FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


★ 中国 中越国境の町、河口からベトナム ラオカイ~バスでイエンバイへ

2014年4月25日 ベトナム・イエンバイ
Mai Linh GUEST HOUSE Wi-Fi 回線 ipad mini 更新
今回の越冬での使用 機材 RICOH GR APS-C

中国入国後にネット検閲の為にFC2ブログの更新が出来ず画像制限をしています。
ブログの日程・後日更新用に仮ページを作っています。
帰国後に画像・説明文を追加していきます。



2014042511290334f.jpg



ベトナム東北部であり、ハノイの北西に位置するイエンバイ省



2014042511290067c.jpg



早朝は、ベトナム側から中国へ人力物流が次々に押し寄せて来る



20140425112840561.jpg



ベトナム側へ抜けた所で待機しているバイタクで15000ドン75円でラオカイ長距離バスターミナルへ



20140425112415f65.jpg



イエンバイ市内の踏切



20140425112839d1a.jpg



イエンバイ駅、近くの操作場



20140425112413dfb.jpg



イエンバイバスターミナルから川沿い1本手前の脇道



201404251124116f4.jpg



イエンバイバスターミナル前、宿の二軒隣の食堂で30000ドン 150円の言い値を20000ドン100円に
値引きして貰い15000ドン75円のぬるいハノイビールに氷を入れてイエンバイ到着後の遅い昼食

外国人と見ると直ぐにボルので昼メシひとつにとっても料金を確認、値引き交渉と面倒臭い限りである。
日本の大衆食堂でおかずを手に取り店主と値引き合戦をしてると考えてくれたまえww



さてさて中国を後にベトナムへ入国だが…
中国のネット検閲のおかげで私が利用しているFC2ブログが一切開かず(見る事も不可能)
その他、有名ブログのexcite blogはもちろん日本人が使ってる大多数のブログは開かず見れずの
環境だったためFC2ブログが開くベトナム側へ連日のようにネット疎開に出入りをしている
ものだから増刷分のパスポート3ページが中国とベトナムの出入国のスタンプで

埋まったくらいなので、これで中国とはおさらば…と言う感覚は薄れているのだが
取り敢えずは中国を脱しベトナム側へ向かう。来月の帰国まで時間調整を兼ね
ベトナム入国後はハノイへ直行せずにイエンバイ省に寄り道をしようと考えている。

ネット疎開した際に聞くと8:00に中国側の河口口岸が開き、ベトナム側のラオカイは
時差の関係で7時に開くらしいベトナム側の二時間の時差は的確と思う。
雲南省南部を移動中は午後7:30でもまだまだ明るく河口もそうだが感覚が鈍る。

ラオカイに抜けてから国鉄の駅近くのバスターミナルまでバイタク15000ドンで向かう。
バスターミナルに到着後、イエンバイまでの運賃を聞くがお約束のようにボル為か曖昧である。
ガラガラのイエンバイ行きのマイクロバスが止まっていたので近くのドライバーに
荷物を積んで貰い乗車する際に料金を聞くとマイクロバスのドアに貼ってある120000ドン600円の
表示を見せられ、適正価格が分かり助かる。8:20分に出たマイクロバスは直ぐに

客を拾い出し、そのまま徐行で国境方面へ進み直ぐに右オレで山間ルートへ入って行くや
右や左へカーブの連続が続き身体が座席から落ちそうになるくらいだ
途中、ガソリンスタンドでトイレ休憩をして道路工事で30分近く待たされたりで
イエンバイ到着は14:00 って事は所要時間は5時間半であった。

カーブの連続に所々の悪路でラオカイからの距離に割に時間が掛かったが
将来、もし高速道路で結ばれるようになると2時間少々ではなかろうか…
どうせ1〜2日で移動するので中国の時と同様にバスターミナルの近くの宿を探す。
1軒目の150000ドン750円の部屋は広く快適なんだがエアコンが付いてない
相当蒸し暑いイエンバイではエアコンが欲しいのですぐ隣のMai Linh Hotel
ダブルベッド・エアコン・TV・ホットシャワー・トイレ・Wi-Fi で150000 750円
オーナーの叔母さんは非常にフレンドリーも加え直ぐに決める。

この季節、河口を皮切りに天候は曇りがちで夜中に小雨、非常にウエットで大阪の8月を
思い起こすような不快な蒸し暑さが続く、気温は曇りがちのためそれほど高くはないのだが

この辺りの人は自炊が主なのか、それほど飯屋の数は無く、ただバスターミナルが有ると言う
環境だけに贅沢を言わなければ困らない、目当てのビアホイ屋も直ぐに見つかる。










2014年度 1月20日 RICOH GR APS-C 2014年度 越冬旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2014年1月20日 越冬移動旅 先ずはフィリピンへ

2) 2014年1月20日 関西空港からJET STER 航空でマニラ、出発ロビーからタクシーで市内へ

3) 2014年1月21日 マニラ散歩 チャイナタウンで蘭州拉麺を喰らう。

4) 2014年1月22日 マニラからセブへ ダウンタウン底辺の安宿

5) 2014年1月23日 セブシティ AYARAモールへ美味しいものを求めに

6) 2014年1月24日 セブシティ ダウンタウン コロン

7) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-1

8) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-2

9) 2014年1月26日 セブシティから路線バスでリロアンへボートでシブラン港 ドゥマゲッティ

10) 2014年1月26日 ドゥマゲッティ 安宿 ビンテージINゲストハウス&ビザ延長

11) 2014年1月27日 ドゥマゲッティで滞在二日目

12) 2014年1月28日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る

13) 2014年1月28日 シキホール島 民宿加藤で歓迎会

14) 2014年1月30日 別の日に民宿加藤でもつ鍋の宴

15) 2014年2月1日 シキホール島 沼口邸 別宅で焼肉宴会

16) 2014年2月2日 シキホール島 Nさん宅で宴会の巻

17) 2014年2月10日 シキホール島 海 夕日 百景

18) 2014年2月15日 シキホール島 島内ぶらぶら百景 漁師

19) 2014年2月20日 シキホール島 暮らし

20) 2014年2月25日 シキホール島 Coco Grove Resort

21) 2014年3月4日 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

22) 2014年3月4日 Vol 2 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

23) 2014年3月6日 さよならフィリピン。。続いてタイ・バンコクへ

24) 2014年3月6〜7日 タイ・バンコク スワンナープ空港 空港泊

25) 2014年3月7日 バンコク スワンナープ空港からシラチャへ

26) 2014年3月7日 タイ・シラチャ・ゲストハウス・安宿 SRIVICHAI HOTEL

27) 2014年3月11日 タイ・シラチャの町をぶらぶらする。

28) 2014年3月12日 タイ・シラチャの町と橋で繋がっているロイ島へ

29) 2014年3月13日 タイ・シラチャで Facebook 二人オフ会

30) 2014年3月13日 タイ・シラチャの漁港を歩く

31) 2014年3月13日 タイ・国鉄シラチャ駅

32) 2014年3月13日 シラチャからパタヤへ いつもの隠れ家アパートに向かう。

33) 2014年3月15日 越冬・長期滞在する各国の老戦士

34) 2014年3月17日 パタヤの街をぶらぶら歩く

35) 2014年3月18日 パタヤで腰痛のリハビリ、公共のプール&ウォーキング

36) 2014年3月20日 パタヤからバンコク・カオサンロード周辺に向かう

37) 2014年3月21日 タイ バンコク滞在日記-1

38) 2014年3月22日 タイ バンコク滞在日記-2 タイ全土禁酒日

39) 2014年3月25日 タイ バンコク滞在日記-3 市内バス活用術

40) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-4 ブログ読者さんとサムセンのイサーン食堂へ

41) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-5 バンコクでブログの読者さんと飲み会 後半

42) 2014年3月27日 タイ バンコクから長距離バスでチェンコンへ

43) 2014年3月28日 チェンコンに到着 NAMKONG RESORT

44) 2014年3月29日 チェンコン 街歩き 1 プラクルアン屋の主人

45) 2014年3月29日 チェンコン 街歩き 2 BAANCHOMKHONG ゲストハウス

46) 2014年3月30日 チェンコン 街歩き 3 国境が移転し寂れていく町を歩く

47) 2014年3月31日 タイ・ラオス第4友好橋陸路国境

48) 2014年3月31日 ラオス フェイサイからルアンナムターへ移動

49) 2014年4月1日 ラオス ルアンナムター滞在記-1

50) 2014年4月2日 ラオス ルアンナムター滞在記-2

51) 2014年4月3日 ラオス ルアンナムター滞在記-3

52) 2014年4月3日 ラオス ルアンナムターからムアンシンへ移動

53) 2014年4月4日 ラオス ムアンシン滞在記-1

54) 2014年4月5日ラオス ムアンシン滞在記-2

55) 2014年4月5日 ラオス ムアンシン~ルアンナムター~ラオス・中国国境 ボーテン

56) 2014年4月5日 ラオス・中国国境 ボーテンからモーハン

57) 2014年4月5-6日 中国国境の町 孟臘(モンラー)

58) 2014年4月7日 中国 雲南省 孟臘(モンラー) 〜 勐罕(モンハン 橄攬壩 ガンランバ)

59) 2014年4月8日 中国 雲南省 勐罕(モンハン)橄攬壩 ガンランバ滞在記-1

60) 2014年4月9日 中国 雲南省 勐罕(モンハン)橄攬壩 ガンランバ滞在記-2

61) 2014年4月9日 中国 雲南省 勐罕(モンハン)橄攬壩 ガンランバ滞在記-3

62) 2014年4月10日 中国 雲南省 勐罕(モンハン)橄攬壩 ガンランバから景洪へ

63) 2014年4月11日 中国 雲南省 景洪から打洛へ移動

64) 2014年4月12日 中国 雲南省 打洛から孟混へ移動

65) 2014年4月13日 中国 雲南省 孟混から孟海~欄池へ移動

66) 2014年4月14日 中国 雲南省 欄池からへ普耳へ移動

67) 2014年4月16日 中国 雲南省 普耳 プアールから建水へ移動

68) 2014年4月17-18日 中国 雲南省 建水

69) 2014年4月19日 中国 雲南省 建水から中越国境の町、河口へ

70) 2014年4月20日 中国 雲南省 中越国境の町、河口-1

71) 2014年4月20-23日 中国 雲南省 中越国境の町、河口-2 ベトナム ラオカイへビザラン

72) 2014年4月24日 中国 中越国境の町、河口からベトナム ラオカイ~バスでイエンバイへ




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1187-44da18dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY