アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピーチ航空で高雄に到着 安宿 新源 ホテル

2014年8月26日
中華電信 3G 回線 ipad mini 更新
今回の台湾での使用 機材 RICOH GR APS-C


今年2014年1月18日 地元大阪のピーチ航空が台湾の高雄空港に就航した。

この航空会社に関しては今まで知人が住んでる沖縄へは二回ほど利用しており
国際線に関しては沖縄から台北への便も利用している馴染みのある航空会社だけに


20140829062704e64.jpg


今回はいきなり予約しちゃった10ヶ月ぶりの台湾、高雄に関しては6年ぶりである。

機体も新しく関西空港から高雄へは揺れも無く2時間50分の空の旅であった。


20140826194556753.jpg


大阪資本の航空会社だけに国内線同様に到着後の日本語アナウンスで
「今日はピーチを利用してくれ、ほんまおおきに」ってCAから挨拶があった。

中国同様にピーチのカタカナも漢字変換されており台湾では”樂桃航空”だった。
画像の到着ロビー ここのフロアーに台湾銀行などの外貨両替所があるのだが
台湾ブログを見るとレートは空港なのに良いらしい「何度も言うが関空は最悪ネ」

ただし手数料が30元取られちゃう…。だったらどこが良いのかと言うと郵便局らしい
だのに急遽、空港で両替する羽目に…。何故かって言うと ↓


20140826194556dde.jpg


台湾全土の僕が利用するようなグレードの安宿に関してはWi-Fi普及率が悪そうだ
いちいちネットカフェを探すのもなんだし、中級ホテルで客に成りすまし作戦もね…。

毎度毎度、スタバなどのカフェで使うのもコスパに欠けるし…。
それにネット中毒だしww…。 そんなおりに台湾通信事情をググると

SIMが販売されてるカウンターは3階出発ロビーにあるため、通関後到着ロビーに出たら
右側のエレベーターで3階へ行き真っ直ぐに進むと右側に中華電信なるものがが有る


201408261945585e5.jpg


料金プランは画像の通りです。空港店ではこの中から選んで購入する。
支払いは現金のみなので台湾元が必要って事で空港で両替をした。

iPadに関しては通話は不要なので「 Interenet only 」 が安い
5日 10日 30日を選択出来そうであるが、僕が滞在するのは12日間

10日が無難かな30日だともったいないな〜って考えてたんだけど
小姐に12日間滞在なんだけどと話すと15日間使い放題が有るのを教わり
滞在中は問題なく使える事を優先してこのプランに決定!

@ ちなみに画像のプランには載ってないが15日間 700元である。


2014082619455918e.jpg


さて高雄空港に隣接したMRT「地下鉄」高雄国際機場駅から
安宿が集まってるエリアでもある高雄駅へ向かうために外へ出るが
現在の大阪の気候とそっくりなバナナが良く育ちそうな亜熱帯な空気が立ち込めている。


20140826194623ccc.jpg


空港から15分程度でMRT「地下鉄」高雄駅に着き、1番出口から上に上がると
台湾国鉄の高雄駅が現れる。その駅を背にして大きな道路を渡り左側へ高架をくぐって
二つ目を右オレすると500元〜600元程度のホテルが数軒見えてくる。


201408261946242cc.jpg


真っ直ぐに進むと運河に出くわすので渡らずに左折すると今回の宿がある。
この宿、日本の某ガイドブックにも乗っている日本人宿的な存在である。

それ以外の口コミでも評価が良いのであえて普段は避ける傾向の日本人宿に
泊まって見る事にした。ここから直ぐの所に2008年に金門島から到着した際に
泊まった大源旅館があったのには驚いたと言うか懐かしかった。


201408261946248f1.jpg


ネットで見た口コミでは運河沿いの部屋が明るくて良いらしく指定する。
正直なところ宿の評価だがシーツも気持ち良く洗濯され掃除の方も
行き届いていて、静かだしその点の評価は高いのだが、ただエアコンに問題がある。

各部屋の独立タイプでは無くて全館統一と言うのか部屋に小さな吹き出し口があり
空調の効きが悪く時間帯によってはファンルームと変わりない温度である。
宿の口コミにこれらが書かれていないのが不思議でならん…。
それとも僕がただの暑がりなだけなのか…。


20140826194626008.jpg


トイレ・シャワーに関しては部屋の一部に備えられておりシャワーの水量
排水等は問題ない、タイル張りのレトロな湯船が有るが利用の価値は無い…。

明日は同料金600元の外観だけは中級ホテルを見つけたので
ブログネタと考えて移動してやろうと思う。
ちなみに最安値は、2008年に泊まった大源旅館の400元が直ぐ近くにある。


20140827052501f85.jpg


朝からサンドイッチとコーヒーしかお腹に入れて無いので荷物を早々に部屋に置いて
宿の近辺を食堂探しもってパトロールするため歩き出すと直ぐに下町風の食堂が幾つも

見つかるものの、時刻も15:00と中途半端な時間帯だけにほとんどお昼の休憩に入ってる
そのうち商店街のようなアーケードが見えて来たので飯屋が無いかと入って見ることに


20140827052500745.jpg


台湾だけにアーケード街で有ろうが屋台が営業してるのがアジアを感じるね
女性ものの衣料ばかりが目立つ商店街で1軒だけぶっかけ飯屋を見つけるものの
おかずが2〜3品しか残っておらず、しかも食の進まなそうな一品だ…。


20140827052502b56.jpg


壁に貼られたメニューから炒麺を見つけたのでそれで我慢する事に
日本も漢字文化だけに助かるね、これが韓国ならちんぷんかんぷんww

鶏に豚、かまぼこに具だくさんの野菜がのったチャンポンのようなのが出て来た。
親父が、ハイ炒麺ねって言ったのでヤキソバなんだろう…。不思議なヤキソバだわ


2014082705250045a.jpg


帰りは路地を横道に逸れたりしもって宿まで戻り一目散にシャワーを浴びたが
やっぱりエアコンの効きが悪くファンルームのようだ。昼間は節電してるのかな?
それともたんなる暑がりww

ここをクリックして2008年に訪れた、高雄の記事をご覧下さい!








2014年度 8月26日からのRICOH GR APS-C 2014年度 ピーチ航空で行くプチ台湾旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2014年8月26日 ピーチ航空で行くプチ台湾旅先ずは関空から台湾・高雄へ

2) 2014年8月26日 ピーチ航空で高雄に到着 安宿 新源 ホテル




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1197-8c5a2d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。