アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミンドロ島 アブラ港〜マンブラオ〜サブラヤン

2013年11月26日 SMART社 SIM LTEor3G回線更新

バタンガスの港を8:00定刻に出港したフェリーは10:30にAbra de IIogに到着し前回も利用した
乗り合いバンでマンブラオを目指す。よーく見るとバン乗り場の先に思い出のオンボロバスが
止まってるではないの!慌てて見に行くが乗客はポツリ。。いつ発車するかは乗客の集まり次第で

フェリーに乗船してたほとんどの客は乗り合いバンへと流れ、バスの乗客と言えば山の民や
農家の人が野菜を卸しに来た人たち、いわば乗り合いバンに乗れない低所得者である。


ここをクリックして前回のミンドロ島 横断過去記事をご覧下さい!



201311271043340f9.jpg


バスおたくの私は別段、低所得者の仲間入りであろうがなんら問題はないのだが
いつ発車するか分からないバスを待っていれば今日中にサブラヤンへ着けないと困るのである。

ならば乗り合いバンに乗ることにフェリーがAbra de IIog アブラ港に到着が10:30分バンは席が
埋まらないうちに10:45分には地図上の赤色の印マンブラオに向け走り出した。

Abra de IIog アブラ港〜マンブラオまでの乗り合いバン80ペソ。。


20131127175100c84.jpg


11:30分マンブラオ着、前回の2008年にこの街からアブラ港へ向けて乗り合いバンに乗車した時は
たんに路上に乗り合いバンが並ぶごく普通の停車場だったのが今回は一カ所にまとめられ
ひと目でバスターミナルと分かる雰囲気に変わっていた。「脇には簡素な食堂もある」

前回の最終項目及びこの画像を見て、乗り合いバンって言ってもトヨタのハイエースじゃないかと
早がってされては困る!中国製のなんちゃってTOYOTA200系である。ここまでパクるか〜って言いたいね
「画像を拡大してフロントエンブレムをご覧頂きたい」


20131128002052047.jpg


地図上の赤色の印が乗り合いバンならびバスの停車場である。


20131127175428a5e.jpg


Abra de IIog アブラ港行きのジプニー乗り場
Abra de IIogを10:45分に出て11:30分にはマンブラオに着いた。

あらかじめドライバーには、バスに乗りたい意向を伝えたが、いつ出発するかも分からないよ。。
そのような事を告げられたので頼らずに自分で探してみたが、どこにも見つからなかった。


201311271754244cb.jpg


ここでもそうだがミンドロ島の西海岸を南下する交通機関は数年前から
フィリピン各地で見られる乗り合いバンが占めている。


201311271754238f1.jpg


高価な「所得によって」乗り合いバンに乗れない低所得者は
いつ出発するかも分からないジプニーをひたすら待っている。


201311271753183b9.jpg


バスから乗り合いバンに支流が変わって来た証拠なんだろうか乗り合いバンの車内では
路線バスではお馴染みの行き先までの料金をパンチ「穴を開ける」作業をしていた。


マンブラオ〜サブラヤン行きのバン140ペソ12:20分マンブラオ発
途中13:50ドライバーのミリエンダ休憩、サブラヤン着14:45分


201311271753288d7.jpg


アキノさんに替わってしばらくしてから道路の管理が良くなったのだ。。
有言どおりに、彼の公約は幾らか守られているw

完全舗装された訳じゃ無いんだけど、ちょこちょこ重機で馴らしてるので、
以前のよう馬鹿みたいに穴が開いてるような事は無くなったんだよ。前は酷かったからねぇ・・


20131127175217832.jpg


舗装が未完成の家屋は可哀想なくらい土埃をかぶっている。


20131127175208e23.jpg


川には立派な橋まで掛かっていた。川には橋とは当たり前じゃないかと思われるが
2008年にこの路線を通った際はバスが、この川へ入って行くと言うアドベンチャーが
行われていたのだから。。↓ 2008年に乗った時はバスが川を渡ったようす ↓

ここをクリックして前回のミンドロ島 横断過去記事をご覧下さい!


201311271752107ae.jpg


乗り合いバンはエアコンも効いてて目的地まで早く行けるのは確かなんだが
目いっぱい詰め込むにで窮屈でたまらない、そろそろ限界だなと思いかけた時に

ドライバーのメリエンダー「おやつ休憩」のため停止した。
フィリピン人の多くはおやつにもご飯を食べる習慣がある。


201311280859177e4.jpg


土埃ぶっかぶりさせてくれるバスも見かけるんだけど、なにぶん本数が少なすぎ。。

「メリエンダーの休憩中」


20131128002057c22.jpg


赤色の印がメリエンダー「おやつ休憩」のため停車した位置


20131127175105663.jpg


本日の移動、バタンガス港8:00出港、Abra de IIog アブラ港着10:30分
Abra de IIog アブラ港発 10:45分、マンブラオ着11:30分
マンブラオ発12:20分、サブラヤン着14:45分


20131128002925ac7.jpg


さてネット検索でも情報の無いサブラヤンの街をバックを背負い安宿を探すのである。

今回の旅は沖縄を皮切りにダスマリニャスまでとグループ生活だったので、久しぶりに本来の旅の
スタイルになったので良さげな宿が見つかれば、しばらくは、おひとり様を楽しもうと思う。










2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 下半期 避寒旅 LCC ピーチ航空プロモチケット

2) 2013年11月6日 関空からピーチ航空で沖縄 那覇へ

3) 2013年11月7日 仙台の安倍ちゃん台湾から沖縄へやって来るの巻き

4) 2013年11月8日 オリオンビール工場見学

5) 2013年11月9日 古宇利島 本部 沖縄そば屋 夢の舎

6) 2013年11月10日 沖縄北部 カメラウォッチング

7) 2013年11月11日 那覇 沖縄ワールド

8) 2013年11月13日 名護市から路線バスで那覇市へ戻る。

9) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-1

10) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-2

11) 2013年11月15日 台北 街ぶら 龍山寺周辺

12) 2013年11月16日 台北郊外 平渓線一日周遊

13) 2013年11月17〜18日 台北からセブパシフィック航空で深夜にマニラ入り

14) 2013年11月19日 マニラベイウォーク散歩〜ダスマリニャスへ向かう。

15) 2013年11月20日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-1

16) 2013年11月22日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-2

17) 2013年11月23日 ダスマリニャス、トンド地区からの移住者たちが暮らす街

18) 2013年11月25日 ダスマリニャスからバタンガスへ移動

19) 2013年11月25日 ミンドロ島への玄関口 バタンガス

20) 2013年11月26日 バタンガスからミンドロ島 西海岸 アブラ港へ

21) 2013年11月26日 ミンドロ島 アブラ港〜マンブラオ〜サブラヤン






関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1086-b06f60b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。