アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★ チェンコンに到着 NAMKONG RESORT

2014年3月28日 THAI AIS SIM 700B/Month 回線 ipad mini 更新
今回の越冬での使用 機材 RICOH GR APS-C


バンコクを経つ前から珍しくチェンコンでのゲストハウス選択に多いに迷った。
って言うのも選択技が二つ合って、ひとつはここ数年の間で二回も利用している
メコン川を望めるBAANCHOMKHONG ゲストハウス

二つ目は前回に街ぶらしていた際に偶然見つけゲストハウスで
コスパな宿泊料金ながらプールもあるNAMKONG RESORT


201403300921421f4.jpg


赤い矢印がバンコク、チェンライ、チェンマイからのバスが発着する地点で

青い点が NAMKONG RESORT ゲストハウスの地点である。


20140330092231a2f.jpg


ただNAMKONG RESORTは、前回に取材がてら訪れ部屋を見せて貰った時は残念ながら

屋根がベーシックなトタン屋根だけに昼間の太陽に熱されおまけに空調が悪く蒸し風呂状態であった。


ここをクリックして NAMKONG RESORT 過去記事をご覧下さい!


201403300926278ba.jpg


普通の旅人ならチェンコンの街はラオスに抜ける単なる通過点に過ぎない程度の
小さな街であり、まあ良くて1泊だけして移動して行くようなところなんだが僕にとっては

ほど良い田舎であって毎夜かよった飲みが出来る食堂があり、ここで知りあった
仏具関係の顔見知りもいる。そんなあんばいから3~4日は滞在する僕だけに迷うのである。


1_201408170526431c0.jpg


話は戻るが僕がバンコクに滞在中、ブログのコメント欄に毎度、贔屓にして頂いている
読者さんからチェンコンの渡し場があるお馴染みのイミグレーションが
2013年末で閉鎖し移転したとの情報を頂いた。現在は地元民のみ行き来が可能とのこと


20140330092609ba1.jpg


この国境に関しては幾度となく利用していて思い出深い、初めて通過したのは
当時、勤め人の時代で短い休暇を利用して時間に追われての旅だったので

ラオス・ルアンパバーンからスピードボートでファーサイへ到着後
チェンライに向かうにあたり慌ただしく国境でスタンプを押してもらい


4_20140817052646d44.jpg


ボートでタイ側のチェンコンに向かう際に相方がボートを繋いでるロープに足を引っ掛け
運が悪ければ、メコン川に流され再びルアンパバーンへ戻され掛けたかも…ww
とても懐かしい思い出が有る国境だけに残念である。


20140330092601a18.jpg


そんな訳から急遽ネットで調べると2013年12月11日、第4友好橋の開通で
外国人は今までの渡し場での越境はできなくなり、行き来出来るのは現地の人だけに
限られると出ている。しかも今までのイミグレーションなら歩いても行けたのに


2_20140817052644c7d.jpg


新しく開通した越境ポイントの場合は、第4友好橋までトゥクトゥクでなんと
200バーツ 650円と言う売り手先行の法外な料金ではないか…

よし、それならば旅行社も兼ねてるでNAMKONG RESORT に泊まり
情報を得てやろうと今回はへ向かった。


201403300926251b6.jpg


ここのプールは宿泊者であろうが50バーツ 170円徴収される。
だが外部の人間も使えるので、他の宿で泊まっていようが
入場料さえ払えばとやかく言われないので利用価値は十分あると思う


3_201408170526468cb.jpg


この宿はチェンマイの姉妹ホテルと連携がとれており
送迎サービスがあるので欧米人の姿を多く見かけるものの

彼ら彼女らはトランジットの宿ととらえてるらしく夕方に到着して
あくる日の早朝には出発していくのでプールはご覧のとおり空いていてる


20140330092202cb5.jpg


どうです料金を見てもらえればお分かりのように安宿・ゲストハウスなんですよ

・・・・・・ 追記 ・・・・・・

前項で屋根がベーシックなトタン屋根だけに昼間の太陽に熱され
おまけに空調が悪く蒸し風呂状態であった。と記載したが...。

今回は泊まってやろうと早朝に訪れたためトタン屋根はまだ太陽に熱せられてなく
非常にクールで快適であったが外出後の夕方に帰ってみると
部屋の中はやはり蒸し暑く夜遅くまで寝つけなかった。

北部だけに宿泊時期を冬場にすれば十分快適に過ごせると思うのだが
当然、寒くてプールは使えない。僕にとっては今後も究極の選択を強いられそうだ








2014年度 1月20日 RICOH GR APS-C 2014年度 越冬旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2014年1月20日 越冬移動旅 先ずはフィリピンへ

2) 2014年1月20日 関西空港からJET STER 航空でマニラ、出発ロビーからタクシーで市内へ

3) 2014年1月21日 マニラ散歩 チャイナタウンで蘭州拉麺を喰らう。

4) 2014年1月22日 マニラからセブへ ダウンタウン底辺の安宿

5) 2014年1月23日 セブシティ AYARAモールへ美味しいものを求めに

6) 2014年1月24日 セブシティ ダウンタウン コロン

7) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-1

8) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-2

9) 2014年1月26日 セブシティから路線バスでリロアンへボートでシブラン港 ドゥマゲッティ

10) 2014年1月26日 ドゥマゲッティ 安宿 ビンテージINゲストハウス&ビザ延長

11) 2014年1月27日 ドゥマゲッティで滞在二日目

12) 2014年1月28日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る

13) 2014年1月28日 シキホール島 民宿加藤で歓迎会

14) 2014年1月30日 別の日に民宿加藤でもつ鍋の宴

15) 2014年2月1日 シキホール島 沼口邸 別宅で焼肉宴会

16) 2014年2月2日 シキホール島 Nさん宅で宴会の巻

17) 2014年2月10日 シキホール島 海 夕日 百景

18) 2014年2月15日 シキホール島 島内ぶらぶら百景 漁師

19) 2014年2月20日 シキホール島 暮らし

20) 2014年2月25日 シキホール島 Coco Grove Resort

21) 2014年3月4日 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

22) 2014年3月4日 Vol 2 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

23) 2014年3月6日 さよならフィリピン。。続いてタイ・バンコクへ

24) 2014年3月6〜7日 タイ・バンコク スワンナープ空港 空港泊

25) 2014年3月7日 バンコク スワンナープ空港からシラチャへ

26) 2014年3月7日 タイ・シラチャ・ゲストハウス・安宿 SRIVICHAI HOTEL

27) 2014年3月11日 タイ・シラチャの町をぶらぶらする。

28) 2014年3月12日 タイ・シラチャの町と橋で繋がっているロイ島へ

29) 2014年3月13日 タイ・シラチャで Facebook 二人オフ会

30) 2014年3月13日 タイ・シラチャの漁港を歩く

31) 2014年3月13日 タイ・国鉄シラチャ駅

32) 2014年3月13日 シラチャからパタヤへ いつもの隠れ家アパートに向かう。

33) 2014年3月15日 越冬・長期滞在する各国の老戦士

34) 2014年3月17日 パタヤの街をぶらぶら歩く

35) 2014年3月18日 パタヤで腰痛のリハビリ、公共のプール&ウォーキング

36) 2014年3月20日 パタヤからバンコク・カオサンロード周辺に向かう

37) 2014年3月21日 タイ バンコク滞在日記-1

38) 2014年3月22日 タイ バンコク滞在日記-2 タイ全土禁酒日

39) 2014年3月25日 タイ バンコク滞在日記-3 市内バス活用術

40) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-4 ブログ読者さんとサムセンのイサーン食堂へ

41) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-5 バンコクでブログの読者さんと飲み会 後半

42) 2014年3月27日 タイ バンコクから長距離バスでチェンコンへ

43) 2014年3月28日 チェンコンに到着 NAMKONG RESORT








関連記事


コメント

おおお、チェンコンのプール付き安宿再びですね(^^ゞ
受付のお姉さん可愛いですね
ダブルFAN250でお願いします
近くに安いカラオケ屋があれば完璧なんですが・・・
[2014/04/06 20:54] URL | kimcafe #64owOXpE [ 編集 ]

kime cafeさんへ
中国でブログが開かずになってからコメントを見落としていました。
チェンコンの宿はメコン川沿いが涼しくてオススメですわ
ACルームをチョイスすれば話は別ですがね
カラオケは無いですね夜も8時を過ぎるとひっそりと田舎町です。
[2014/04/29 09:38] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1158-4c094977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。