移動 安宿 ゲストハウス

46) 2013年3月18日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 タオ島・パンガン島行きナイトボート

47) 2013年3月20日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 観光 町歩き

48) 2013年3月22〜23日 バンコク カオサン界隈で安宿探し奮闘記 おすすめゲストハウス

49) 2013年3月25日 53番バスでワット・アルンの対岸で夕涼み

50) 2013年3月29日 サブカメラの Canon パワーショットS110でバンコク散歩。

51) 2013年3月31日 バンコク下町 散歩 乗合船で行くプラカノーン運河

52) 2013年4月2日 バンコクから北へ500キロ。ピサヌロークへ

53) 2013年4月2日 ピサヌローク 安宿 ゲストハウス

54) 2013年4月3日 ピサヌローク ナーン川 ワット・ヤイ プラクルアンお守り

55) 2013年4月4日 ピサヌロークから列車でチェンマイへ

56) 2013年4月6日 チェンマイ ターペー門界隈 お堀で小坊主さんの托鉢風景

57) 2013年4月9日 昼間はしっかりと暑い4月のチェンマイ・街ぶら

58) 2013年4月10日 4月の暑いチェンマイからラオスとの国境の街 チェンコンへ移動






関連記事


コメント
フィリピンも・・・
ここフィリピンも馬鹿みたいに暑い日が続いていますよ。
マニラの喧騒を避けて郊外に逃げたつもりが・・・
円安も進んでますので滞在もコスパは悪いです。
タイはその面では安くていいなあ。
800p/日のリゾートで沈没中です。
[2013/04/11 18:04] URL | Ta@too HIRO #sq4QJOk. [ 編集 ]

Ta@too HIROさんへ
タイ側チェンコン / ラオス側フェサイの国境の街で
朝晩は涼しいを通り越して肌寒いです。
ファンルームで節約出来るので具合は良いのですがね
こちらも円安のあおりを受け泣きそうですわ
予備のサイフに入れ気にも止めなかった100ドル札が
今じゃマリア様。。いえいえ仏様に見えますww
[2013/04/12 09:46] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1011-7594a26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY