アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セブシティ カルボンマーケットに夜のバーベQ 屋台街

2013年12月19日

セブは今回で数えて通算何度目の訪問なんだろう。。。
ようは数え切れないほど訪れてるのは間違いない。。

早い話、あれこれと画像に対して説明書きが浮かばないってことww


10_20131229074746be2.jpg


日本人にとっては。。いゃ短期で訪れる観光客ならマリンスポーツだろう。。
自身のブログで何度も書いてるけど越冬中であり、すなわち長期滞在中はダイビングなど

行おうと思わないので。。『だってそうでしょう。。一泊500ペソ前後の宿に泊り歩いてる人間が
ダイビングをする事によって、たった数時間で3000ペソほど消費するんだよ金銭感覚が変になるよ』


201312291317505fb.jpg





4_201312290746466c9.jpg


そんな人間がセブで足げにかよう場所って言えば庶民の台所でもあるカルボンマーケット。。

かの有名な黄色のガイドブックには近寄らない方がよいってなフレーズが書いてあったっけ


11_20131230074851e45.jpg


やっぱ、どこの国でも言えるがマーケット・市場は活気があっていいね。。


5_20131229074652a9c.jpg


市場の周辺は、どこでも誰とでも寝れる人間がいつもと変わらぬ姿を見せてくれる


6_2013122907472780a.jpg


それに路上はいろいろな屋台も含め買い物客や学生で賑わっている


2_20131229074637067.jpg


一歩、市場から血管のように枝分かれした路地に入ろうが何かしろの商いがある。


3_2013122907464115f.jpg


足元を大きなネズミが横切ろうとお構いなしである。

湿っぽく空気がよどんだ空間であるが路地裏探検隊には興味が尽きない


1_20131229074632cd6.jpg


人間て環境に順応する生き物なんだよね。。アジアに来るとつくづく思うね


2013122913175152e.jpg


夜のいっぱい飲みがてらの食事はと言うと数年前に市の条例やらで移転されて来た
バーベーQストリートへ滞在中に1度は寄るようにしている。

赤色の矢印の地点がそうである。
左手の定宿でもあるラ・ガーディアHOTELやガイサノ・メトロ『ショッピングセンター』との
位置関係で、セブシティで宿をとってる人なら直ぐに理解できると思う!


7_20131229074732497.jpg


ブタや鶏、新鮮なイカを肴に夜の飲みは、独り者の旅人にとっては有難い存在である。


9_201312290747414a1.jpg


新鮮なイカやフィリピン人が大好きな魚でバゴス(別名ミルキーフィッシュ)

どちらもビールのあてとして必ず注文する。


8_20131229074737e19.jpg


ただアルコール類が置かれてる店が少ないだけに途中のコンビニで仕入れてくる必要が

有るのだが、ここでも皆さんどう言う訳か決まってソフトドリンクを飲んでるようだ








2013年度 RICOH GR APS-C 沖縄 台湾 フィリピン旅



下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 下半期 避寒旅 LCC ピーチ航空プロモチケット

2) 2013年11月6日 関空からピーチ航空で沖縄 那覇へ

3) 2013年11月7日 仙台の安倍ちゃん台湾から沖縄へやって来るの巻き

4) 2013年11月8日 オリオンビール工場見学

5) 2013年11月9日 古宇利島 本部 沖縄そば屋 夢の舎

6) 2013年11月10日 沖縄北部 カメラウォッチング

7) 2013年11月11日 那覇 沖縄ワールド

8) 2013年11月13日 名護市から路線バスで那覇市へ戻る。

9) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-1

10) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-2

11) 2013年11月15日 台北 街ぶら 龍山寺周辺

12) 2013年11月16日 台北郊外 平渓線一日周遊

13) 2013年11月17〜18日 台北からセブパシフィック航空で深夜にマニラ入り

14) 2013年11月19日 マニラベイウォーク散歩〜ダスマリニャスへ向かう。

15) 2013年11月20日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-1

16) 2013年11月22日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-2

17) 2013年11月23日 ダスマリニャス、トンド地区からの移住者たちが暮らす街

18) 2013年11月25日 ダスマリニャスからバタンガスへ移動

19) 2013年11月25日 ミンドロ島への玄関口 バタンガス

20) 2013年11月26日 バタンガスからミンドロ島 西海岸 アブラ港へ

21) 2013年11月26日 ミンドロ島 アブラ港〜マンブラオ〜サブラヤン

22) 2013年11月26〜27日 フィリピン ミンドロ島 サブラヤン

23) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-1

24) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-2

25) 2013年11月30日 ミンドロ島 サブラヤンからロハスへ移動

26) 2013年12月1日 ミンドロ島 ロハス港からパナイ島 カティクラン、その後はイロイロ市へ

27) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市 安宿 ゲストハウス

28) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市でビザエクステンション 更新

29) 2013年12月1〜5日 イロイロ市から西に40km ミアガオ教会

30) 2013年12月5日 パナイ島 イロイロからネグロス島 バコロドへ移動

31) 2013年12月6日 ネグロス島 ハワイアンフィリピン製糖工場

32) 2013年12月6日 ネグロス島 ハワイアンフィリピンカンパニー 自転車トロッコ

33) 2013年12月6日 ネグロス島 バコロド近郊のシライ市

34) 2013年12月8日 ネグロス島 バコロドからバスでドゥマゲッティへ

35) 2013年12月8日 ネグロス島 ドゥマゲッティで1泊

36) 2013年12月9日 シキホール島へ渡る。

37) 2013年12月10日〜 シキホール島 レンタルバイクでうろうろ

38) 2013年12月13日 シキホール在住邦人 豊臣秀吉(仮名)宅へ

39) 2013年12月15〜17日 シキホール島 民宿 加藤

40) 2013年12月17〜18日 シキホール・ラリナ港からセブ島へ深夜フェリーで向かう。

41) 2013年12月18日 セブシティ エアコン付き最安値・安宿

42) 2013年12月19日 セブシティ カルボンマーケットに夜のバーベQ 屋台街




関連記事


コメント

あじあのさん
今年もブログありがとうございました。
良いお年を!
[2013/12/31 09:46] URL | 白樺(anami) #yl2HcnkM [ 編集 ]

白樺さんへ
来年こそは旅先でお会い出来るのを願ってます。
ご多幸とご健康を祈っております。
ありがとう御座いました。
[2013/12/31 09:59] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1109-621e78b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。