FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン シーAir
行き先はパラワン州最北端、カラミアン諸島ブスアンガ島。

ダイバーには北部のリゾート、エルニドがよく知られているが
カラミアン諸島はそのさらに北にある。

アクセスは、マニラからカラミアン諸島ブスアンガまで
小型機(19人乗り)で1時間

空港から街まで未舗装路をジープニーでコロンタウンにある
SeaDiveへ向かう 遠い。。。^^;;

フィリピンには観光資源が豊富なのに観光地化が進まないところが
たくさんある。そこは交通の便が悪かったり、
宿泊施設が整っていなかったり、英語があまり通じなかったりする。

1ペソ 2.5円

マニラ国内線

2006 12/29

マニラからの国内線は「SOUTH EAST ASIAN AIR LINES」
通称“シーエアー”を利用しました。
19人乗りの小型飛行機で、ブスアンガまでの飛行時間は1時間でした。

操縦席と乗客とのあいだには扉もなく
往路は一番前の席だった私は背伸びをして両手を広げると
パイロットの体に触れるのでハイジャックと間違えられるのを恐れ
終始おとなしくしていました

副操縦士が体を後ろに向けフライトアテンダーさんの役も兼ねており
機内での安全事項&救命胴衣の説明をしていました。

マニラ国内線

しかし、それこそが穴場と思う
昨年はシキホール島 一昨年はセブ島を陸地横断マラパスクア島
今回も退屈な快適よりも感動する不便を敢えて選びたい。

ブスアンガ島には沈船ダイブポイントがいっぱい
太平洋戦争中1944年9月にこの海域で激戦があったらしく、

あきつしま、こぎょう、たいえいまる、いらこ、なんしんなど
日本軍の船が沈んでいます。

マニラ国内線

調べてみたところ、あきつしまとは水上機母艦であった。

このあたりはレックダイブのポイントとしてダイバーには有名であるらしい。

太平洋戦争の痕跡はフィリピンのいたるところにあり
陸の上だけでなく海の中にも残されている。

空港は埃っぽい草原にあり空港のすぐ横には牛がいて
空港の前には乗り合いバスのジプニーが2台止まっており

1台が高級リゾートのクラブパラダイス行きでスーツケースの
リッチそうな小奇麗な服装のゲストが乗っていて

もう一台が私たちの今回のダイビング基地になるコロンタウン(街)まで行く
ジプニー(バス)で私たち以外はトウモロコシやニワトリが
詰め込まれてました

私たちのジプニーは人が集まる出発まで時間があるので
近くのサリサリストアー(雑貨屋)でサンミゲールを買い飲んでいたら
隣のクラパラリゾート行きの車内のリッチな日本人から
なぜ同じクラパラ行きのジプニーにのらず、のん気にビールをのんでいるのか
不思議そうに見られました (^=^;

画像はPanasonicビデオ SDR-S100 静止画モード

関連記事


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/12-e40bba62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY