アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★ チェンコン 街歩き 3 国境が移転し寂れていく町を歩く。

2014年3月30日 ラオス ルアンナムター
THOULASITH GUEST HOUSE Wi-Fi 回線 ipad mini 更新
今回の越冬での使用 機材 RICOH GR APS-C


チェンコン滞在中には昼夜問わず僕が足げに通う食堂の紹介である。
場所はメイン道路の入口、バンコクや他の地域からバスでチェンコンに辿り着いて

降ろされた場所から大きな道路を歩き街を目指すと橋があるんだけど
その橋を渡りきったところの左手にあるごくごく普通の食堂...。


2_20140822043914383.jpg


ごく普通なんだけどチェンコンでは独立してる食堂としてはこれでも大きい部類に入るかな

独立と書いたのは他にはホテルやらゲストハウス内に入り込んでる食堂がある関係上...。


1_20140822043913f12.jpg


ほんと昼夜問わず滞在中は僕の台所だったな
いろいろと無理な注文も聞いてくれるし

もちろん酒は、ごくたまーにビールを1本とるだけで
後は持参のスコッチでだらだらと夜長を過ごしたんだけど
コオリはくれるし水はテーブルに店のミネラルウォーターが無料だし

ほんとチェンコンの国境が遠くに移転し旅行者が遠ざかっても
ここが潰れない限りチェンコンの街に戻って来ると思うね...。逆に静かだし


4_20140822044230847.jpg


店の従業員は男女全て10代の垢抜けしていない若いラオス人...。
カメラを向けると蜘蛛の子を散らすように逃げていく

どうせ不法滞在なんだろう、ラオス人にしたってタイ人のようにパスポートも持たず
メコン川を小舟で自由に行き来して近辺だけだろうが自由に行って帰ってるんで

ラオスのどこから来たの?って聞いたらルアンナムターって答えていた。
ルアンナムター?...。あ....。これから行くとこだわと答えたら凄く喜んでた

画像はこの店の親父...。頻繁に来る異邦人が珍しいのか
日本人だと答えると、一段と愛想がよくなり

最後には写真を一緒に撮らせてくれと自分の携帯電話を取り出してきた
ついでなんで僕もカメラを出して店のラオス人の従業員に撮ってもらう


2014033123572220a.jpg


チェンコンも滞在3日目、明日にはラオスへ抜けようかどうしょうか...。
あれこれ考えもってメインストリートをぶらぶらと昨年までは開いていた
旧の国境の現状をこの目で見てみようか...。


兼ねてから建設中だった第4の友好橋が完成(2013年12月11日)そんな理由から現在は
チェンコーンの町が寂れて来ているとの情報を頂き、メインストリートを入り口から
船着場がある町の出口まで、のんびりと歩いてみた。


2_20140816165727582.jpg


朝には開いてなかった屋台が10時も過ぎたあたりからポツポツ開店しだす。
ここはタレで漬け込んだ鶏を炭火で焼いてるもんだから良い香りが漂ってますな
買っていく客は同時にもち米も買うところがタイ全土普通に見られる光景ですね


20140331235727aaf.jpg


チェンコーンで1泊する旅行者も激減したのか、開店休業中のレストラン
コーヒーショップ、ゲストハウスが目立った。

元々はここに住む住民で賑わっていた町だけにツーリストとは無関係な人びとや
地元の商店、食堂などは今までどおりにお客は入っているんだが…


20140331235611896.jpg


さてメイン道路をだらだらと20分ほど歩くと旧の国境にたどり着く

当たり前だけど本当に閉鎖されたんだ...。タイ側出国の旧イミグレーション


20140331235732459.jpg


タイ入国側のイミグレーションは現在はラオス人がパスポート替わりの

書類を提示して今までどおりにボートでラオス~タイを往復していた。


201403312356058a5.jpg


昨年2013年4月にはチェンコーン Chiang Khong(タイ側)フェイサイ Huai Xai(ラオス側)を
ボートで行き来し、一泊二日のスローボートでルアンパバーンへ行ったラオスの旅の

始まりも、ここの船着場からであった。2013年の秋から、陸路での入国でも再び
以前同様に30日くれるようになったことだし・・・便利な国境なんだがな…


20140331235609227.jpg


こんな目と鼻の先の対岸へこの船着場からは行けなくなり( 宿から徒歩で来れたのに )
これからは200バーツ 650円と法外な料金のトゥクトゥクでアプローチせねば
ならなく成ったのが、なんとも歯がゆい思いだ


20140401103404fb8.jpg


町からツーリストが激減した影響なのか…
テレビ朝日 こんなところに日本人で紹介された日本人宿も閉鎖中である。

さーて 明日にはその第四の友好橋ってのを渡りラオスへ抜けます。
街のトゥクトゥクが橋までのアクセスが悪いのをいい事に、すごくボって来るので
国境までのコスパな方法を考えますね....。



お知らせなんですが、ほんのちょこっとだけB級グルメの旅に出かけます。
LCCをポチってしまったので…。ほんのちょこっとです。









2014年度 1月20日 RICOH GR APS-C 2014年度 越冬旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2014年1月20日 越冬移動旅 先ずはフィリピンへ

2) 2014年1月20日 関西空港からJET STER 航空でマニラ、出発ロビーからタクシーで市内へ

3) 2014年1月21日 マニラ散歩 チャイナタウンで蘭州拉麺を喰らう。

4) 2014年1月22日 マニラからセブへ ダウンタウン底辺の安宿

5) 2014年1月23日 セブシティ AYARAモールへ美味しいものを求めに

6) 2014年1月24日 セブシティ ダウンタウン コロン

7) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-1

8) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-2

9) 2014年1月26日 セブシティから路線バスでリロアンへボートでシブラン港 ドゥマゲッティ

10) 2014年1月26日 ドゥマゲッティ 安宿 ビンテージINゲストハウス&ビザ延長

11) 2014年1月27日 ドゥマゲッティで滞在二日目

12) 2014年1月28日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る

13) 2014年1月28日 シキホール島 民宿加藤で歓迎会

14) 2014年1月30日 別の日に民宿加藤でもつ鍋の宴

15) 2014年2月1日 シキホール島 沼口邸 別宅で焼肉宴会

16) 2014年2月2日 シキホール島 Nさん宅で宴会の巻

17) 2014年2月10日 シキホール島 海 夕日 百景

18) 2014年2月15日 シキホール島 島内ぶらぶら百景 漁師

19) 2014年2月20日 シキホール島 暮らし

20) 2014年2月25日 シキホール島 Coco Grove Resort

21) 2014年3月4日 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

22) 2014年3月4日 Vol 2 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

23) 2014年3月6日 さよならフィリピン。。続いてタイ・バンコクへ

24) 2014年3月6〜7日 タイ・バンコク スワンナープ空港 空港泊

25) 2014年3月7日 バンコク スワンナープ空港からシラチャへ

26) 2014年3月7日 タイ・シラチャ・ゲストハウス・安宿 SRIVICHAI HOTEL

27) 2014年3月11日 タイ・シラチャの町をぶらぶらする。

28) 2014年3月12日 タイ・シラチャの町と橋で繋がっているロイ島へ

29) 2014年3月13日 タイ・シラチャで Facebook 二人オフ会

30) 2014年3月13日 タイ・シラチャの漁港を歩く

31) 2014年3月13日 タイ・国鉄シラチャ駅

32) 2014年3月13日 シラチャからパタヤへ いつもの隠れ家アパートに向かう。

33) 2014年3月15日 越冬・長期滞在する各国の老戦士

34) 2014年3月17日 パタヤの街をぶらぶら歩く

35) 2014年3月18日 パタヤで腰痛のリハビリ、公共のプール&ウォーキング

36) 2014年3月20日 パタヤからバンコク・カオサンロード周辺に向かう

37) 2014年3月21日 タイ バンコク滞在日記-1

38) 2014年3月22日 タイ バンコク滞在日記-2 タイ全土禁酒日

39) 2014年3月25日 タイ バンコク滞在日記-3 市内バス活用術

40) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-4 ブログ読者さんとサムセンのイサーン食堂へ

41) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-5 バンコクでブログの読者さんと飲み会 後半

42) 2014年3月27日 タイ バンコクから長距離バスでチェンコンへ

43) 2014年3月28日 チェンコンに到着 NAMKONG RESORT

44) 2014年3月29日 チェンコン 街歩き 1 プラクルアン屋の主人

45) 2014年3月29日 チェンコン 街歩き 2 BAANCHOMKHONG ゲストハウス

46) 2014年3月30日 チェンコン 街歩き 3 国境が移転し寂れていく町を歩く







関連記事


コメント
チェンライ⇔フエサイ 直行バススタート
橋ができて、旅行客はチェンコンを素通りし、街がさびれゆくのは止むをえませんね。

◆最北のタイ~ラオス直行バス運行開始

コンソン(特急バス公社)は、タイとラオスを結ぶ国際特急の新ルートとして「[11]チェンライ~ボーケオ」線の運行を開始しました。昨年12月に開通したメコン川の新しい橋、タイ~ラオス第4友好橋(チェンライ県チェンコン郡)を渡る定期バスで、ゴールデントライアングルと呼ばれるタイ・ラオス・ミャンマーの三国に跨る国境付近を周遊するバックパッカーの大切な足として末永く活躍することが期待されています。

ボーケオというのは、チェンコンの対岸にあるラオス側の終点の町、フェイサイの異名。
直通バスは、県都チェンライとフェイサイの間を毎日4便運行し、片道約3時間で結びます。

チェンライの出発時間は朝6時、9時、12時30分、15時30分の4便。一方、フェイサイ発チェンライ行きの出発時間は7時30分、9時30分、16時、17時と公表されています。運賃は片道220Bt.または55,000Kip。

なおコンソンでは、この路線とは別に第4友好橋上のみのシャトルバスも頻繁運行すると説明しています。また、既にあるチェンマイ~ルアンパバン間の長距離路線[8]も第4友好橋経由に変更されています。
[2014/04/13 09:56] URL | FUJI #.hhw0A0s [ 編集 ]

FUJIさんへ
中国でブログが開かずでコメントを見落としていました。
いろいろと情報、ありがとうございます。
後日、ブログの方へ貼らせて頂きたく思います。
フェイサイからの渡し舟が情緒があって良かったんですがね…
[2014/04/29 09:50] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1161-67b10d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。