アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広州からバスで中国とマカオとの国境、珠海を目指す。

2013年5月10日 ipad mini 投稿

広州からバスで中国とマカオとの国境、珠海を目指す。

20日近く滞在した中国を珠海から抜けてマカオで滞在予定であったが
宿代の値上げに滞在を断念し珠海から日々、パスポートを持ってマカオに観光
それと中国ではネット規制で開かない我がFC2ブログの更新。。

同じく開かず見る事も出来ないFacebookをお隣のマカオにて開いてる状態である。
今日で日帰りマカオは4日目。。0泊4日の弾丸ツアーであるww



地図



さて本題の旅日記に戻ると。。
いよいよ広州の独房とは、おさらばする日だ。。安宿画像は帰国後にでも。。

9:00にチェックアウトして宿から近いバスターミナルから珠海へ65元で向かう。
広州駅の周辺はコスパな宿は少ないがバスターミナルが直ぐ近くに有るので移動には便利だ。

それで無ければ、とっくに独房から抜け出し長寿寺駅周辺に移動してるよな!
ただ広州駅からの地下鉄がめっちゃくちゃ混んでるので大きなバックを担いでは辛すぎるけど。



image_20130514152144.jpg



9:20出発、定員10名も満たしていないバスは広州市内でも客を拾うわけでもなく
お約束の様に高速道路に乗っかる。車窓には高架鉄道が走ってるのが見える

昨年の2012年に広州から珠海まで1時間ちょいで結んでいるとのちに知る。
乗客が少ないからか知らないが高速道路で有ろうがバスは終始ゆっくりとマイペース。

何故すいてるかは後でわかったけどターミナルの外に出れば値引きされて50元で売ってんの
ローカルな例えで言えば寺田町駅から大阪駅まで行くのに駅で切符を買うのを

駅前のマクドやらサフランで買う方が安いわけ。。ローカルな例えで申し訳ないww
もうわけ、わかんないでしょう?。。



image_20130514152143.jpg



11:30珠海・洪北にある、珠海東バスターミナルに到着
またもやあいにくの小雨模様、どんだけ降るねんって感じでうんざり。。

珠海のツーリストベルトと呼ばれる蓮花街を抜け定宿に向かう事に
相変わらず国境だけに、要注意人物がウロウロしておる。
オレだって背中に馬鹿でかいバック、前にはカメラバックと中国人には珍しくがられるww



image_20130515175518.jpg



珠海の蓮花路をひたすら歩き定宿である珠江招待所へ国境からなら15分くらいだろうか
いろんなお店が並んでいるのですが実にカラフルで これぞ 中国! って感じですね



3_20131013044326bb3.jpg




2_20131013044322003.jpg




1_2013101305010329c.jpg



表通りから奥まった所に有るので、初めてならわかりずらいかも、その分コスパは良い



2_20131013050106648.jpg



普通房80元 1200円 エアコン無しトイレ・ホットシャワー・TV
1番安い60元900円の狭い部屋は満室らしい。

部屋にはエアコンは付いていないが、この季節なら十分涼しく快適だ
日中は太陽に照らされてないので建物の中も熱せられてないんだろう。。



image_20130515175516.jpg



相変わらず中国の物乞いには考えさせられる。
他人の手によって手首を切断されたとしか考えられない少女や
全身にガソリンをかけられ火を付けられた男性。。



4_201310130450402f0.jpg




なかでもよく目にしたのが両方の手首を切断された男。。
どう考えても事故とは思えない。よっぽどの悪事・窃盗でも仕出かし
二度と悪事を起こせないように両方の手首を切断されたのだろう。



image_20130515175521.jpg



定宿からは拱北一の繁華街、蓮花路 (lian hua lu) の店を覗きもって進む

あくる日は洪北・岸口。。ゴンベイ探索
ここは国境付近の地下に網の目のように張り巡らされてるいるショッピングセンターで

中国も先進国からの圧力か以前には堂々と売られていたコピー商品がほとんど
表側からは確認出来ず。カタログ販売や店に忍者屋敷のような扉を設け置いている

そんな事から以前のように買う気が無くても気軽に冷やかしとはしにくく
この時はアムレット・プラクルアン観察用のLEDライト40倍率のルーペのみを購入。。
言い値が210元。購入は50元。。とにかく外国人と見るとボルので値切ることに尽きる



image_20130514152154.jpg



珠海は経済特区として発展目覚ましいが裏通りの奥まった路地に入ると

まだまだ中国の地方都市のような懐かしい場面が見られる。



2_20131013050803661.jpg




4_20131013051349439.jpg




1_2013101305080078d.jpg



夜になり交通量が減り出すと交差点にはいろいろな屋台がお目見えする。
画像の屋台は結構、開店する時間が遅いので、いつもは夕方から開店しだす
口岸の方へ行きいつものモツ・牛染10元 160円の屋台へ出向くのが日課になっている。



1_201310130443132bf.jpg



軽く飲んだ後は雑貨屋で缶ビールを買い込み、韓国料理のピビンパを12元 200円で
食べれる売店の様な屋台のようなコスパな店へ行ったりとフィリピンを旅していれば
まず味わえない料理が日々、コスパに味わえるのが魅力でもある。



image_20130516132336.jpg



ある日の昼食。。
中国では珍しく水餃子ではなく焼いてる餃子を提供する店が有ったので入ってみた。

見事な餃子の耳に感激、画像の1人前12元 180円、青島麦酒・大瓶が5元 75円なんで
思わず昼からビールです。因みに中国のビールはアルコール分、3.5%〜 と軽い!










2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

追記) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

6) 2013年1月22〜23日 ダスマリニャスから再びマニラへあくる日はセブへ向かう

7) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

8) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアンへ

9) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからボートでシキホール島へ向う。

10) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート。。。シキホールサヌアン地区

11) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

12) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

13) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

14) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット 1

15) 2013年2月3日 シキホール島 思ひで 回想

16) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

17) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

18) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

19) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS会社のバスでマラッカへ

20) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

21) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

22) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーNewYear

23) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

24) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

25) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

26) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

27) 2013年2月16日 号外 桑島くんから送られて来たメール

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

29) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

30) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

31) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

32) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

33) 2013年2月27日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

34) 2013年3月1日 日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街

35) 2013年3月1日 マレー人同志の結婚披露宴に勝手にお呼ばれの巻

36) 2013年3月3日 新しい朝が来た希望の朝が♫ って事でランカウイに移動

37) 2013年3月7日 ランカウイ ・パンタイ・チェナン : パンタイ・ティンガー地区

37) 2013年3月8日 マレーシア・ランカウイからタイ・サトゥーンへ移動

38) 2013年3月9日 タイ南部 サトゥーン 安宿・ゲストハウス 町歩き

39) 2013年3月10日 タイ南部 サトゥーン 観光 町歩き

40) 2013年3月11日 タイ南部 サトゥーンからハジャイへ移動 キャセイゲストハウス

41) 2013年3月14日 タイ南部 ハジャイに滞在中 安宿 キャセイゲストハウス

42) 2013年3月15日 タイ南部 タイ南部 ハジャイからスラタニへ移動 安宿 ゲストハウス

43) 2013年3月18日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 タオ島・パンガン島行きナイトボート

44) 2013年3月20日 タイ南部 スラターニ ゆるーい街に滞在中 観光 町歩き

45) 2013年3月21〜22日 タイ南部 スラターニから最安値クラスの深夜バスでバンコクへ

46) 2013年3月22〜23日 バンコク カオサン界隈で安宿探し奮闘記 おすすめゲストハウス

47) 2013年3月25日 53番バスでワット・アルンの対岸で夕涼み

48) 2013年3月29日 サブカメラの Canon パワーショットS110でバンコク散歩。

49) 2013年3月31日 バンコク下町 散歩 乗合船で行くプラカノーン運河

50) 2013年4月2日 バンコクから北へ500キロ。ピサヌロークへ

51) 2013年4月2日 ピサヌローク 安宿 ゲストハウス

52) 2013年4月3日 ピサヌローク ナーン川 ワット・ヤイ プラクルアンお守り

53) 2013年4月4日 ピサヌロークから列車でチェンマイへ

54) 2013年4月6日 チェンマイ ターペー門界隈 お堀で小坊主さんの托鉢

55) 2013年4月9日 昼間はしっかりと暑い4月のチェンマイ・街ぶら

56) 2013年4月10日 4月の暑いチェンマイからラオスとの国境の街 チェンコンへ移動

57) 2013年4月13日 ソンクラン タイ チェンコン 水かけ祭り。

58) 2013年4月14日 ソンクラン タイ チェンコン 水かけ祭り2

59) 2013年4月15日 タイ チェンコンからラオス フェサイへ

60) 2013年4月16日 ラオス・フェサイからスローボートの中間地点パクベンへ

61) 2013年4月17日 スローボート二日目・中間地点のパクベンからルアンパパーンへ

62) 2013年4月21日 ラオス ルアンパパーンの4月下旬

63) 2013年4月22〜23日 ラオス・ルアンパパーンから国際バスで ベトナム・ニンピンへ

64) 2013年4月23日 ベトナム・ニンピン安宿・ゲストハウス

65) 2013年4月25日 ベトナム・ニンピン・タムコック・川下り

66) 2013年4月29日 ベトナム・ニンピンからハイフォンへ移動、安宿探しに疲れ果てる

67) 2013年4月30日 ベトナム ハイフォンから中国との国境 モンカイへ移動

68) 2013年5月1日〜3日 ベトナム・モンカイから中国へ抜けて広西地域を移動中!

69) 2013年5月4日 〜6日 中国 欽州から海南島・海口・老街

70) 2013年5月7日 中国 海口から広州へバスで

71) 2013年5月10日 広州からバスで中国とマカオとの国境、珠海を目指す。






関連記事


コメント
お盆にボルネオ島に行きます
こんにちは
いつも興味深く楽しく拝見させて頂いております

超暇な時で良いのですが、アドバイスお願いします

8/8~16の予定で羽田~クアラ経由コタキナバルの往復チケットを入手しました。
キナバル到着後サンダカン行きに乗り換え、サンダカンに2泊後キナバルに滞在し、貴兄の記事で知ったラプアン島や鉄道(往復)の旅を参考に後を追って見る計画です。
キナバルには5泊滞在出来ますので、他にお薦めの所があったら紹介して頂けると嬉しいです。

貴兄同様、私もPCを持参し滞在先からアップしています。

貴兄の記事や他の方の記事を参考に2回目のマレーシアの旅を楽しんでこようと思い目下猛勉強中です。

中国は、私は上海を2度ストップオーバーで訪れただけですが、貴兄の記事の通りブログもfacebookも更新出来ず夜は暇をもてあましました

後で、プエルトガレラで台湾人のダイブショップで働いている上海人女性から聞いたら、「アクセスする方法はある」と聞きましたけどね

長々とすみません。素敵な旅を楽しんで下さい。

[2013/05/18 10:37] URL | 宮本 #9Ql5HVxo [ 編集 ]

宮本さんへ
どうにかこうにか帰国をしました。
帰国後は、沖縄へ移住した知人宅~仙台の知人宅と

ばたばたし海外にいるのと変わらずの多忙です。
これからも宜しくお願い致します。
[2013/05/28 20:41] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1027-5f36a834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。