FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ・メーソトからビザランでミャンマー・ミャワディへ

2013年8月7日

現在、渡航中のため2013年度、越冬シリーズ続編は帰国後に再開致します。

本来なら今の季節、日本でのひきこもり生活なんですが
以前に知人から譲渡して頂いたマイレージ『 無料特典旅行 』の有効期限が
迫ってるとの通告から現在は消化旅行に出かけています。

いつもの重たいデジイチは置いておき、CANONのコンパクトデジカメ PowerShot S110
身軽な街ブラスタイルで、デジイチでは見向きもしなかった被写体を
今回は撮影出来ればと思ってる次第です。



タイ全土




image_201308072259002f7.jpg



1ヶ月の観光ビザ期限が迫って来たのでビザランを兼ねてお隣のミャンマーへ
詣でて来ました。タイ側と隣接しているミャワディと呼ばれる町なんだが

予想では隣接しているだけにタイの文化も入りこみ多少なりとも垢抜け
例えで言えば経済特区なイメージを抱いて越境したものの
全くの予想外の空気が流れ生活ぶりは一気に低層へとタイムスリップ。。

タイ北部メーサイ、タイ西部メーソットとサンクラブリー、タイ南部ラノーン
いずれとも違うミャンマーを体験でき、なかなか楽しめた次第である。



image_2013080722562666e.jpg



お約束のように国境ゲート付近では闇両替商が大量のミャンマーの紙幣キップを
無造作に机の上にドンと置いて声を掛けて来るんだが。。
こんなの他の国に持ち帰ったら鼻紙にもならんのやろうな。。



image_20130807225601bd3.jpg



背もたれも無い椅子が置かれた散髪屋さん
顔剃りの時は親父の胸がリクライニング代わりになんのかな。。
汗臭い親父の胸。。考えただけで遠慮しとくねww



image_20130807225649365.jpg



なかなか味のある路地に松葉杖を従い歩く男。。
近づいて来たので目を凝らすと片手は根元から切り落とされ、片足も見えないが松葉杖を

使ってるだけに切り落とされたんだろう、よほどの罪人が受ける仕打ち
中国でも時おり見かけたな。。彼の過去に何があったんだろう気になるところだ



image_20130807225714811.jpg



今やミャンマーでもスマートフォンは必須アイテムのひとつだ
それでも買えるのは一部の人間だけが許された特権なんだろうが
携帯電話ショップに現れたミャンマー版、子連れ狼。。



image_2013080722574845b.jpg



ちょーど昼時だったので学生達のお昼休みなのか、ぞろぞろと歩いてた。
この他、いっぱい撮ったんだけど旅先って事で帰国後にでも。。
変な外人が写真を撮ってるで済んだけど、日本だったら警察に連絡されちゃうね。。



image_20130807225809614.jpg



タイ側のメーソトの町もそうだけど7月30日に大雨が降り川の水が氾濫し
たくさんの家屋が床上浸水。。

まだまだ水の引いてないところや湿地に様変わりした場所が多く
その雨水でサムロを洗ってるんだろう。。
衛生状態が悪い町だけにデング蚊が蔓延しないのを願うばかりだ



image_20130807225837003.jpg



大雨が降った後だと言うのに、とにかく町は埃っぽく
茶店であまーいミルクティーを飲みつつiPadを開くんだけど

液晶パネルに埃が積もっていくのがわかるの。。
路上で売られてる食べ物も噛むとジャリってな感じだろうな



image_201308072259224b5.jpg



わずか数時間の町歩きだったが、こう言う町に出会うと
大きい方のカメラで撮りたいなーってうずうずしたのが感想かな



image_201308072259410a6.jpg



町ぶらの始まりと終わりに二回も立ち寄った茶店の雑用係
真ん中の小さいのは日本円で言うと小学4年生くらい
みんな味があって良い表情してたわ。。

さて国境ゲートに戻ってパスポートを受け取りタイ側へ入国後は
ソンテウでメーソトの町を目指し2〜3泊してからクルンテープを目指すか。。










2013年度 7月09日 CANON PowerShot S110 タイの旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 CANON PowerShot S110 タイの旅 出発編

2) バンコクのスワンナプーム国際空港からカオサンへ安く行く

3) バンコク MBKでスマートフォンの修理

4) バンコク在住 ブログの読者さんとお食事。

5) バンコク サムセン地区から移動

6) バンコクからパタヤへコストパフォーマンスな宿

7) 安宿・ゲストハウス宿泊者のスイミングプール事情

8) 2013年7月 パタヤ…パタヤ…パタヤ

9) パタヤから北バスターミナルその後チェンコンへ向かう。

10) バンコク北バスターミナル、モーチットマイからチェンコンへ

11) タイ・チェンコンの穴場ゲストハウス

12) チェンコンからチェンセン・ゴールデントライアングル

13) タイ北部・チェンセンからメーサイへ

14) タイ北部・メーサイからチェンライへ移動・安宿

15)チェンライからメーチャンへ日帰りプチ旅行

16) チェンライからチェンマイ〜ランプーン

17) メーソト郊外のタイ・ミャンマー国境ゲート付近

18) タイ・メーソトからビザランでミャンマー・ミャワディへ





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1049-8259bdf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY