アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン マニラ
2006年 12月28日

今回の旅も梅田のアトムツアーで航空券を調達しました
年末のピーク時期だけに福沢諭吉を8枚も払わされ
おまけに燃油サーチャージも請求されるので旅先ではチープに徹しないとね!

出発の前に燃油サーチャージ額が下がったのを知り旅行社に問い合わすと
すんなりと4000円程度、返却してくれました

ちなみに同時期に大手H○Sを利用した友人は返却されなかったの事を後で知りました
やはりある程度こじんまり旅行社の方が融通が効くね!

行き先はパラワン州最北端、カラミアン諸島ブスアンガ島。

ダイバーには北部のリゾート、エルニドがよく知られているが
カラミアン諸島はそのさらに北にある。

まずはマニラへ12月28日関西空港10時発TG621搭乗待合室では、6ヶ月の契約期間を終え
シーフードヌードルのお土産を抱えたタレントさんたちが故郷に帰るのを待っている。

その横には、熱心なピナパブ?のお客さんたちが、同伴帰国でいそいそと付き従っている。
そして、既に日本人と結婚をした若いお母さん達が小さな子供を抱え、年に一度の里帰り。
日本での結婚生活で磨きがかかった日本語で、子供達をあやしている。

とにかくフィリピン人は日清シーフードヌードルが大好きなようで
預ける荷物はシーフードヌードルの山、山、山なのである

1ペソ 2.5円

2007 フィリピン

2007 フィリピン

離陸前の待ち時間、機内で自前のジャツクダニエルのミニボトルをちびりちびり

離陸前にアルコールを楽しんでるのはビジネスシートの客かオレくらいなもんやな~って
相方に言うと.......アホちゃうのひと言 (^=^;

定刻にタイ航空TG621は関空からマニラNAIA空港に飛び立つ

まあそんなこんなの至福のひと時を過ごし機体が水平飛行になり
機内食がくばられ赤白ワイン&ブランデーも頂きましたですハイ
画像はタイ航空の機内食で相方がカツ丼 私がタイ風チキンカリー 美味しく頂きましたよ!

飛行機が雲の中、徐々に高度を下げて機内放送でアテンダーさんが
ただ今のマニラの気温は摂氏32度と伝えられ
窓からマニラの木々の緑が見えると、相方とまた帰ってきたなっと
フィリピンはまり組みの私たちはため息まじりの安堵感につつまれました

続きはマニラトランジット1泊編です。

@@ 画像はPanasonicビデオ SDR-S100 静止画モード @@

2007 フィリピン

2006 12/28

マニラ空港の安全なクーポンタクシーが市内の
エルミタ・マラテ地区まで約30分450ペソ 1125円

バカらしいので2階出発ロビーで降ろした客のタクシーに
飛び乗り120ペソ300円でエルミタへ到着

@1人だとジプニー&LRTって技も有るけど相方と二人なんでパス

Nothen パラワン

ここ数回のダイビングを兼ねてのマニラ詣では
友人との渡比が数回続いたのでこましな宿への宿泊でしたが

今回は相方との二人旅なんで初心に戻り久しぶりの
底辺サントスペンションハウス

このうらぶられた底辺の宿の客はアメリカ人が多い。
このペンション、外見も汚いが、中も汚い・・・

Nothen パラワン

だけどマニラの安宿事情は香港と同じく他の物価と比べ高い
バンコクならこの程度の部屋で700円も出せばいくらでもある

ツイン595ペソ。1480円 エアコン、トイレ付きにするが
旧式のエアコンのためガアーガアーガタガタうるさすぎ
この季節 夜間は扇風機の風でじゅうぶんなんで
帰りはエアコン無しの495ペソ1240円の部屋にする

さて荷物を置いて街ぶらへ出かけようかな~

Nothen パラワン

2006 12/28

フィリピンのマニラで。国鉄の線路を勝手につかって
大活躍しているのが「無認可営業」のトロッコ列車
毎回トロッコもさながら沿線住民の撮影を兼ねて乗りに来ています

沿線に住み着いた不法占拠者の通勤の足として走っています。
マニラ市のPandacan駅~StaMessa駅に
ここ数年 渡比のおりに毎回 遊園地感覚で訪れています

Nothen パラワン

押し手が手作りのトロッコをこぎ、お客さんは箱のような台座にすわって
乗り降り自由で運賃は約14円ほど

沿線住民手製の人力トロッコが、国鉄の列車運行の合間をぬって線路の上を走っています。
まあ、厳密に言えば国鉄の線路を許可無く使用しているわけですから、違法営業

列車が来るとあわてて「乗客」を降ろし、トロッコを担いで
反対側の線路に避難するわけですが
これが見ててハラハラするんですよね。

Nothen パラワン

なんでも食える腹になりてえ~

Nothen パラワン

沿線ではバーベQなど売っていて買い食いしながら
線路沿いをぶら撮りするのがここ数年マニラでの行事と成ってます。

今回 初めて訪れた相方さんは終始 閉口してました(笑

Nothen パラワン

しかし、国鉄の本数が少ないうえに運行ダイヤもしっかりしていないため
周辺住民の足としては既に欠かせない存在となっています。

少ないといえ私の撮影中 上下線2本が横切りました
同時に沿線の悪ガキは車両めがけてエアーガンを撃ちまくっていました。

Nothen パラワン

Nothen パラワン

マニラ

なんか無性にバクラランへ行きたくなりまして今日は水曜ってことはないんですがロハスbから一歩入った大道りをぶらぶら
やっぱいつ来ても濃いな~ 寝てんだか轢かれちゃったのか5分たっても動きません

周りの人間も動揺してる気配がないしたぶん大丈夫なんでしょう?

マニラ

2006 12/28

最寄のコンビニへサンミゲールを買いに相方を部屋に残し私ひとりで
マビニ通りを歩くとすぐにおっさんが近づいてきます。

輩)シャチョー、ドコイク?

私)無視して歩いていると。

輩)オンナアルカ?オンナ、カワイイ、イマイクドウダ?

私)おんな必要ないよ~

輩)オンナキライカ?オトコイルヨ!

私)ば~か!

輩)リヨウガエスルカ?ピストルウチニイクカ?

話が長そうなので、再び無視して歩き出すと付いて来なくて
ラッキーと思ったら今度は右側に陰気な目をした男が
約10メートルほどの距離を開け私についてくる

一瞬立ち止まって振り向くと、そのまま立っている。
明らかに後をつけてきている

相方さんと歩くと上記のような輩は近寄ってこないので
疲労無く街ぶらが楽しめます。( ^ ^ )/

DSC_0043.jpg

ははは この商い方、日本じゃうけるだろな、どうせだったら上がバーベQ真ん中がヒヨコ一番下が玉子ってのはどうかな?
親父のしまりの無い口元がなんとも哀愁をさそうな~

Nothen パラワン

少し前からマニラのデートスポット ベイウォークですね
さすがにエンターティナーにことかかさないフィリピン

そこらじゅうのステージではアマのシンガーがうなり声を
ロハスb 側には小さい大人が・・・・・・

12月で夜風は気持ち良かったけどGW頃ってどうなんだろ?



関連記事


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/11-1f9a84ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。