アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★ チェンコン 街歩き 2 BAANCHOMKHONG ゲストハウス

2014年3月29日 ラオス ルアンナムター
THOULASITH GUEST HOUSE Wi-Fi 回線 ipad mini 更新
今回の越冬での使用 機材 RICOH GR APS-C


チェンコン滞在で困るのが選択技の少ない朝食をどこでとるかである。
田舎で言える事だが、朝早くから空いてる屋台の数が非常に少なく

バンコクのようにゲストハウスの周辺でいとも簡単に調達と言うわけにはなかなかいかない
田舎の人は各家庭で調理されてるんだろうな...。


10_20140822043005249.jpg


そんなチェンコンで僕が、頻繁に朝から利用する店がここである
カオマンガイ(鶏めし)がメインなんだろうが麺もチョイス出来る。
チエンコンでは古くから商ってる店らしくなにやら有名店らしい


9_20140822043002ee7.jpg


何度も言うがチェンコンの人は朝から外食するのは希なのか

店内は比較的すいている(田舎はこうなんだろうか?)


11_2014082204300572c.jpg


この日はカオ(ご飯)じゃなく麺をチョイスしてみた。
単純に言えば黄色い麺はバーミーなんでミーマンガイ?
バーミーマンガイ? いゃいゃ...。 ちゃんとしたタイ語の呼び名があるんだろう


12_201408220430067ba.jpg


他の朝食の選択は町外れの市場(チェンライ行きのミニバスが止まってるとこ)
ここにも1軒ほど朝から開いてる店が有るのだが、隣が市場って言う割に

開くのが8時頃と少々遅いのが難である...。
この店では決まってパリパリポークと青野菜を炒めたものを注文100円程度で頂ける


8_201408220427065a7.jpg


さてさてメイン道路をそれて川沿いへ下るとゲストハウスが集まってるエリアがある。


201403312249376ee.jpg


これは川沿いの夕暮れの時間帯であるが中級クラスのゲストハウスに併設された

レストランが賑わってくる時間帯で僕にとっても飲みの時間の始まりでもある


6_20140822042703527.jpg


帯に短し襷に長しとは良く言ったもので、前項で紹介したチェンコンでのイチ押し
プールも併設されたオススメのゲストハウスと紹介した NAMKONG RESORT で有るが

深夜と早朝は涼しくて良いものの、日中は熱気が逃げず蒸し暑く
昼間に部屋へ戻ろうならばプールへ直行しなければ耐えられない…
それを踏まえて安宿なのにプールがあるのかなと疑うほどである。


20140331225041938.jpg


そんなあんばいから結局、いつものメコン川沿いの定宿と言えるか

BAANCHOMKHONG ゲストハウスに舞い戻って来た。 芸がないわww


2014033122503536d.jpg


写真では分かりづらいが、そこそこ年期の入ったゲストハウスであり
バックパッカー向けの部屋と思って頂ければ間違いない

この川沿いには、料金によっていろいろなタイプのゲストハウスがあるので
短期で旅をする方には予算もあるだろうから、気に入った部屋が見つかるはずだ


7_20140822042704307.jpg


まあ我々、長期組の安宿派にとっては綺麗に洗濯されピンとはった
シーツが敷いて有るだけで十分である贅沢は言いません。

ツイン・トイレ・ホットシャワー ファンルーム 250バーツ 800円


20140331224916cea.jpg


宿の前はメコン川が流れて、夕方からは涼を求めて地元の人が集まって来る。

対岸のラオスではそろそろ大音量でラオス民謡の流れる時間でもある


20140331224925ad6.jpg


さて暑い一日も過ぎ、夕暮れになり今宵はどこの食堂で一杯やろうか...。

川面に吹かれ、ふとそんな事を考える....。 旅先では一番楽しい時間であるのは言うまでもない










2014年度 1月20日 RICOH GR APS-C 2014年度 越冬旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2014年1月20日 越冬移動旅 先ずはフィリピンへ

2) 2014年1月20日 関西空港からJET STER 航空でマニラ、出発ロビーからタクシーで市内へ

3) 2014年1月21日 マニラ散歩 チャイナタウンで蘭州拉麺を喰らう。

4) 2014年1月22日 マニラからセブへ ダウンタウン底辺の安宿

5) 2014年1月23日 セブシティ AYARAモールへ美味しいものを求めに

6) 2014年1月24日 セブシティ ダウンタウン コロン

7) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-1

8) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-2

9) 2014年1月26日 セブシティから路線バスでリロアンへボートでシブラン港 ドゥマゲッティ

10) 2014年1月26日 ドゥマゲッティ 安宿 ビンテージINゲストハウス&ビザ延長

11) 2014年1月27日 ドゥマゲッティで滞在二日目

12) 2014年1月28日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る

13) 2014年1月28日 シキホール島 民宿加藤で歓迎会

14) 2014年1月30日 別の日に民宿加藤でもつ鍋の宴

15) 2014年2月1日 シキホール島 沼口邸 別宅で焼肉宴会

16) 2014年2月2日 シキホール島 Nさん宅で宴会の巻

17) 2014年2月10日 シキホール島 海 夕日 百景

18) 2014年2月15日 シキホール島 島内ぶらぶら百景 漁師

19) 2014年2月20日 シキホール島 暮らし

20) 2014年2月25日 シキホール島 Coco Grove Resort

21) 2014年3月4日 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

22) 2014年3月4日 Vol 2 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

23) 2014年3月6日 さよならフィリピン。。続いてタイ・バンコクへ

24) 2014年3月6〜7日 タイ・バンコク スワンナープ空港 空港泊

25) 2014年3月7日 バンコク スワンナープ空港からシラチャへ

26) 2014年3月7日 タイ・シラチャ・ゲストハウス・安宿 SRIVICHAI HOTEL

27) 2014年3月11日 タイ・シラチャの町をぶらぶらする。

28) 2014年3月12日 タイ・シラチャの町と橋で繋がっているロイ島へ

29) 2014年3月13日 タイ・シラチャで Facebook 二人オフ会

30) 2014年3月13日 タイ・シラチャの漁港を歩く

31) 2014年3月13日 タイ・国鉄シラチャ駅

32) 2014年3月13日 シラチャからパタヤへ いつもの隠れ家アパートに向かう。

33) 2014年3月15日 越冬・長期滞在する各国の老戦士

34) 2014年3月17日 パタヤの街をぶらぶら歩く

35) 2014年3月18日 パタヤで腰痛のリハビリ、公共のプール&ウォーキング

36) 2014年3月20日 パタヤからバンコク・カオサンロード周辺に向かう

37) 2014年3月21日 タイ バンコク滞在日記-1

38) 2014年3月22日 タイ バンコク滞在日記-2 タイ全土禁酒日

39) 2014年3月25日 タイ バンコク滞在日記-3 市内バス活用術

40) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-4 ブログ読者さんとサムセンのイサーン食堂へ

41) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-5 バンコクでブログの読者さんと飲み会 後半

42) 2014年3月27日 タイ バンコクから長距離バスでチェンコンへ

43) 2014年3月28日 チェンコンに到着 NAMKONG RESORT

44) 2014年3月29日 チェンコン 街歩き 1 プラクルアン屋の主人

45) 2014年3月29日 チェンコン 街歩き 2 BAANCHOMKHONG ゲストハウス






関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1160-57e26879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。