アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


越冬・長期滞在する各国の老戦士

2014年3月15日 THAI AIS SIM 700B/Month 回線 ipad mini 更新
今回の越冬での使用 機材 RICOH GR APS-C

おそらくパタヤと言う土地は外国人を一番多く目にする土地ではなかろうかと思う。
周知のようにタイは観光王国であるがゆえ、他の地方都市でも多くの外国人と遭遇するが
それらは総じてツーリスト、短期滞在であろう… ここでは長期滞在者の話であって

人口だけで言えば各国の駐在員もいるだろうしバンコクがダントツなんであろうが
一回の滞在で目に入る印象で言えば今や相当のものである。


4_201408070438440aa.jpg




2014031818034875c.jpg


僕の中ではタイへ詣でた際のデフォルトの地と確立しつつ有るだけに
普段行かないビーチなんかにも寄ったり、普段通らないsoi (小道)を通ったり

初めての路地歩きは結構新鮮なモノがあった… しかし情けなくも体力が!
北から南へ(この距離)を炎天下ウォーキングで!は本当に辛かった。

今回の画像もパタヤビーチにジョムテンビーチと二つのビーチを歩き通した。
..でも正直かなりの筋肉痛(笑)


3_20140807043842c75.jpg




20140318180345753.jpg


2006年のスワンナプーム国際空港の開港をきっかけに、パタヤが急速に変化している。
中でも目を見張るのが、分譲マンションやホテルなど外国人向けの不動産であろう

既に過剰気味で空き室も目立つ投資目的だけで購入したバンコク在住富裕層は
ひと月単位でのマンスリー貸しでもOKと条件を緩和させてるとも聞いた。


2014031818040065c.jpg


パタヤが目指したいのは、これまでの「男が遊ぶ街」から「ファミリーが楽しむ街」に
変貌、パタヤは周知のとおり、ベトナム戦争の余暇を過ごす米兵のために造られた街で
リゾートというより歓楽街としてその名を馳せた。「排水はビーチに垂れ流し」が

当然だったが、2000年前後から水質改善が始まり、今ではすっかりリゾートとしての海が
よみがえろうとしているが、言っても湾内に属するだけに難しいものがあると思える。


2014031818033164c.jpg


パタヤの魅力ってなんなんだろう…
汚い海と白人だらけ、それにバービアばかり長期滞在者に聞くと
ハイウェイのアクセスも良好で、バンコクまでクルマで2時間、空港まで1時間半

バンコクと比べると雨が少なく、空気が比較的きれいで、通年潮風が心地よい
外国人が多いのでVISA関連の規制もゆるく各国の料理がそれなりの値段とレベルで味わえる

ストレスをためないで温かい気候で楽しく生活できたらむしろ長生きするんじゃない
パタヤは病院や多国籍レストランもそこそこ何でもあるリゾート地だからと話す。


2014031818033055e.jpg


日本に帰国して思うけど…
そりゃどんな所でも良いところはあると思える。

日本に帰って一週間は確かに凄く楽しい。
しかし飽きる。


20140318235255dbc.jpg


シリーズ本日の一品…

サードストリート、宿から直ぐの華人レストランにて
夕食に酒の肴にした鶏の足、日本人は食べる習慣は無いよね。。
もったいない、とっても美味なのに

飲茶などのメニューにも有るしフィリピンではBBQとしても提供される。
日本人は食べないと言ったけど捨てるんじゃなく東南アジアに輸出してるんだって


20140318235228074.jpg


魚のフライをセロリで炒めたもの、これも最初は酒の肴としたけど、最後はお粥と美味しく頂きました。

アルコールの方はタイで安く買える本場のスコッチ、氷や水はレストランに置いてるのでね









2014年度 1月20日 RICOH GR APS-C 2014年度 越冬旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2014年1月20日 越冬移動旅 先ずはフィリピンへ

2) 2014年1月20日 関西空港からJET STER 航空でマニラ、出発ロビーからタクシーで市内へ

3) 2014年1月21日 マニラ散歩 チャイナタウンで蘭州拉麺を喰らう。

4) 2014年1月22日 マニラからセブへ ダウンタウン底辺の安宿

5) 2014年1月23日 セブシティ AYARAモールへ美味しいものを求めに

6) 2014年1月24日 セブシティ ダウンタウン コロン

7) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-1

8) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-2

9) 2014年1月26日 セブシティから路線バスでリロアンへボートでシブラン港 ドゥマゲッティ

10) 2014年1月26日 ドゥマゲッティ 安宿 ビンテージINゲストハウス&ビザ延長

11) 2014年1月27日 ドゥマゲッティで滞在二日目

12) 2014年1月28日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る

13) 2014年1月28日 シキホール島 民宿加藤で歓迎会

14) 2014年1月30日 別の日に民宿加藤でもつ鍋の宴

15) 2014年2月1日 シキホール島 沼口邸 別宅で焼肉宴会

16) 2014年2月2日 シキホール島 Nさん宅で宴会の巻

17) 2014年2月10日 シキホール島 海 夕日 百景

18) 2014年2月15日 シキホール島 島内ぶらぶら百景 漁師

19) 2014年2月20日 シキホール島 暮らし

20) 2014年2月25日 シキホール島 Coco Grove Resort

21) 2014年3月4日 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

22) 2014年3月4日 Vol 2 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

23) 2014年3月6日 さよならフィリピン。。続いてタイ・バンコクへ

24) 2014年3月6〜7日 タイ・バンコク スワンナープ空港 空港泊

25) 2014年3月7日 バンコク スワンナープ空港からシラチャへ

26) 2014年3月7日 タイ・シラチャ・ゲストハウス・安宿 SRIVICHAI HOTEL

27) 2014年3月11日 タイ・シラチャの町をぶらぶらする。

28) 2014年3月12日 タイ・シラチャの町と橋で繋がっているロイ島へ

29) 2014年3月13日 タイ・シラチャで Facebook 二人オフ会

30) 2014年3月13日 タイ・シラチャの漁港を歩く

31) 2014年3月13日 タイ・国鉄シラチャ駅

32) 2014年3月13日 シラチャからパタヤへ いつもの隠れ家アパートに向かう。

33) 2014年3月15日 越冬・長期滞在する各国の老戦士









関連記事


コメント

ほんと、タイから戻ってくると東京では暮らせないと思います。なんとゆうか息がつまるんです。
パタヤはプケよりも行きやすいし、夜の街のイメージはバンコクでもにたりよったりだし。海が汚いっていっても日本の海よりはキレイだし・・・・
このパラソルが密集している所がアメイジング・タイランドってかんじです。 日焼けしたくなければ来なければいいのになぁ。ファランって一体??
(ロシア系ですかねぇ?)

タイに行きたくなっちゃったー!
[2014/03/18 22:59] URL | k-1! #TjCvSSL6 [ 編集 ]

k1-さんへ
大阪でも同じですね。。
特に僕なんかふらふらしてる身だけにねww

質問、聞き間違っていましたらお許しを…
ファランはタイ語で西欧人を指すようですね。
ここ数年は金髪のロシア人がやたらめったら見かけます。

さすが「シャラポワ」を生み出した国だけあって色白金髪の妖精のような
女性が多くすっごく挑発的なカッコで歩いてますので目の保養には
もって来いですが。。真っ直ぐ宿に帰るのはもったいない気にさせられ
やったらお金が掛かっちゃう街には違いありませんね。
知り合い一同が見てるブログだけに過激な事を載せれないのが残念ですww
[2014/03/19 09:42] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


初めましてこんにちわ 私はチェンマイ在住者で 57歳の男子です 今は煙害避難で古巣のパタヤに来てます   フィリピン行きたく処がないんですけど 恐くてためらってます 何時も見させてもらってまーす
[2014/03/21 11:26] URL | 大野 進 #- [ 編集 ]

大野さんへ
こちらこそ初めまして。。
チェンマイ煙害避難って、そんな空気が悪くなったのですか?

私は昨日、パタヤからバンコクへ着きました。
ちょーど今、ブログの移動編を作成してるところでした。
なかなかライブなブログと行かないので、ひょつとしたら大野さんと
パタヤで会えたかも知れないのが残念ですね。

フィリピンですが普通に行動しておれば大丈夫ですよ
人間もラテン系なのでこちらの華僑系と違って笑顔満載ですしね

ただお金の管理はキチッとしてなければ泥棒がそこらじゅうにいてるのでね
物価もタイより安いし、楽しい国ですよ!
[2014/03/21 12:03] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1148-d7b10fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。