アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台北郊外 平渓線一日周遊

2013年11月15日

過去ログにも書いたように今回の旅の同行者、首相こと仙台の安倍ちゃんが航空券予約日の
勘違いで那覇に1泊、居残りされてたのだが1日遅れで台湾市内のキラキラゲストハウスで
めでたく再会と会いなった「キラキラゲストハウス詳細は帰国後にでも」


20131117092934efb.jpg


先ずは再会を祝し、お一人様では行きづらい火鍋に二人で向かった。ここは店舗も構えてるのだが
ここはやはりアジアだけに路上に並べられた屋台テーブルで食べたいものだ!


20131117092918783.jpg


あくる日は安倍ちゃんが前回に台北滞在中にボトルをキープしてる中山地区の鰻屋へ
炭火で焼かれた鰻は日本で食べるのと変わらず脂がのっていて柔らかく美味しゅうございました。
それだけにお代も600台湾ドル1900円と、これまた日本と変わらなかった。


201311170929026d2.jpg


食後にふらふらと、えーあんばいでゲストハウスに帰る途中で耳掃除 150台湾ドル500円
があったので、してもらってる安倍ちゃん。。終わるとお約束なのか怪しい囁きで
マッサー。。って声が掛かったがキッパリと断っていたww


20131117100029cd1.jpg


昨日は台北市内のキラキラゲストハウスを8:00に出発して新北市平渓区へ
ローカル支線の平渓線に乗ってきた。「平渓線一日周遊券」


2013112206582202f.jpg


あいにくの小雨模様だったので、日本で買ったモンベルの折りたたみ傘がまたもや役に立った。


20131117100411885.jpg


まずは「台北車站」から急行列車で自強号も停車する「瑞芳」駅へ鈍行列車で向かった。
瑞芳は今や台湾の人気スポットでもある九份の入り口でもあり平渓線の始発駅だ

8:25 台鉄台北駅発 鈍行列車 49元 9:17 台鉄瑞芳駅着
9:25 台鉄瑞芳駅発 平渓線1日周遊券52元を購入、十分駅へ


201311171007596e9.jpg


十分は山の麓にある素朴な街だった。駅を出ると古い商店街があり小さな食堂や
工芸品店が並んでいる。十分の商店街は台湾で唯一門前を列車が通る街道として
その名が知られ列車が警笛を鳴らしながら軒先に触れんばかりに通過するのが見られる。


20131117101127924.jpg


十分(シーフエン)は「天燈」の故里として知られる。「天燈」とはいわば空飛ぶ提灯
ランタンであり、ある日、日本のテレビで見たのが印象に残り今回は訪れたわけである。


20131117101147083.jpg


だいたい1時間に一本くらいの間隔でしか運行ダイヤなので街ぶら+撮り鉄をすると
2時間近くも、ここ十分にいたことに。。


2013111710150188a.jpg


田舎ならではの生活が残ってるね。。

台湾人は大陸の本省人と同様に反射的にカメラを避ける子が多い。子どもでも。。


201311171019493ed.jpg




2013111713003818b.jpg


平渓駅 陸橋


201311171300593d5.jpg


平渓防空壕
戦争時代に作られた防空壕と空襲警報器第二次世界戦争のとき造られたもので
外から防空壕を見ると5つの入り口が有り全て中で繋がっている。
台湾の若い人には人気が無いのか老街に集まってる観光客も誰1人ここまでは来なかった。


20131117102030638.jpg


平渓線は台北近郊の総延長12.9kmのローカル線。起点の三貂嶺駅から
基隆河に沿って山間部へと進んでいく昔この鉄道は石炭輸送が目的で敷設された。
菁桐駅舎は80年の歴史を持つ日本統治時代からの木造駅舎で、3級古跡として認定されている


20131117130057a11.jpg




20131117102033c92.jpg


台北ではおびただしい数のバイクから吐き出される排気ガス。。
日帰りのわずかな時間であったが新鮮な空気を吸え小旅行気分が味わえた。。
強いて言うなら次回は観光客の少ない時に再訪したいものだ。。


さーて、いよいよ台北を後にフィリピンへ向かう事にする。
今回は日本の報道でも大々的に報じられてる様にレイテ島を中心にダメージを与えて台風30号の影響で
当初に計画していたルソン島を南下、ミンドロ島〜パナイ島〜ネグロス島を陸路+海路で

アイランドホッピングしもって最終目的地でもあるシキホール島への移動に支障を兆すようである。
道路が寸断されていた場合は計画を大幅に変更を余儀無くされることだろう。。











2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 下半期 避寒旅 LCC ピーチ航空プロモチケット

2) 2013年11月6日 関空からピーチ航空で沖縄 那覇へ

3) 2013年11月7日 仙台の安倍ちゃん台湾から沖縄へやって来るの巻き

4) 2013年11月8日 オリオンビール工場見学

5) 2013年11月9日 古宇利島 本部 沖縄そば屋 夢の舎

6) 2013年11月10日 沖縄北部 カメラウォッチング

7) 2013年11月11日 那覇 沖縄ワールド

8) 2013年11月13日 名護市から路線バスで那覇市へ戻る。

9) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-1

10) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-2

11) 2013年11月15日 台北 街ぶら 龍山寺周辺

12) 2013年11月16日 台北郊外 平渓線一日周遊


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1076-f411e9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。