アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾 高雄 安宿の続きと左営 蓮池箪 風景区

2014年8月27日
中華電信 3G 回線 ipad mini 更新
今回の台湾での使用 機材 RICOH GR APS-C


昨夜の日本人贔屓の安宿「新源ホテル」だがファンルームだと思えば問題は無いんだろうが
AC部屋の600元 2200円払って泊まってるんだから、それなりの快適さは求めたいものだ

高雄の滞在日数は二日を予定しているだけに新源ホテルは一泊だけで移るため
今朝は朝食を頂きに行くがてら目ぼしい宿を見つけてやろうと思う。


20140827152807078.jpg


先ず目に着いたのは昔ながらの商人宿風の大旅社
外観から見た限りエアコンの室外機やら一体式なら背中の部分が見えても良さそうだけど
ファンルームだけなんだろうかマニアックな玄関から興味を覚え覗いてみた。


201408271528481cf.jpg


いかにも昔ながらの大旅社にピッタリな生きた化石風のお爺さんが座っており
ご老人故に植民地の時代に勉強されたのか日本語で喋って来た。

「あなた、ここに泊まりたいの?」
ハイと答えると小汚い宿の割りに700元2600円と帰って来た。いくらなんででも不当だ
部屋を見せて下さいの言葉も出ずに謝謝…。ありがとうと言い残して外に出た。

その後、数件まわったのだがここで写真を見せる程では無く、最後の切り札と
駅に近いところで600元と書かれたビジネスホテル風のコマしなホテルを尋ねてみた。


20140827152846df3.jpg


上陸商務大飯店…。ここなんですがレセプションも今までの安宿と比べて
ちゃんとしており、小綺麗そうなので600元は数年前の価格だと言われるのを

覚悟に入ってみると、料金の変更は偽り無いようで現在も600元 2200円
ただこの辺りの安宿は昨夜の新源ホテルも含めて週末は100元アップがデフォルトのようだ


20140827152804536.jpg


エアコンも室外機タイプでは無いが効きは十分申し分は無く冷える。
エアコン・冷蔵庫・トイレ・シャワーで600元 2200円

レセプション横に冷たい水、アイスティーや蜂蜜茶が無料で置いてある。
Wi-Fiも完備してるとの事である。もちろん部屋でも使えます。

泊まってみての感想だがアメニティもこの料金の宿からすれば品数多く合格
いゃあ新源ホテルなんぞ泊まらずにここに連泊するんだった悔やまれるな~


20140827152845326.jpg


宿は上陸商務大飯店に決定したもののチェックインが12:00ときっちりしており
その辺りもどこでもある安宿と一線を隔ててるようです。

今の時刻が10:30って事はまだまだ有るので先ずは郵便局で両替をする。
確かに空港より少しだがレートも良く手数料も取られない。

その後はどうしたものかと思ってる矢先になんでも高雄にはとっても
素晴らしい名所が有るらしく場所は宿からも遠からず手軽に行けるので
外気温34℃の中、汗をかきもって詣でて来ました。


201408271528453e6.jpg


これから行く所は高雄ではとってもメジャーなスポットで左営 蓮池箪 風景区ってとこです。
なんだつまんない、誰も彼も行ったわと声が聞こえて来そうですww
実は僕も2008年に行ってるんですが、その時は有ることに気づかずじまいだったんです。


20140827152844961.jpg


そこへはMRT「地下鉄」左営駅まで行きバスに乗り換えてアプローチするらしく
歩いても左営駅から20~30分らしんですが、このウェツトな気候の中では

熱中症になりかねないので迷わずにバスを選択したものの
ガイドブックに載っている路線番号など探しても見つかりません。
バスの路線番号など変わる事は無いと思うんですけど◯◯の歩き方さんww

暑さで気がもうろうとして来た中、小姉の手助けによって路線が解明しました。
紅35番が左営 蓮池 風景区へ行くそうです。画像を貼っときます。


20140827152809c0c.jpg


さてさて何が素晴らしいかと申しますと龍のくちから入り虎のくちから出ると
いままでの罪が浄化されると言うらしい…。どうですステキ…。すばらしい?

さっそく、いままでのそうとうな悪事を浄化するために実行してみました。
どうですこれで汚れの一切無い人間に生まれ変わりましたでしょうか


20140827152806c11.jpg


二棟の塔は上まで登れるので、暑さで気が変になりかけてる勢いで

登って来ましたが感想は。。まあより汗をかいた程度だったでしょうか…。

@ 帰りの左営までのバスは往路で湖が見えた停留所で降りたので
道路を渡りその反対に市営プールが有りその横に停留所が有ります。12元
中国同様に細かい端数の2元の手持ちが無ければ10元だけでも大丈夫だった。



2014082715280421d.jpg


帰りは左営駅のひとつ手前のバス停で降りて高雄名物の焼肉飯を食べる
取り敢えずは宿に戻ってエアコン部屋でブログでも仕上げます。

今夜は宿の近辺でゆっくりと飲んで帰り道に六合夜市にでも寄ってみるか








2014年度 8月26日からのRICOH GR APS-C 2014年度 ピーチ航空で行くプチ台湾旅

下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。

1) 2014年8月26日 ピーチ航空で行くプチ台湾旅先ずは関空から台湾・高雄へ

2) 2014年8月26日 ピーチ航空で高雄に到着 安宿 新源 ホテル

3) 2014年8月26日 台湾 高雄 瑞豊夜市

4) 2014年8月27日 台湾 高雄 安宿の続きと左営 蓮池箪 風景区






関連記事


コメント

あじあんさん、こんばんは
先日、バニラエアで高雄に行き、この記事の上陞商務大飯店に泊まってきました
ホテルはとても満足で、おかげで良い旅ができました
周りに400元の看板のホテルもありましたが、どうなんでしょうかね?(^^ゞ
[2015/11/05 21:06] URL | kimcafe #ZxXOt7Ek [ 編集 ]

Kimcafeさんへ
kimcafeさん、こんにちはご無沙汰です。
いつも積極的に行動されており頭が下がります。

季節にもよるのでしょうが僕が渡航して記事にした時期は
大変に蒸し暑く台湾旅行には全くもって向かないウエットで
酷暑でしたので空調が1番の決めてでした。

地球の歩き方にも出ている運河の前にある安宿は
部屋の窓からの景観も良かったのですが
なにぶん空調が全館共通で管理されてるダクトが
部屋にあるだけで暑いもなにも南インド並に不快でした。

暑い季節の高雄は上陞商務大飯店で間違いないと思います。
[2015/11/07 15:48] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1199-a5addf63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。