アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


★ タイ・国鉄シラチャ駅

2014年3月13日 THAI AIS SIM 700B/Month 回線 ipad mini 更新
今回の越冬での使用 機材 RICOH GR APS-C

シラチャもパタヤに負けず劣らず夜の遊び場には欠かせない街なんだが
早寝早起きの私にはなにぶん縁がない...。 それでもって日系企業で働く戦士の
懐のぬくさも従業員の皆さんは知ってるだけに貧乏旅行者は夜は早目に就寝の日々が続いている。


8_20140804064607d2e.jpg


さてさて今日も早起きで市場の屋台へ朝飯を食べに行ったら後は、なーんもする事がない
そんな中、宿のベランダでGoogleの地図を見ているとタイ国鉄シラチァ駅が目に止まった。

確かこの線はバンコクから伸びておりパタヤまで乗り継げるんだが
なにぶん日に1往復だっけ?しかも駅から街まで離れており使い勝手が悪く

旅行者は先ず使わないと聞いたのを思い出しそんなローカル色の強い駅舎を見てやろうと
宿から歩き出したのだが、そもそもの間違いと後から気付くのであった...。


3_201408040512028c5.jpg


地図から解るように大通りでもあるスクンビットロードからシラチャの駅方面へ歩くと
雑木林のような荒地があって、私がタイ詣でで楽しみにしているプラクルアン(懐中仏)を売る
屋台が10軒ほど並んでおり暫しの休憩となった。


4_20140804051550f1f.jpg


地図も持たずに駅を目指すものだから途中で左折のはずが右折してしまい
休憩も入れて1時間近くのロスタイム...。
結局のところ宿から片道2時間の我慢大会の末に到着となった。

あたり前だろうが列車の到着時間だけはそれに合わせ改札を出た画像でわかる辺鄙な
駅前にトゥクトゥクとバイクタクシーの運転手たちが待機しており

降りてきた乗客に声をかけ客取り合戦が始まるらしいが、果たしてどれほどの
乗客が降りるのだろう…。それに家族やらの迎えもあるだろうし


1_20140804051157827.jpg


どうせなら、到着に合わせて駅へ来れば良かっと一瞬よぎったが
あいにく一番暑そうな時間帯なんで歩き派の僕には無理だわ

それと因みに地元の人に駅から街までのトゥクトゥク代金を尋ねると100バーツだと
教えられた。よって、バンコクからの列車代と合わせ、合計130バーツってことか…。


201403142025407a1.jpg




20140314202539668.jpg


シラチャ駅。上り&下りが各1便づつあるみたいですな
06:55バンコク発→10:13シラチャ着

14:52シラチャ発→18:25バンコク着
10:13シラチャ発の下りはパタヤ方面行きである。


2_20140804051200bca.jpg


たぶんブログを見てる方は思ってるだろうな...。
ローカル色など微塵も感じない駅まで炎天下の中、何が面白いのってorz

突っ込みドコ満載ですね^^;
...いつもの悲しいマニアのサガ、習性...そして妄想癖 以外なにものでもないっすね〜^^;>


6_201408040628152e0.jpg


帰りは脇目もふらず、どこにも寄らず一目散で宿まで目指したとさ...。
結局、帰りも歩きかい!ww










2014年度 1月20日 RICOH GR APS-C 2014年度 越冬旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2014年1月20日 越冬移動旅 先ずはフィリピンへ

2) 2014年1月20日 関西空港からJET STER 航空でマニラ、出発ロビーからタクシーで市内へ

3) 2014年1月21日 マニラ散歩 チャイナタウンで蘭州拉麺を喰らう。

4) 2014年1月22日 マニラからセブへ ダウンタウン底辺の安宿

5) 2014年1月23日 セブシティ AYARAモールへ美味しいものを求めに

6) 2014年1月24日 セブシティ ダウンタウン コロン

7) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-1

8) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-2

9) 2014年1月26日 セブシティから路線バスでリロアンへボートでシブラン港 ドゥマゲッティ

10) 2014年1月26日 ドゥマゲッティ 安宿 ビンテージINゲストハウス&ビザ延長

11) 2014年1月27日 ドゥマゲッティで滞在二日目

12) 2014年1月28日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る

13) 2014年1月28日 シキホール島 民宿加藤で歓迎会

14) 2014年1月30日 別の日に民宿加藤でもつ鍋の宴

15) 2014年2月1日 シキホール島 沼口邸 別宅で焼肉宴会

16) 2014年2月2日 シキホール島 Nさん宅で宴会の巻

17) 2014年2月10日 シキホール島 海 夕日 百景

18) 2014年2月15日 シキホール島 島内ぶらぶら百景 漁師

19) 2014年2月20日 シキホール島 暮らし

20) 2014年2月25日 シキホール島 Coco Grove Resort

21) 2014年3月4日 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

22) 2014年3月4日 Vol 2 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

23) 2014年3月6日 さよならフィリピン。。続いてタイ・バンコクへ

24) 2014年3月6〜7日 タイ・バンコク スワンナープ空港 空港泊

25) 2014年3月7日 バンコク スワンナープ空港からシラチャへ

26) 2014年3月7日 タイ・シラチャ・ゲストハウス・安宿 SRIVICHAI HOTEL

27) 2014年3月11日 タイ・シラチャの町をぶらぶらする。

28) 2014年3月12日 タイ・シラチャの町と橋で繋がっているロイ島へ

29) 2014年3月13日 タイ・シラチャで Facebook 二人オフ会

30) 2014年3月13日 タイ・シラチャの漁港を歩く

31) 2014年3月13日 タイ・国鉄シラチャ駅





関連記事


コメント

私も、チュンポンやプラチュアップキリカンで、用事もないのに駅に行き、列車や
駅にたむろするタイ人を眺めていました。昼間は暑すぎて、それくらいしかする
ことがないんですよね。タイは、一番ビールが飲みたい時間にアルコールの販売
を制限しているので、駅を徘徊するのが手頃な娯楽でした。


[2014/08/06 00:40] URL | 客桟老板 #- [ 編集 ]

客桟老板 さんへ
こんにちは、最近は平凡な日本暮らしのためか
人民にもまれたくて、いゃ鍛えられたくてうずうずしとりますww

そうですね駅は私にとってはスーパーについで手短に涼を得られるのと
ヒューマンウォッチングには最適の場所と位置づけられてますね

プラットホームの規模によりますが生暖かい風が吹き荒れる時もあり
おまけに蚊が出て来たりと直ぐさま退散の情けない時もあったりですけどね
[2014/08/06 04:48] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1146-04ff877d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY