FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


★ ベトナム ハノイ

2014年4月29日 ベトナム・ハノイ
Especen GUEST HOUSE Wi-Fi 回線 ipad mini 更新
今回の越冬での使用 機材 RICOH GR APS-C

中国入国後にネット検閲の為にFC2ブログの更新が出来ず画像制限をしています。
ブログの日程・後日更新用に仮ページを作っています。
帰国後に画像・説明文を追加していきます。

ハノイは今回で二回目の訪問である。前回が2010年の3月末って事なので4年振りの
バイクの喧騒渦巻くハノイを満喫?していると書きたいが帰国までの日程調整だけで
滞在してるようなものである。流石に二回目だけとあって縦横無尽に走り抜けるバイクには
覚悟は出来ているが、今回も相当なものであり事故が起こらないのが不思議で成らない

まあ見えない所では事故は起きてるんだろうがね。それと前回は3月末って事で今より
1ヶ月も季節が早かったのでファンルームで十分快適だった記憶がある。
流石に1ヶ月も違うと生ぬるい体感でありエアコンルームの選択は良かったと思っていたが
夜間にゲリラ豪雨が降ってからは一転して涼しく快適なハノイに変わってしまった。

日中でも歩き回る分には汗はかくものの、じっとしている分には汗もかかず
3〜4月のハノイはオススメと言えよう、そろそろ雨季なのか太陽が顔を出してないのも
温度が上がらない理由なのだが、青空は一切顔を出さずってあんばいです。

物価の方は地方都市から流れ着いただけに高く感じられ円安も加わり出費はかさみ
宿代が高いのが一番のネックでありエアコン付きで10ドルを探すのは試練の技である。
今回も階段で4階の条件付きで11ドルで滞在している。

ところが三泊目になり掛けた時にシャワータンクが破裂して湯が噴き出すやら
喧しいやらで部屋をチェンジ、冷蔵庫付きの15ドルの部屋しか空きが無く
スタッフがどう言う態度で出て来るかと思えばすんなり同料金で収まった、
まあ今回の件の過失は宿側に有るんだけどね

河口では窓が落下… イエンバイからバスを乗り間違えるし
ハノイではシャワータンクが破裂で噴水に…今後は何が待ち構えてるやらである。

ハノイでは連日、迷子ごっこと銘じて旧市街からハノイ駅までを右や左やらに気が向くままに進み
気になる枝道や路地と出くわすと吸い込まれるように入って行くためハノイでの運動量は
今までではタイ・バンコク同様に歩いた。その点ハノイは涼しく町歩きには向いていた。

晩飯事情は7時頃からビアホイ屋でiPad mini片手にダラダラとひとり飲み
出る頃にはビールで腹がふくれフォーと呼ばれるベトナムの代表的な米麺を食べて部屋に戻る日々だった。



20140429192956d0c.jpg



ハノイ旧市街



20140429193025b96.jpg



ハノイ駅 周辺 引き込み線



2014042919295856a.jpg



ハノイ駅 周辺の大学



20140429192957ba4.jpg



毎晩通った旧市街のビアホイ(生ビール屋) 1杯 5000ドン 25円



201404291930246f9.jpg



別の地域のビアホイ(生ビール屋)



20140429193025056.jpg



華人が経営するフォー(米麺)屋はワンタン・チャーシューでラーメン風にアレンジされていた。



20140429194408d3b.jpg



こちらのフォーも負けじと美味かった。30000ドン 150円










2014年度 1月20日 RICOH GR APS-C 2014年度 越冬旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2014年1月20日 越冬移動旅 先ずはフィリピンへ

2) 2014年1月20日 関西空港からJET STER 航空でマニラ、出発ロビーからタクシーで市内へ

3) 2014年1月21日 マニラ散歩 チャイナタウンで蘭州拉麺を喰らう。

4) 2014年1月22日 マニラからセブへ ダウンタウン底辺の安宿

5) 2014年1月23日 セブシティ AYARAモールへ美味しいものを求めに

6) 2014年1月24日 セブシティ ダウンタウン コロン

7) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-1

8) 2014年1月25日 セブシティ北部 知人のダイビングサービス 「アクアバディ」 リロアン-2

9) 2014年1月26日 セブシティから路線バスでリロアンへボートでシブラン港 ドゥマゲッティ

10) 2014年1月26日 ドゥマゲッティ 安宿 ビンテージINゲストハウス&ビザ延長

11) 2014年1月27日 ドゥマゲッティで滞在二日目

12) 2014年1月28日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る

13) 2014年1月28日 シキホール島 民宿加藤で歓迎会

14) 2014年1月30日 別の日に民宿加藤でもつ鍋の宴

15) 2014年2月1日 シキホール島 沼口邸 別宅で焼肉宴会

16) 2014年2月2日 シキホール島 Nさん宅で宴会の巻

17) 2014年2月10日 シキホール島 海 夕日 百景

18) 2014年2月15日 シキホール島 島内ぶらぶら百景 漁師

19) 2014年2月20日 シキホール島 暮らし

20) 2014年2月25日 シキホール島 Coco Grove Resort

21) 2014年3月4日 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

22) 2014年3月4日 Vol 2 シキホール島を離れセブ島へ向かう。

23) 2014年3月6日 さよならフィリピン。。続いてタイ・バンコクへ

24) 2014年3月6〜7日 タイ・バンコク スワンナープ空港 空港泊

25) 2014年3月7日 バンコク スワンナープ空港からシラチャへ

26) 2014年3月7日 タイ・シラチャ・ゲストハウス・安宿 SRIVICHAI HOTEL

27) 2014年3月11日 タイ・シラチャの町をぶらぶらする。

28) 2014年3月12日 タイ・シラチャの町と橋で繋がっているロイ島へ

29) 2014年3月13日 タイ・シラチャで Facebook 二人オフ会

30) 2014年3月13日 タイ・シラチャの漁港を歩く

31) 2014年3月13日 タイ・国鉄シラチャ駅

32) 2014年3月13日 シラチャからパタヤへ いつもの隠れ家アパートに向かう。

33) 2014年3月15日 越冬・長期滞在する各国の老戦士

34) 2014年3月17日 パタヤの街をぶらぶら歩く

35) 2014年3月18日 パタヤで腰痛のリハビリ、公共のプール&ウォーキング

36) 2014年3月20日 パタヤからバンコク・カオサンロード周辺に向かう

37) 2014年3月21日 タイ バンコク滞在日記-1

38) 2014年3月22日 タイ バンコク滞在日記-2 タイ全土禁酒日

39) 2014年3月25日 タイ バンコク滞在日記-3 市内バス活用術

40) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-4 ブログ読者さんとサムセンのイサーン食堂へ

41) 2014年3月26日 タイ バンコク滞在日記-5 バンコクでブログの読者さんと飲み会 後半

42) 2014年3月27日 タイ バンコクから長距離バスでチェンコンへ

43) 2014年3月28日 チェンコンに到着 NAMKONG RESORT

44) 2014年3月29日 チェンコン 街歩き 1 プラクルアン屋の主人

45) 2014年3月29日 チェンコン 街歩き 2 BAANCHOMKHONG ゲストハウス

46) 2014年3月30日 チェンコン 街歩き 3 国境が移転し寂れていく町を歩く

47) 2014年3月31日 タイ・ラオス第4友好橋陸路国境

48) 2014年3月31日 ラオス フェイサイからルアンナムターへ移動

49) 2014年4月1日 ラオス ルアンナムター滞在記-1

50) 2014年4月2日 ラオス ルアンナムター滞在記-2

51) 2014年4月3日 ラオス ルアンナムター滞在記-3

52) 2014年4月3日 ラオス ルアンナムターからムアンシンへ移動

53) 2014年4月4日 ラオス ムアンシン滞在記-1

54) 2014年4月5日ラオス ムアンシン滞在記-2

55) 2014年4月5日 ラオス ムアンシン~ルアンナムター~ラオス・中国国境 ボーテン

56) 2014年4月5日 ラオス・中国国境 ボーテンからモーハン

57) 2014年4月5-6日 中国国境の町 孟臘(モンラー)

58) 2014年4月7日 中国 雲南省 孟臘(モンラー) 〜 勐罕(モンハン 橄攬壩 ガンランバ)

59) 2014年4月8日 中国 雲南省 勐罕(モンハン)橄攬壩 ガンランバ滞在記-1

60) 2014年4月9日 中国 雲南省 勐罕(モンハン)橄攬壩 ガンランバ滞在記-2

61) 2014年4月9日 中国 雲南省 勐罕(モンハン)橄攬壩 ガンランバ滞在記-3

62) 2014年4月10日 中国 雲南省 勐罕(モンハン)橄攬壩 ガンランバから景洪へ

63) 2014年4月11日 中国 雲南省 景洪から打洛へ移動

64) 2014年4月12日 中国 雲南省 打洛から孟混へ移動

65) 2014年4月13日 中国 雲南省 孟混から孟海~欄池へ移動

66) 2014年4月14日 中国 雲南省 欄池からへ普耳へ移動

67) 2014年4月16日 中国 雲南省 普耳 プアールから建水へ移動

68) 2014年4月17-18日 中国 雲南省 建水

69) 2014年4月19日 中国 雲南省 建水から中越国境の町、河口へ

70) 2014年4月20日 中国 雲南省 中越国境の町、河口-1

71) 2014年4月20-23日 中国 雲南省 中越国境の町、河口-2 ベトナム ラオカイへビザラン

72) 2014年4月24日 中国 中越国境の町、河口からベトナム ラオカイ~バスでイエンバイへ

73) 2014年4月25日 ベトナム 東北部 、ハノイへ行く前にイエンバイに寄り道

74) 2014年4月26日 ベトナム 東北部 、イエンバイからバスを乗車 失敗の巻

75) 2014年4月26〜30日 ベトナム ハノイ





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1190-734bb894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY