アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


那覇からピーチ航空で台北へ-2

2013年11月14日

那覇空港を10:20分発のピーチ航空はオンタイム出発を厳守させるため時間が迫ると
乗客がまだ乗り込んでようが機内アナウンスで当機間も無く出発しますと
急かすように放送が流れるのが恒例のようだ。。。

台北までの飛行時間は1時間と20分発。。実に楽チンである。
逆にこれだけの時間だとiPadにダウンロードしている映画を見るのもはばかれる。。


20131115071558712.jpg


沖縄は二日間、べっとりと貼り付いた雲のお陰で天候も悪く肌寒むかった。
それを象徴するように飛行機が離陸後、上昇しても、なかなか雲が厚く途切れず
多少の横揺れを感じながら厚い雲を抜け切るとまばゆいばかりの青空が現れた。


20131115071546eb4.jpg


台北を目指し南下するものの下界は雲に覆われ、ようやく石垣島を通り過ぎる辺りで
眼科に青い海が見え始め、同時に機内アナウンスからは最終着陸体制と報じられた。
いゃあ〜 フライトが短いと実にリラックスでき気持ちに余裕が出来るものである


空港から市内へは、国光客運-国光号、台北駅行きに乗車した。
乗車料金:大人125元/子供65元/往復券230元
運行間隔:15-20(分)  
運行時間:台湾桃園国際空港:5:40~深夜1:30(~深夜3:00特別運行車) 台北駅:4:30~23:50
所要時間:55分


2013111507154789e.jpg


日本の本屋で立ち読みをした時に何気に目が止まった台北での街ぶらスポット
迪化街と呼ばれる19世紀中頃の清朝末期、貿易や船荷を扱う商店が街を形成し

20世紀初頭の日本統治時代は、台湾全土から乾物、漢方薬、お茶、布などを扱う商店が
集結し、台湾の主要な商業エリアと呼ばれる地区にゆっくり歩いて行ってみた。


20131115071345390.jpg


通りには、美しいバロック建築の建物が並び、裕福な商人たちはこの街に集結し
戦後になって「迪化街」という地名がついたとガイドブックには書かれていた。

ただ大多数の建物がリフォーム、リニューアルされているのはまぬがれない。


20131115071237ed7.jpg


香港では取り締まりの強化で今ではすっかり見かけなくなった小さな屋台「小販」

ここ台北の下町では見られた。老夫婦は何を売ってるかと言えば小籠包子だった。


20131115072138417.jpg




20131115072125e54.jpg




20131115071057a55.jpg


迪化街からゲストハウスへ戻る途中に延平路を歩いてると夜市の屋台を準備していたので
夜は夕食と散歩がてら20分ほどゲストハウスから歩いて出かけてみた。


20131115071031f5c.jpg


繁盛している屋台は美味いはづと席に座り皆んなと同じものを注文する


201311150710086c3.jpg


イカの天ぷらが入った小さなラーメン 50台湾ドル 160円 うまーい。大正解であった。


20131115071043227.jpg


民権西路と民族西路間の延平北路三段沿いに広がる延三観光夜市
ここには、大小たくさんの屋台の小吃が並んでいた。

台北に長く住むキラキラゲストハウスの主人、川元さんに聞くところ
台北一ディープなローカル夜市だそうで。どおりで観光客は皆無でした。


20131115071006c6f.jpg


ところ構わず写真を撮ってる半袖半ズボン、あごひげの日本の親父がたいそう
珍しいのかローカルからジロジロ見られたけどね。。


201311150712211ee.jpg


タイでもよく食べる牡蠣オムレツ 50台湾ドル 160円
味はタイの方が軍杯が上がるけど小ぶりながら、これでもかと牡蠣が入ってたので引き分けww
なかなか奥が深い台北裏路地を今日も歩き倒すぞーーーー








2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 下半期 避寒旅 LCC ピーチ航空プロモチケット

2) 2013年11月6日 関空からピーチ航空で沖縄 那覇へ

3) 2013年11月7日 仙台の安倍ちゃん台湾から沖縄へやって来るの巻き

4) 2013年11月8日 オリオンビール工場見学

5) 2013年11月9日 古宇利島 本部 沖縄そば屋 夢の舎

6) 2013年11月10日 沖縄北部 カメラウォッチング

7) 2013年11月11日 那覇 沖縄ワールド

8) 2013年11月13日 名護市から路線バスで那覇市へ戻る。

9) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-1

10) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-2




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1074-10a673f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。