FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ・チェンコンの穴場ゲストハウス

2013年7月24日

現在、渡航中のため2013年度、越冬シリーズ続編は帰国後に再開致します。

本来なら今の季節、日本でのひきこもり生活なんですが
以前に知人から譲渡して頂いたマイレージ『 無料特典旅行 』の有効期限が
迫ってるとの通告から現在は消化旅行に出かけています。

いつもの重たいデジイチは置いておき、CANONのコンパクトデジカメ PowerShot S110
身軽な街ブラスタイルで、デジイチでは見向きもしなかった被写体を
今回は撮影出来ればと思ってる次第です。



タイ全土



2013年度・越冬旅では、ここチェンコンからラオスへ渡り
一泊二日のスローボートでラオスの古都 ルアンパパーンへ向かったが

今回のマイレージ特典旅行ではタイ中央・北部を廻るだけの計画で
チェンコンは二日間の滞在後、チェンセンへと移動するつもりだ

今回の旅では果たしたい事が三つ有って既にひとつ目の目的のスマートフォンの
修理はバンコクで終えたので二つ目の目的はと言うとここチェンコンで
前回に迷ったあげく買いそびれたタイの懐中仏「プラクルアン」である。

具体的な値段の事は伏せるが今やバンコクでは手が出ないまでに高価になっているので
前回訪問時にチェンコンで親しなった人から安く譲って頂こうとの根端である。



image_20130725191340.jpg



滞在中の BAAN CHOMK HONG ゲストハウスからの景色
メコン川を挟んで対岸はもうラオスである。

早朝からスピーカーを通し、なんとも気が抜けるようなラオス民謡が流される。
それもまた風情と言ってしまえばそうなんだが。。



image_20130725191437.jpg



そんな二日間だけの滞在で初日は前記したように懐中仏の交渉で明け暮れ
宿に戻る途中で前回滞在中には気がつかなかった。。。。

と言うか、表の入り口の看板にリゾートって銘打ってるので
ここは高いだろうと、はなからスルーしていたかも知れんがね

入る気にさせたのは滞在中の宿のWi-Fiが壊れていて使用出来ず
ここのレストランでお茶でも飲みながら使わせて貰おうかと中へ入ってみた。



image_20130725191510.jpg



レセプションにWi-Fiのパスワードを聞きに言って目にした料金表だ!
現在は円安だが計算し易いよう3を×「かけて」もらうと分かるだろう。。
想像してたより全然、安いのである。



image_20130725191434.jpg



ちなみに、画像のこの部屋は最底辺の150バーツ 450円の部屋である。
もちろん、この料金なのでエアコンなどは付いて無いが
部屋の選択は多いので予算におおじて選べる。

旅慣れてる人なら、これだけだと別に普通と思ってしまう人もいるかも。。



image_20130725191338.jpg



ここのオススメなのは。。
なんてったって、安宿でありながら立派なプールがついてる事で

小さな街なんで直ぐに町歩きは済んでしまうので暇つぶし。。
ぼーっとするにはもってこいである。



image_20130725191401.jpg




image_20130725191403.jpg



午後からプールサイドのBARが開店するがホテルの前の大通りには
コンビニが有るので困ることは無い

まだまだ書くことは有るのだが移動中って事で帰国後にでも。。
あくる日はチェンセンに移動した。








2013年度 7月09日 CANON PowerShot S110 タイの旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 CANON PowerShot S110 タイの旅 出発編

2) バンコクのスワンナプーム国際空港からカオサンへ安く行く

3) バンコク MBKでスマートフォンの修理

4) バンコク在住 ブログの読者さんとお食事。

5) バンコク サムセン地区から移動

6) バンコクからパタヤへコストパフォーマンスな宿

7) 安宿・ゲストハウス宿泊者のスイミングプール事情

8) 2013年7月 パタヤ…パタヤ…パタヤ

9) パタヤから北バスターミナルその後チェンコンへ向かう。

10) バンコク北バスターミナル、モーチットマイからチェンコンへ

11) タイ・チェンコンの穴場ゲストハウス



関連記事


コメント
すばらしい
天国的なゲストハウスですね(^^ゞ
[2013/07/27 00:23] URL | kimcafe #64owOXpE [ 編集 ]

kimcafeさんへ
こんにちは、ご無沙汰です。
口座開設とかいろいろ参考に見ています。
ATM1回で降ろせる限度が2~3万Bですが
手数料も掛かるし大金を持ち歩くのもねー
宿は田舎へ行くほど物価が下がるの法則ですww
[2013/07/27 11:43] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1042-6cd8fbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY