アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安宿・ゲストハウス宿泊者のスイミングプール事情


現在、渡航中のため2013年度、越冬シリーズ続編は帰国後に再開致します。

2013年7月15日

本来なら今の季節、日本でのひきこもり生活なんですが
以前に知人から譲渡して頂いたマイレージ『 無料特典旅行 』の有効期限が
迫ってるとの通告から現在は消化旅行に出かけています。

いつもの重たいデジイチは置いておき、CANONのコンパクトデジカメ PowerShot S110
身軽な街ブラスタイルで、デジイチでは見向きもしなかった被写体を
今回は撮影出来ればと思ってる次第です。



image_20130718080000.jpg



前にもブログで同じような事を書いたと思うんだが
バックパッカーが好んで使うような宿泊施設にはプールなどの設備は

無いのが世の常である。だいたい1泊1000円前後で泊まれるような宿に
管理費がかさむスイミングプールなんて割りが合わないのは当然である。

私も含めて観光なんて縁の無い人にとっては格好の時間潰しになるんだがね
かと言って部外者がゲストの振りをして三ツ星以上のHotelへ忍び込む。。

これはNGと言うかマナー違反であるのでここでは書かない。
そんな訳でゲストハウスの宿泊者でも利用出来るプール事情である

前項の記事でも書いたが、いつ事情が変わるかも知れないし
Hotel側の現在の配慮を望む為に例によって詳細は伏せさせてもらう。
画像のHotelは、プールサイドにレストランが有り軽食も含めて食事をすれば入場可能
ただし。。1品の値段はそれなりなのでコストパフォーマンスが良いとは言えない。



image_20130718075012.jpg



Hotelのプールは市営プール並みの混雑でお一人様には向いてないのでって人は
外国人が住むビレッジのプールがパタヤ中心部にあるんです。

ここはたった30バーツ・100円を支払うとで部外者でも利用出来る。
午前中から昼過ぎまでは空いていて今日もがらがら。。

本気で泳ぐには物足りないのだが、日焼けをしたり本を読んだりダラダラ過ごすには問題無し
私はこちらを好んで利用している。何故かて。。今日もご覧のように猫の子一匹もいない環境。



image_20130718080005.jpg



ビレッジのプールサイドでも簡単な食事にアルコール類は頂けるのだが
オーストラリア人が多いのかビレッジ内ではフィッシュ&チップス等の店
他にも料理の種類の多いレストランやらが数軒あるので食事に困らない。



image_20130718075013.jpg



こじんまりとしたテラスでスーパードライの生を飲める店を
前回に見つけ、いつもはここでランチとなる。
こう言う生活をしてるので以前のように移動を繰り返す回数が激減したのは確かだ

せっかくパタヤに来ておいて他に楽しめる事も有るだろうと、しらけさせたかも知れないが
こんなパタヤスタイルも肩ひじ張らなくて良いもんだ

なんたって。。旅はリピーターに限るねww










2013年度 7月09日 CANON PowerShot S110 タイの旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 CANON PowerShot S110 タイの旅 出発編

2) バンコクのスワンナプーム国際空港からカオサンへ安く行く

3) バンコク MBKでスマートフォンの修理

4) バンコク在住 ブログの読者さんとお食事。

5) バンコク サムセン地区から移動

6) バンコクからパタヤへコストパフォーマンスな宿

7) 安宿・ゲストハウス宿泊者のスイミングプール事情



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1038-0dcce98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。