アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネグロス島 ハワイアンフィリピン製糖工場

2013年12月5日 SMART社 SIM LTEor3G回線更新

ハワイアンフィリピン製糖工場はネグロス島 バコロド市内から18kmのSilay City郊外に在り
その昔は小さな蒸気機関車がサトウキビの収穫時に働いており、まさしくハワイアン

シュガートレインだったのが現在はトラック輸送に変わり当時を見る影も無いのであるが
前項にも書いたようにバコロドでの見所が無く市場巡りも暑いだけなんで出かけてみた。


20131207231308d4a.jpg


地図上の青い丸印がバコロド市内で赤い矢印の位置までジプニーとバスを乗り継いで行く。

赤い矢印の位置は東西に線路を示す線が引かれてると思うが、道路を隔てて線路が引かれている。


20131207231308a54.jpg


セントラルマーケット前の宿から直ぐのところ赤い矢印の位置からジプニー 8ペソで
先ずはバスターミナルへ向かう。途中に大きなロビンソンショツピングセンターがあり
この付近から同じくジプニーで向かえる。「ロビンソンは涼むにはお誂えである。」


20131207231308119.jpg


20分近くジプニーで走ると赤い矢印のバスターミナルに到着し、ここから18ペソ

路線バスに乗り換えて車掌にはハワイアンフィリピンカンパニーと伝えておけば大丈夫


20131207230505b75.jpg


ここで路線バスを降りるとサトウキビを満載したトラックと今回は寄らなかったが

白い煙をもくもくと吐いてるハワイアンフィリピン製糖工場・作業基地がある。


201312072313107e2.jpg


上の画像の写真で分かるように道路を横断するよに線路が引かれている。


201312072305015e5.jpg


ハワイアンフィリピン製糖工場
フィリピンなのになぜハワイカンパニーなのか?

それはオーナーがハワイに製糖工場を持ちフィリピンに進出したためで
かってハワイから運んで来たSLもいたんだよね


20131207230507cd2.jpg


ネグロス島シライ市郊外に工場が在り、今も活発にサトウキビのトラック輸送を行ってる。

かって活躍した派手な色彩の蒸気機関車は現在も工場に保管されてる。


20131207230501b1c.jpg


脇道をそれて歩き出すとサトウキビ畑の中で働いてる人達と出会った。
大きく育ったサトウキビの背丈に隠れるようにして、アリのように多くの労働者が
刈り取り作業をしている。炎天下で黙々と動くフィリピン人を見ていると頭がさがる。


20131207230500fc8.jpg


突然、大きなナタを持った男がうっそうと茂るサトウキビ畑から出て来たもんだから驚いた。


20131207230403a5a.jpg




201312090420239eb.jpg


実に色彩色豊かな年代物のトラックが現役で頑張っている。


20131207230402b95.jpg


当然であるが車検制度が無いので、車体とエンジンは別物。。

車体は60年代のトラックが多い。中身は交換されている。


201312072303564cc.jpg


サトウキビを原料に砂糖を作っている工場は、この旅で最初に訪問した沖縄県にもある
ほとんどが離島なんだが。。主にキビ生産量の減少で、厳しい経営状況にあるらしい

そら人件費も安い海外の工場で作られたら、太刀打ち出来ないよね。。
沖縄でサトウキビ畑と言えば直ぐにハブが浮かぶ。。


201312072303531e2.jpg


JAおきなわの伊江支店の製糖工場が閉鎖に追い込まれフィリピン有数の砂糖生産地である
ネグロス島に精製する機械が贈られ、閉鎖後、工場の建屋や機材はスクラップにされる

予定だったが伊江港から輸送船でネグロス島に運ばれ現地で1年あまりかけて再び組みたてた。
フィリピン ネグロス島で第二の人生を歩んでるわけだ。。


20131207230333157.jpg


さてさて、別にサトウキビを満載したトラックを見に来たのではない

本来の目的は、ここの線路に自転車トロッコが走っているので乗りに来たのだ。。










2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 下半期 避寒旅 LCC ピーチ航空プロモチケット

2) 2013年11月6日 関空からピーチ航空で沖縄 那覇へ

3) 2013年11月7日 仙台の安倍ちゃん台湾から沖縄へやって来るの巻き

4) 2013年11月8日 オリオンビール工場見学

5) 2013年11月9日 古宇利島 本部 沖縄そば屋 夢の舎

6) 2013年11月10日 沖縄北部 カメラウォッチング

7) 2013年11月11日 那覇 沖縄ワールド

8) 2013年11月13日 名護市から路線バスで那覇市へ戻る。

9) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-1

10) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-2

11) 2013年11月15日 台北 街ぶら 龍山寺周辺

12) 2013年11月16日 台北郊外 平渓線一日周遊

13) 2013年11月17〜18日 台北からセブパシフィック航空で深夜にマニラ入り

14) 2013年11月19日 マニラベイウォーク散歩〜ダスマリニャスへ向かう。

15) 2013年11月20日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-1

16) 2013年11月22日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-2

17) 2013年11月23日 ダスマリニャス、トンド地区からの移住者たちが暮らす街

18) 2013年11月25日 ダスマリニャスからバタンガスへ移動

19) 2013年11月25日 ミンドロ島への玄関口 バタンガス

20) 2013年11月26日 バタンガスからミンドロ島 西海岸 アブラ港へ

21) 2013年11月26日 ミンドロ島 アブラ港〜マンブラオ〜サブラヤン

22) 2013年11月26〜27日 フィリピン ミンドロ島 サブラヤン

23) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-1

24) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-2

25) 2013年11月30日 ミンドロ島 サブラヤンからロハスへ移動

26) 2013年12月1日 ミンドロ島 ロハス港からパナイ島 カティクラン、その後はイロイロ市へ

27) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市 安宿 ゲストハウス

28) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市でビザエクステンション 更新

29) 2013年12月1〜5日 イロイロ市から西に40km ミアガオ教会

30) 2013年12月5日 パナイ島 イロイロからネグロス島 バコロドへ移動

31) 2013年12月6日 ネグロス島 ハワイアンフィリピン製糖工場






関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1096-91ae8be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。