アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネグロス島 バコロドからバスでドゥマゲッティへ

2013年12月8日 SMART社 SIM LTEor3G回線更新

ネグロス島 バコロド市を後に、同じネグロス島のドゥマゲッティへ移動する。
前回のバス旅は、例に漏れずローカル色が濃い西海岸ルートで移動したのだが

今回は、いろいろとのんびりし過ぎた分、シキホール島へ向かう時間が押して来たので
バコロドからドゥマゲッティへは王道のルートと呼べる山越えで向かいたいと思う。


ここをクリックするとネグロス島 西海岸ルートでバス移動した時の画像が見れます。


20131212093428e3b.jpg


例によってデジタル旅行者は、iPadのGPSを頼りにバスターミナルを探す。
バコロド市内だけでも数軒、バスターミナルもどきが存在するのだ。。
だが乗車する予定のバスは今やヴィサヤ地方を旅するのに欠かせない黄色のボディーが

トレードマークのセレスライナーである。よってGPSでバスターミナルを確認後
GPS設定を衛星画像にすると、ちゃんと黄色の車体が写り出されていた。便利だわ。。


20131213083720108.jpg


そのバスターミナルまでは宿のあるパブリックマーケット前からはそれほど遠くなくて
歩いてなら15分くらいで行けそうなんだが、なにぶん朝から快晴で強ーい朝日が

町並みを覆っている。デジタル旅行者になった分、軟弱旅行者にもなった僕は
この陽射しを見た瞬間にジプニー8ペソ 18円に乗り込んだ。。

結果、ジプニーは町を巡回しながら遠回りでバスターミナルへ向かうものだから
こんなところにも市場があるんだとか、次回にでも歩いてやろうと思える興味深い地区も
とおりもって客を拾いながら目的のバスターミナルへ到着したのである。


2013121209290537b.jpg


ヴィサヤ地方ではお馴染みの黄色の車体がトレードマークのセレスライナーバス。
最近はどんどんエアコン車両の導入で普通の旅行者にはご機嫌なんだろうが
ここはやっぱりノンエアコンの窓全開、衣服も埃だらけで旅するのもフィリピンならではである。


20131212092904614.jpg


なんたってエアコン車両導入で一番の痛手が物売りだろう。。
ドライバーによっては室内には入れさせないので窓が開かない分、商売にならないのである。

やはりこのように窓の開くバスで売り手と買い手のやり取りを見るのも路線バスの楽しみである。
確かに乗客のモラルは最低で茹で卵の殻、落花生を剥いた後の殻。。
エアコン車両で窓が開かなければぜーんぶ足元に捨てるんだもの「俺も同じww」


201312120928139b2.jpg


7:30分にバコロドを出発したバスは最初は乗客が数えるほどであったが途中の
路上で手を上げる客を拾い、大方の席も埋まり順調にドゥマゲッティに向けて

走るかと思っていると突然、山深い峠で救急車が抜き去って行ったと同時に
前の車が止まり後ろの車両も止まりーの、にっちもさっちも行かなくなる。。


201312120934283ed.jpg


バスが動かなくなったのは地図上の赤い矢印の位置である。

そのうちしびれを切らした乗客が車内から降りて前方へ歩き出したので付いて行くと。。


20131212092901ccb.jpg


人だかりが。。。

時間が経つにしれバスや乗用車、トラックの人達が集まり、そのうちに水やパンを売る
近くのサリサリのバカズラした親父まで売り物の水やパンをカゴに入れて
トゥビ〜 「水」って声高々に集まってくるあたりはいかにもフィリピンである。


201312120929048a1.jpg


この辺りはまだ完全舗装されてなく滑りやすいだけに、なーんも考えとらん

馬鹿ドライバーがスピードを出し過ぎて後輪が横滑りしたんだろう。。


2013121209290066d.jpg


トラックを谷から釣り上げようとしてるものの、電線が通ってる
だけにクレーンのオペレーター(操縦者)は思うようにはかどらない。


20131212092818efc.jpg


ワイヤーの引っ掛ける箇所を変更したりでようやく車両の姿が。。


20131212092818dae.jpg


テレビでサッカーの試合を楽しむか如くレッカー作業を食い入るようにみるフィリピン人

時々、空気も読めず野次を入れたり大声を出すバカタレも出て来たりがお国柄


20131212092817d51.jpg


めでたしめでたし、通行止めになって1時間30分。。
事故からはレッカーを呼んだりで3時間は経ってるんだろう
「クレーンには塚越重機と書かれた日本のお下がりか、はたまた盗難重機か?」

事故車両のドライバーは病院へ搬送されず救急車の車内で点滴を打たれたまま放置
クレーンやらレッカーが道を塞いでるもんだから救急車も動けない。。

日本ならレスキュー車両が道を塞ぐ前に救急車は病院へ向かうと思うんだがな〜
ここでもまた不思議の国、フィリピンを感じたww
こんな国での路線バス移動も考えさせられる一日であった。


20131212092816dad.jpg


道路を塞いでた建設重機が取り除かれてからはバスは順調に飛ばしまくり
「いくらロスタイムが出たって飛ばすとさっきのトラックのにの前になるから普通なら
教訓にするでしょう」そんな気が微塵も感じ取れないドライバーのハンドルさばきの末

7:30分にバコロドを出たセレスライナーのバスは7時間以上掛かってドゥマゲッティに
到着したのである。ちなみにショータイムが付いたお代は260ペソ 550円也であった。

長時間を共にした車掌とドライバーは私が下車後、何度も手を振ってくれたのが印象に残った。








2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 下半期 避寒旅 LCC ピーチ航空プロモチケット

2) 2013年11月6日 関空からピーチ航空で沖縄 那覇へ

3) 2013年11月7日 仙台の安倍ちゃん台湾から沖縄へやって来るの巻き

4) 2013年11月8日 オリオンビール工場見学

5) 2013年11月9日 古宇利島 本部 沖縄そば屋 夢の舎

6) 2013年11月10日 沖縄北部 カメラウォッチング

7) 2013年11月11日 那覇 沖縄ワールド

8) 2013年11月13日 名護市から路線バスで那覇市へ戻る。

9) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-1

10) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-2

11) 2013年11月15日 台北 街ぶら 龍山寺周辺

12) 2013年11月16日 台北郊外 平渓線一日周遊

13) 2013年11月17〜18日 台北からセブパシフィック航空で深夜にマニラ入り

14) 2013年11月19日 マニラベイウォーク散歩〜ダスマリニャスへ向かう。

15) 2013年11月20日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-1

16) 2013年11月22日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-2

17) 2013年11月23日 ダスマリニャス、トンド地区からの移住者たちが暮らす街

18) 2013年11月25日 ダスマリニャスからバタンガスへ移動

19) 2013年11月25日 ミンドロ島への玄関口 バタンガス

20) 2013年11月26日 バタンガスからミンドロ島 西海岸 アブラ港へ

21) 2013年11月26日 ミンドロ島 アブラ港〜マンブラオ〜サブラヤン

22) 2013年11月26〜27日 フィリピン ミンドロ島 サブラヤン

23) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-1

24) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-2

25) 2013年11月30日 ミンドロ島 サブラヤンからロハスへ移動

26) 2013年12月1日 ミンドロ島 ロハス港からパナイ島 カティクラン、その後はイロイロ市へ

27) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市 安宿 ゲストハウス

28) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市でビザエクステンション 更新

29) 2013年12月1〜5日 イロイロ市から西に40km ミアガオ教会

30) 2013年12月5日 パナイ島 イロイロからネグロス島 バコロドへ移動

31) 2013年12月6日 ネグロス島 ハワイアンフィリピン製糖工場

32) 2013年12月6日 ネグロス島 ハワイアンフィリピンカンパニー 自転車トロッコ

33) 2013年12月6日 ネグロス島 バコロド近郊のシライ市

34) 2013年12月8日 ネグロス島 バコロドからバスでドゥマゲッティへ





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1099-05cec7a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。