FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


2013年7月 パタヤ…パタヤ…パタヤ…


2013年7月22日

現在、渡航中のため2013年度、越冬シリーズ続編は帰国後に再開致します。

本来なら今の季節、日本でのひきこもり生活なんですが
以前に知人から譲渡して頂いたマイレージ『 無料特典旅行 』の有効期限が
迫ってるとの通告から現在は消化旅行に出かけています。

いつもの重たいデジイチは置いておき、CANONのコンパクトデジカメ PowerShot S110
身軽な街ブラスタイルで、デジイチでは見向きもしなかった被写体を
今回は撮影出来ればと思ってる次第です。



image_20130720000154.jpg



パタヤの歴史をたどるとベトナム戦争の1960年代にさかのぼり、かつては
米軍のための保養地として開かれたのが始まりで、その後もヨーロッパを中心に
近隣のアジア勢も含め多くの観光客たちから手頃なビーチリゾートとして人気を博す。

@ 画像はラン島へ渡る埠頭付近・ウォーキングストリートの端だな。



image_20130720000141.jpg



首都バンコクから車でたった2時間程のところにあるビーチリゾート
そこには海・酒・マリンスポーツと、男性のための歓楽街といったイメージが
先行し一般的だったのはもう昔の話の事で今は高級ホテルやコンドミニアム
コストパフォーマンスなゲストハウスに至るまで日々急速に発展し続けている。

後方の大きなホテルはヒルトン・パタヤ
階下は巨大ショツピングモールになっており買い物から食事全てをまかなえる。

@ 画像はセントラルパタヤロードとビーチロードが交差する辺り。



image_20130720000014.jpg



あまりにも有名な、ワイのポーズをするドナルドくん
タイ人の「おはよう!」「こんにちは!」「こんばんわ!」と言うポーズ。
タイ航空を利用なら旅の一番最初に目にするよね。。

@ 画像はビーチロードのショツピングモールが集まる辺り。



image_20130720000021.jpg



今の季節は日本も暖かい。。暑い季節なだけに有り難みは薄れるが
厳冬の時期に飛び出し、何する訳でもなくただボーッと越冬。。
何でも適度に揃ってるので観光なんて必要なし。。スローに過ごすだけで十分だ。

@ 画像はビーチロードのショツピングモールが集まる辺り。



image_20130720000134.jpg



そんな観光客の中でも最近目立つのが中国人とロシア人それにインド人である。
中国人は我が国と同様に極東アジア勢って事で安易に区別がつくが
その点、なにぶん旅慣れないと欧州組と見分けがつかないのがロシア人

眼が肥えてくると違いが分かって来るので面白いものだ。
男性なんてプーチン大統領そっくりさんもいるので興味深いものだ。

@ 画像はビーチロードのショツピングモールが集まる辺り。



image_20130720000022.jpg




image_20130721091321.jpg



夕暮れからのビーチロードは海の色も覆い隠され
日焼けした身体に心地良い海風。。

@ 画像はビーチロードのショツピングモールが集まる辺り。



image_20130721091150.jpg



パタヤ最大の夜遊びスポットウォーキングストリート
現在はいかがわしさも無くなって、添乗員が旗を掲げ

夕方以降は歩行者天国に成るので中国人観光客を引率する姿が耐えません。
以下の画像、もう説明は要りませんよね



image_20130721091241.jpg




image_20130721091156.jpg




image_20130721091249.jpg



さて、賑やかなのも限界、そろそろ移動します。
この旅で海を見るのは、これで最後になることだろう
とりあえずは北上って事で。。。



image_20130721091708.jpg



たまにゃあ、イカした女性でも見に行って感性磨かないと
ダサダサなおっさんが更にダサダサになっちまいますぜww
って言うか、皆さん元は男性なんですがww








2013年度 7月09日 CANON PowerShot S110 タイの旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 CANON PowerShot S110 タイの旅 出発編

2) バンコクのスワンナプーム国際空港からカオサンへ安く行く

3) バンコク MBKでスマートフォンの修理

4) バンコク在住 ブログの読者さんとお食事。

5) バンコク サムセン地区から移動

6) バンコクからパタヤへコストパフォーマンスな宿

7) 安宿・ゲストハウス宿泊者のスイミングプール事情

8) 2013年7月 パタヤ…パタヤ…パタヤ







関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1039-b7dbd43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY