FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


チェンライからメーチャンへ日帰りプチ旅行

2013年7月31日

現在、渡航中のため2013年度、越冬シリーズ続編は帰国後に再開致します。

本来なら今の季節、日本でのひきこもり生活なんですが
以前に知人から譲渡して頂いたマイレージ『 無料特典旅行 』の有効期限が
迫ってるとの通告から現在は消化旅行に出かけています。

いつもの重たいデジイチは置いておき、CANONのコンパクトデジカメ PowerShot S110
身軽な街ブラスタイルで、デジイチでは見向きもしなかった被写体を
今回は撮影出来ればと思ってる次第です。



image_201308010949255c2.jpg



チェンライ滞在も四日目に入り、オプショナルツアーで少数民族の村へ訪れたり
象の背中に乗ったり、ロングテールボートで川遊びしたりと。。。。

そんな気がさらさら無い私は、町歩きも飽きて来たので日帰りでメーチャンの街へ
行ってみる事にした。ここは先日、メーサイからミニバスでチェンライへ来た途中の
街であって車窓からは見ていたものの街の名前など知るわけもなく

ゲストハウスでGoogleMAPを広げ目星を付けただけなので到着するまでは
メーチャンと判明しないのも遊び心に火が付いたわけだ。。

さてさて当日は、チェンライバスターミナル発のメーサイ行きミニバスに乗る
車掌が集金に来るが私が行こうとしてる街がメーチャンなのかどうか分からないので

到着してから料金を払うとも言えず、どうせわずかな運賃なので
とりあえずはメーチャンと言って20バーツ65円を支払う。



image_201308010948379ae.jpg



ミニバスはチェンライへ向かった時の見慣れた風景の中を走る。
雨季だけに雨脚が強くなったり治まったりを繰り返し
9:25分にチェンライを出たミニバスはきっちり1時間後の10:25分にメーチャンに到着

あいにく雨は上がらず小雨の中をメーチャン歩きをするのだが
思っていた街とくるいは無かっただけ良かった。



image_2013080109483743d.jpg



タイでもよくあるように駅が中心にあって、そこから町が形成されていくなんだが
メーチャンのように国道沿いにいきなりポツンと町がでてくる感じなのが印象に残った。



image_201308010949230eb.jpg



初めての街で古ぼけた時計屋を覗いたり興味のあるがままに店を覗いたり
いくつになろうが少年の時代に戻れる一番、楽しい時間でもある。



image_201308010951203c5.jpg



メーチャンの町を貫く国道?から枝道に入ると市場があってその近くに
台湾系のタイ人がやってる雲南麺○○って飯屋が手作りの餃子を売り物にしていて
小ぶりだけど10個で30バーツ 65円。。たいへん美味かったです。
あまりの美味に写真を撮るのを忘れたくらいww
とにかくアジアでは、焼き餃子は少数派だけにね。。

これがチェンライだったら二日に空けず通ってるでしょう。。
リピート間違いなし。。潰れてなかったらの話だけど。。



image_2013080109502882b.jpg



近くのアカ族の村からソンテウ「乗り合いトラック」に乗って買い物に来たんだろう



image_20130801095028d4e.jpg



帰りは、メーチャンからチェンライのバスは頻繁にあるようで町なかを通りかかったバスを
手を上げて捕まえて戻ったので有るが車掌は直ぐ横に座ってるのに料金を徴収しない
チェンライ到着後も何も言って来ない。。わずか20バーツ 65円だが小さな幸せだった。

宿までの帰りは大通りにある豚飯屋でスペアリブのラーメン150円
とっても美味しく日帰りメーチャン共に満足でございましたとさ。。










2013年度 7月09日 CANON PowerShot S110 タイの旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 CANON PowerShot S110 タイの旅 出発編

2) バンコクのスワンナプーム国際空港からカオサンへ安く行く

3) バンコク MBKでスマートフォンの修理

4) バンコク在住 ブログの読者さんとお食事。

5) バンコク サムセン地区から移動

6) バンコクからパタヤへコストパフォーマンスな宿

7) 安宿・ゲストハウス宿泊者のスイミングプール事情

8) 2013年7月 パタヤ…パタヤ…パタヤ

9) パタヤから北バスターミナルその後チェンコンへ向かう。

10) バンコク北バスターミナル、モーチットマイからチェンコンへ

11) タイ・チェンコンの穴場ゲストハウス

12) チェンコンからチェンセン・ゴールデントライアングル

13) タイ北部・チェンセンからメーサイへ

14) タイ北部・メーサイからチェンライへ移動・安宿

15)チェンライからメーチャンへ日帰りプチ旅行





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1046-11427720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY