アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰国までの数日、マニラでの日々(1)

2013年12月21日

沖縄をかわきりに台北~フィリピンと移動の旅が終わろうとしている

セブ島を後に最終国際線フライトの為にマニラへ向かうところである。


1_201401050440237d8.jpg


首都マニラはもちろんの事、セブ・マクタン国際空港も機内の窓から覗くかぎり

セブパシフィック航空の機体でしめられていた。そらそうだ名古屋・成田にも就航するんだから


2_201401050440260a6.jpg


CAはスペイン系の血が入った色白のフィリピン美人さん

えーとこの育ちの、お嬢さんなんだろうな。。。


3_201401050440298c7.jpg


フィリピンは大小7107の島々からなる群島国家。島の数はインドネシアについで世界第2位。

名前がある島は約4600で人が住む島はその内2000ほど。約5000の島は無人島


4_20140105044032f82.jpg


マニラ・ターミナル3から乗ったタクシーのドライバーは副業に精を出し終始、僕に話しかけて来る
会話と言っても、僕が1人身と見るや。。パートナーは要らないか?

ホテルまでデリバリーしてやるので携帯番号を教えろとか毎度の代わり映えの
ない話に、こちらがうんざりしてようがお構いなしに話しかけて来る。


6_20140105044113124.jpg


先ほどの運転手がホテルにデリバリーって話してたけど

僕の定宿はいつものペンションハウス、女性も逃げ出すであろう貧民宿である。


5_20140105044035cac.jpg


都会なだけに季節によってはエアコンが必要だけど、現在は12月。。
扇風機の風だけでじゅうぶん快適に安宿生活が満喫出来ちゃう。

喧騒・混沌の真っ只中に位置するサントス・ペンションハウス
今年で19年目の付き合いになる、この界隈では比較的安いゲストハウスである

シングルルームを選択しようがダブルベッドかツインルームに通され同価格
現在は値上げラッシュの円安で1泊1000円にもなっちゃう。。二人だと経済的かな。。


9_20140105044124a1d.jpg


毎度そうだけど最終のマニラだけは、宿を除き少しだけ贅沢をしちゃう

終わり良ければ全て良しではないが、移動で疲れた旅のねぎらいでもある

朝は貧民は入って来ないWi-Fi完備のレストランで珈琲をおかわりしつつゆっくりと朝食


10_20140105044128282.jpg


お昼は韓国料理店で豆腐味噌汁定食

現在は韓国人が多く移住しているだけに、出される無料のオードブルも
本場の韓国で食べるスタイルそのものである。もちろんお代わりしても追加料金なし


8_20140105044121bed.jpg


夕食は同じ韓国料理屋で食べる時もあるが華人が経営する火鍋屋で

おひとり様であろうが、2時間は居座って鍋をつつく事が多い。


7_20140105044117fa2.jpg


鍋は真ん中で仕切られていて、ひとつは白濁りした普通の鶏がらスープ
もうひとつは香港の移動式の小販でよく目にするカレー風味である。

やはりここでは、日本ではクチに出来ないカレー風味に軍杯があがる。
正直、宿代は、かるーくオーバーしちゃうがマニラでの楽しみのひとつである。








2013年度 RICOH GR APS-C 沖縄 台湾 フィリピン旅



下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 下半期 避寒旅 LCC ピーチ航空プロモチケット

2) 2013年11月6日 関空からピーチ航空で沖縄 那覇へ

3) 2013年11月7日 仙台の安倍ちゃん台湾から沖縄へやって来るの巻き

4) 2013年11月8日 オリオンビール工場見学

5) 2013年11月9日 古宇利島 本部 沖縄そば屋 夢の舎

6) 2013年11月10日 沖縄北部 カメラウォッチング

7) 2013年11月11日 那覇 沖縄ワールド

8) 2013年11月13日 名護市から路線バスで那覇市へ戻る。

9) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-1

10) 2013年11月14日 那覇からピーチ航空で台北へ-2

11) 2013年11月15日 台北 街ぶら 龍山寺周辺

12) 2013年11月16日 台北郊外 平渓線一日周遊

13) 2013年11月17〜18日 台北からセブパシフィック航空で深夜にマニラ入り

14) 2013年11月19日 マニラベイウォーク散歩〜ダスマリニャスへ向かう。

15) 2013年11月20日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-1

16) 2013年11月22日 カビテ州 ダスマリニャス エリアC地区-2

17) 2013年11月23日 ダスマリニャス、トンド地区からの移住者たちが暮らす街

18) 2013年11月25日 ダスマリニャスからバタンガスへ移動

19) 2013年11月25日 ミンドロ島への玄関口 バタンガス

20) 2013年11月26日 バタンガスからミンドロ島 西海岸 アブラ港へ

21) 2013年11月26日 ミンドロ島 アブラ港〜マンブラオ〜サブラヤン

22) 2013年11月26〜27日 フィリピン ミンドロ島 サブラヤン

23) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-1

24) 2013年11月28〜30日 ミンドロ島 サブラヤン パンダン島リゾート-2

25) 2013年11月30日 ミンドロ島 サブラヤンからロハスへ移動

26) 2013年12月1日 ミンドロ島 ロハス港からパナイ島 カティクラン、その後はイロイロ市へ

27) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市 安宿 ゲストハウス

28) 2013年12月1〜5日 パナイ島 イロイロ市でビザエクステンション 更新

29) 2013年12月1〜5日 イロイロ市から西に40km ミアガオ教会

30) 2013年12月5日 パナイ島 イロイロからネグロス島 バコロドへ移動

31) 2013年12月6日 ネグロス島 ハワイアンフィリピン製糖工場

32) 2013年12月6日 ネグロス島 ハワイアンフィリピンカンパニー 自転車トロッコ

33) 2013年12月6日 ネグロス島 バコロド近郊のシライ市

34) 2013年12月8日 ネグロス島 バコロドからバスでドゥマゲッティへ

35) 2013年12月8日 ネグロス島 ドゥマゲッティで1泊

36) 2013年12月9日 シキホール島へ渡る。

37) 2013年12月10日〜 シキホール島 レンタルバイクでうろうろ

38) 2013年12月13日 シキホール在住邦人 豊臣秀吉(仮名)宅へ

39) 2013年12月15〜17日 シキホール島 民宿 加藤

40) 2013年12月17〜18日 シキホール・ラリナ港からセブ島へ深夜フェリーで向かう。

41) 2013年12月18日 セブシティ エアコン付き最安値・安宿

42) 2013年12月19日 セブシティ カルボンマーケットに夜のバーベQ 屋台街

43) 2013年12月20日 マクタン島 ・ラプラプマーケットへ渡船で向かう。

44) 2013年12月21日 帰国までの数日、マニラでの日々(1)





関連記事


コメント

あじあのさん、明けましておめでとうございます。

あじあのさんのブログは私の心を癒してくれます、今年も楽しみにしています!
[2014/01/09 11:29] URL | 白樺(anami) #yl2HcnkM [ 編集 ]

白樺 さんへ
こちらこそ本年も宜しくお願いします。
今年のご予定はお決まりですか?
[2014/01/10 06:55] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1113-629f5821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。