アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネグロス島 バコロド近郊のシライ市

2013年12月6日 SMART社 SIM LTEor3G回線更新

午前中はハワイアンフィリピンカンパニーの敷地内で収穫後のサトウキビを満載した
年代物のボンネットトラックの勇姿を見て、その後は自転車トロッコに乗車して
現在も営業している路線を全線走破できたのでそろそろバコロド市内へ戻ろうと思う。


2013121108383148a.jpg


ちょーど昼時だったので、このままバコロドに戻って昼食も芸がないので

途中のシライ市で路線バスを下車して少し街を歩いてみた。

@ 地図上の一番下がバコロド市内で赤い矢印がシライ市である。位置的にはこんな感じで
シライ市とバコロド市内は15キロほどの距離で有るがジプニーとバスと乗り継ぐ事になる。


201312110839426b8.jpg


幹線道路沿いで、先ず目についたのが コロニアル風の建築物が数軒残っていた。
その中でも中央に銀色のドームをもつ建築物は最初、教会とは思わなかった。
自由に開放してそうなので吸い込まれるように大聖堂の中へ入ってみた。


2013121108393720e.jpg


先ず最初に目に飛び込んだのは見事なステンドグラスの絵柄であった。

同じようなのが左右対称にあり、同じく見事なかぎりである。


20131211083938a52.jpg


内側から見た大聖堂のドーム部分で後日、読んだものによると、このドーム様式は

キリスト教の古い教会ではよくみられるとも書かれていた。


20131211083834196.jpg


大聖堂内の左右対称に施されたステンドグラスのもう一方の絵柄である。


20131211083839ca8.jpg


シライ市には数軒、コロニアル風の建築物が残っていたが
ここでも例の如くリペイントされたり、ショップHOUSEに間借りされてる
ビニール製のサインボードが現在に引き戻してるようで撮影をする身には残念でならない。


20131211083837b6c.jpg


フィリピンを旅して他のアジアと違って面白味に欠けるところと言えば
先ずは食に対してのバラエティの少なさ。。貧困とまで言えそうな味音痴。。

次に思うのは、どこを旅するにしても同じような街並み、景観があげられる。
それだけに私自身、コロニアル風の建築物には目がない思わず引きつけられる存在感がある。


201312110839396c4.jpg




201312110839375b4.jpg


暫く街をぶらついた後に出くわしたのは、町ではお約束の市場

この辺りでこましな食堂を見つけその後はバコロドへ戻るとする。


201312110838402f9.jpg


いよいよバコロドを後に明日はドゥマゲッティへ向かう。

最終目的地でもあるシキホールまでもだいぶ近づいて来た。。。










2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 下半期 避寒旅 LCC ピーチ航空プロモチケット

2) 2013年11月6日 関空からピーチ航空で沖縄 那覇へ

3) 2013年11月7日 仙台の安倍ちゃん台湾から沖縄へやって来るの巻き

4) 2013年11月8日 オリオンビール工場見学

5) 2013年11月9日 古宇利島 本部 沖縄そば屋 夢の舎

6) 2013年11月10日 沖縄北部 カメラウォッチング

7) 2013年11月11日 那覇 沖縄ワールド

8) 2013年11月13日 名護市から路線バスで那覇市へ戻る。

9) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-1

10) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-2

11) 2013年11月15日 台北 街ぶら 龍山寺周辺

12) 2013年11月16日 台北郊外 平渓線一日周遊

13) 2013年11月17〜18日 台北からセブパシフィック航空で深夜にマニラ入り

14) 2013年11月19日 マニラベイウォーク散歩〜ダスマリニャスへ向かう。

15) 2013年11月20日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-1

16) 2013年11月22日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-2

17) 2013年11月23日 ダスマリニャス、トンド地区からの移住者たちが暮らす街

18) 2013年11月25日 ダスマリニャスからバタンガスへ移動

19) 2013年11月25日 ミンドロ島への玄関口 バタンガス

20) 2013年11月26日 バタンガスからミンドロ島 西海岸 アブラ港へ

21) 2013年11月26日 ミンドロ島 アブラ港〜マンブラオ〜サブラヤン

22) 2013年11月26〜27日 フィリピン ミンドロ島 サブラヤン

23) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-1

24) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-2

25) 2013年11月30日 ミンドロ島 サブラヤンからロハスへ移動

26) 2013年12月1日 ミンドロ島 ロハス港からパナイ島 カティクラン、その後はイロイロ市へ

27) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市 安宿 ゲストハウス

28) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市でビザエクステンション 更新

29) 2013年12月1〜5日 イロイロ市から西に40km ミアガオ教会

30) 2013年12月5日 パナイ島 イロイロからネグロス島 バコロドへ移動

31) 2013年12月6日 ネグロス島 ハワイアンフィリピン製糖工場

32) 2013年12月6日 ネグロス島 ハワイアンフィリピンカンパニー 自転車トロッコ

33) 2013年12月6日 ネグロス島 バコロド近郊のシライ市





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1098-47f4e1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。