アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イロイロ市から西に40km ミアガオ教会

2013年12月1〜5日 SMART社 SIM LTEor3G回線更新

フィリピンビザの延長がわずか30〜40分と思いのほか早く済んだのでどうしたものか

少し市内をぶらついてから、思いついたのはトリップアドバイザーで読んだ


20131206061103c18.jpg


イロイロ市内から西に40kmほど離れた海岸近くにミアガオという町があり
そこには世界遺産に登録されている「ミアガオ教会」がある。

正式な名前はサント・トーマス・デ・ヴィリャヌエバ教会
長すぎるせいか町の名前のミアガオの方が通りがよい。


20131206061053970.jpg


そのミアガオまではジープニーもしくはミニバスで行くことができる。
西に向うジープニーの乗り場が分からなかったので地元の人に聞きもって歩いてると

ローカルな市場でターミナルマーケットと言う市場があり、その前からミアガオ行きの
ジプニーが出てると情報を得たものの次はターミナルマーケットが分からない。。

そこでiPadのGPSを拡大してくまなく目を通すとあるある。。。


201312060548319f3.jpg


運良くジプニーの助手席側空いていたので確保、果たして市内からジプニーが40キロ先まで走るのか?

疑問を持ちもって乗り込んで、1時間以上はゆうに掛かったが間違いなくミアガオの町に着いた。


20131206060317255.jpg


イロイロ市内、セントラルマーケットからは50ペソで、これはバスで来たとしても同料金とのこと

画像はミアガオ教会前のジプニー発着場で帰りは道路を渡った反対側から出ている。


20131206061100ed5.jpg


赤い矢印がミアガオ教会と見学後に寄ったミアガオパブリックマーケットの位置


201312060549121bb.jpg


パナイ島のイロイロ市の西方にあるミアガオ市の教会で世界遺産に登録されている。
18世紀後半に建築されたロココ風のスペイン教会だ。。

当時は、フィリピンの教会でよく耳にする。イスラム教を迎え撃つ城塞の役割もしていた。
ミアガオ教会の特徴はいくつかありまず、左右の塔が対象じゃないのが目に留まる。
教会のファザードにこのような左右違った造形が見られるのは珍しいらしい


20131206054909229.jpg


礼拝堂本体の上部に刻まれたヤシの木のレリーフである。
注意深く見るとパパイヤやこの地域の植物のレリーフもある。

正面の壁にはヤシの木と肩車した親子のような特徴的なデザインの彫刻がある。
これは幼少期のキリストと守護聖人のクリストファーの彫刻なんだそうだ


201312060548297d6.jpg


珊瑚の石灰岩で建築されているところがいかにもフィリピンらしい。


2013120605490796f.jpg


世界遺産と聞いて手厚く保護されているのかと思いきや外側の敷地ならいつでも誰でも
無料で解放されてるのがありがたいね。。「中国だったらやたらお金を取る」

それもそのはず、実はこの教会は現在も日曜日の礼拝堂として使われている
僕が訪れたのは火曜日で人もほとんどいなかったが、日曜日にはたくさんの
クリスチャンが集まる、今でも一般的に利用されている教会なのだから


20131206054906f42.jpg


礼拝の無い日は、いつでも開放されているわけではないようであいにく閉まっていた。
中に入れないかなって外側の外壁から覗いてると、関係者の方がいて
何処から来たと問われたので日本だと答えると中に入る許可を頂けた。


201312060549082ec.jpg


ひととおり見学後に中へ入れてくれた人が封筒を手渡しドネーションとひと言。。

ここまで乗って来たジプニーのお釣りが50ペソポケットに入っていたので封筒に入れ手渡した。


201312060548356d4.jpg


観光を終えたら、ちょーど昼時だったので食堂を求めうろついていたら

ミアガオ パブリックマーケットがあったので吸い込まれるように入った。


20131206060317f26.jpg




20131206060317fee.jpg


マーケットの前には定員に達するまで動かないトライシケルが待機している。

午前の部で終業した小学生が詰め込まれていたが発車する気配は見られない。


20131206054834461.jpg


GPSで見ると歩いて行ける距離に海がありそうだが
うだるような晴天に戦意喪失である。
さてさて来た道をジプニーで戻るか。。助手席側の空いてる車両が来るまで待ってやろう


20131206054831ac7.jpg


明日はイロイロを後にオーシャンJETのボートでネグロス島 パコロドへ向かおう。。










2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 下半期 避寒旅 LCC ピーチ航空プロモチケット

2) 2013年11月6日 関空からピーチ航空で沖縄 那覇へ

3) 2013年11月7日 仙台の安倍ちゃん台湾から沖縄へやって来るの巻き

4) 2013年11月8日 オリオンビール工場見学

5) 2013年11月9日 古宇利島 本部 沖縄そば屋 夢の舎

6) 2013年11月10日 沖縄北部 カメラウォッチング

7) 2013年11月11日 那覇 沖縄ワールド

8) 2013年11月13日 名護市から路線バスで那覇市へ戻る。

9) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-1

10) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-2

11) 2013年11月15日 台北 街ぶら 龍山寺周辺

12) 2013年11月16日 台北郊外 平渓線一日周遊

13) 2013年11月17〜18日 台北からセブパシフィック航空で深夜にマニラ入り

14) 2013年11月19日 マニラベイウォーク散歩〜ダスマリニャスへ向かう。

15) 2013年11月20日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-1

16) 2013年11月22日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-2

17) 2013年11月23日 ダスマリニャス、トンド地区からの移住者たちが暮らす街

18) 2013年11月25日 ダスマリニャスからバタンガスへ移動

19) 2013年11月25日 ミンドロ島への玄関口 バタンガス

20) 2013年11月26日 バタンガスからミンドロ島 西海岸 アブラ港へ

21) 2013年11月26日 ミンドロ島 アブラ港〜マンブラオ〜サブラヤン

22) 2013年11月26〜27日 フィリピン ミンドロ島 サブラヤン

23) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-1

24) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-2

25) 2013年11月30日 ミンドロ島 サブラヤンからロハスへ移動

26) 2013年12月1日 ミンドロ島 ロハス港からパナイ島 カティクラン、その後はイロイロ市へ

27) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市 安宿 ゲストハウス

28) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市でビザエクステンション 更新

29) 2013年12月1〜5日 イロイロ市から西に40km ミアガオ教会





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1094-9b03f131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。