アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


★ タイ バンコクから長距離バスでチェンコンへ

2014年3月27〜28日 THAI AIS SIM 700B/Month 回線 ipad mini 更新
今回の越冬での使用 機材 RICOH GR APS-C


2014032911321852d.jpg


タイは居心地がいいな~って事から…
空港で1泊、シラチャで6泊、パタヤで7泊、バンコクでもダラダラと一週間滞在したので

そろそろ先に急がないと30日間有効の観光ビザの期限が迫って来る頃合いである。
そんな訳で昨年にも利用した同じ長距離バスでバンコクから北部チェンコンへ移動する。

地図上の下段バンコクから赤い矢印のチェンコンへの移動である。


2014032911325147e.jpg


宿の近くのバス停から蒸し暑い3番バスでモチットマーイ( 北バスターミナル ) へ

運良くバスのフロントガラスの下に青帯が付いた無料のバスであった。


7_2014081617251360a.jpg




6_20140816172128369.jpg


位置的にはバンコクからバスで6時間 750kmのチェンマイより更に北部である。
チェンコンまでの道路の距離表示は確か、966km 所要時間約13時間
タイのバスはこんな距離で有ろうが運転手1人 ポーター1人 CAのお姉さん1人


5_201408161721269a4.jpg


おしゃべりしながら行くから運転手の居眠りはマイペンなんでしょうか

因みに日本では670km以上の移動は法的に2名だそうですね


20140329113218d60.jpg


バンコクから夜通し走り続けて7:40分にチェンコン到着


4_20140816170305253.jpg


バスを降ろされた前は金曜市が開かれており、近郊の村から少数民族のお婆さん達が

買い物に来ていたが、今じゃ民族衣装で村から買い物にやって来る姿もめっきり減ってしまった。


1_20140816165726ab7.jpg


金曜市の開かれる広場ですね。テントが張られ買い込んだ野菜を運ぶバイクも集まって来ている。
バイクって言い方したけど後部に座席をとっつけた乗り合いなんですよね
一応、ここではトゥクトゥクって呼ばれてるのかな…。

だけどこのトゥクトゥクは、ここから旧の国境に伸びる1本道のメインロードで
しのぎを削ってる訳だけど、台数も結構見かけたし生活大変そうだな〜



20140329113217f98.jpg


もう一部の年寄り以外は街で買った服を着ているので山の人間と
区別がつかなくなって来ているのがタイ北部での現状ですね
ほんとわずか数年のあいだで変わってしまったんだわ


3_20140816170304ec3.jpg


ここで毎度のように3~4日のんびりしてからラオスへ抜けます。

見てくれてる方には代わり映えのないルートで申し訳ない...。










2014年度 1月20日 RICOH GR APS-C 2014年度 越冬旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2014年1月20日 越冬移動旅 先ずはフィリピンへ

2) 2014年1月20日 関西空港からJET STER 航空でマニラ、出発ロビーからタクシーで市内へ

3) 2014年1月21日 マニラ散歩 チャイナタウンで蘭州拉麺を喰らう。

4) 2014年1月22日 マニラからセブへ ダウンタウン底辺の安宿

5) 2014年1月23日 セブシティ AYARAモールへ美味しいものを求めに

6) 2014年1月24日 セブシティ ダウンタウン コロン

7) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-1

8) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-2

9) 2014年1月26日 セブシティから路線バスでリロアンへボートでシブラン港 ドゥマゲッティ

10) 2014年1月26日 ドゥマゲッティ 安宿 ビンテージINゲストハウス&ビザ延長

11) 2014年1月27日 ドゥマゲッティで滞在二日目

12) 2014年1月28日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る

13) 2014年1月28日 シキホール島 民宿加藤で歓迎会

14) 2014年1月30日 別の日に民宿加藤でもつ鍋の宴

15) 2014年2月1日 シキホール島 沼口邸 別宅で焼肉宴会

16) 2014年2月2日 シキホール島 Nさん宅で宴会の巻

17) 2014年2月10日 シキホール島 海 夕日 百景

18) 2014年2月15日 シキホール島 島内ぶらぶら百景 漁師

19) 2014年2月20日 シキホール島 暮らし

20) 2014年2月25日 シキホール島 Coco Grove Resort

21) 2014年3月4日 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

22) 2014年3月4日 Vol 2 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

23) 2014年3月6日 さよならフィリピン。。続いてタイ・バンコクへ

24) 2014年3月6〜7日 タイ・バンコク スワンナープ空港 空港泊

25) 2014年3月7日 バンコク スワンナープ空港からシラチャへ

26) 2014年3月7日 タイ・シラチャ・ゲストハウス・安宿 SRIVICHAI HOTEL

27) 2014年3月11日 タイ・シラチャの町をぶらぶらする。

28) 2014年3月12日 タイ・シラチャの町と橋で繋がっているロイ島へ

29) 2014年3月13日 タイ・シラチャで Facebook 二人オフ会

30) 2014年3月13日 タイ・シラチャの漁港を歩く

31) 2014年3月13日 タイ・国鉄シラチャ駅

32) 2014年3月13日 シラチャからパタヤへ いつもの隠れ家アパートに向かう。

33) 2014年3月15日 越冬・長期滞在する各国の老戦士

34) 2014年3月17日 パタヤの街をぶらぶら歩く

35) 2014年3月18日 パタヤで腰痛のリハビリ、公共のプール&ウォーキング

36) 2014年3月20日 パタヤからバンコク・カオサンロード周辺に向かう

37) 2014年3月21日 タイ バンコク滞在日記-1

38) 2014年3月22日 タイ バンコク滞在日記-2 タイ全土禁酒日

39) 2014年3月25日 タイ バンコク滞在日記-3 市内バス活用術

40) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-4 ブログ読者さんとサムセンのイサーン食堂へ

41) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-5 バンコクでブログの読者さんと飲み会 後半

42) 2014年3月27日 タイ バンコクから長距離バスでチェンコンへ









関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1157-d5f41039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY