アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジョグ ジャカルタ

相方さんが ひと足先に帰国したので ここからは嬉しいひとり旅 (笑
バリ クタの町で足うらマッサージやら久しぶりの日本食を食べながら

これからの予定は決まってないので 地図を見ながら焼酎でいっぱいしていたら
なんとなく ジャワ島へ行きたくなり

宿の有るクタ ポピーズ-1 路地の旅行社でジョグ ジャカルタまでのチケットを
買おうと物色 ジョグジャカルタまでは航空会社は3社ほど飛んでおり

インドネシアブランドのガルーダは高値でライオンAirという聞きなれない
歯磨き粉のような航空会社のチケットが一番安かったので4000円ほどで購入しました。
 
2007 10 26 AM6:30

定宿のLa Walon バンガローの有料送迎でデンパサールの
国内線まで送ってもらい8:00発のライオンAirでジョグジャカルタへ飛びました

ちなみにデンパサールの国内線ロビーは有名ブランドのニセモノが堂々と売られており
さしずめニセモノ免税店といった感じでした(笑

窓からはジャワ島 プロモ山の火口がきれいに見えました

ジョグジャカルタの空港から安宿街のソスロイジャヤンまでクーポンTAXIで向かいます


PC のスピーカー ON 願います!

 画面の △ クリック





Online Videos by Veoh.com



Phot by  RICOH Caplio GX100


2007 インドネシア

ジョグ・ジャカルタからバリ島 飛行機なら50分
最近 走り出したフェリーも組んであるシャトルバスで16時間だそうです。

海外では国内線がとても安いので気に成りませんがネ!

2007 インドネシア

ジョグジャカルタの安宿街のソスロイジャヤン近くに伸びる
町のメイン大通りジャラン・マリオボロ

ショップハウスになっておりあらゆる店舗が集まっており
夜になるとござを敷いてちゃぶ台式の屋台が出現します
ここでもメニューにアルコールは有りません

2007 インドネシア

この地も日本同様に地震が多い土地です
この店舗は味わいのある旧式の店舗ですね
地震の被害はこの辺りは免れたようです。

2007 インドネシア

アジアの落ち着くところは小さな店でも
前に休憩用の椅子があるとこです

フィリピンのサリサリ(雑貨屋)にある背もたれの無い長いすであろうが
有るのと無いのでは大違い 休憩中に低い視線から見えてくる
日常の様子が大好きです。

2007 インドネシア


2007 インドネシア

ガスン市場

さほど珍しい珍獣は売られていませんでした
ここでも香港に見られるように綺麗な鳴き声を聞きながら

お茶を飲む愛好家がいてまして
休日にはマニアが集まるらしいです

2007 インドネシア

ハンドメイドで作られた芸術品のような鳥籠もたくさん有りました
我が家にも以前 香港のバードストリートで購入した
繊細な鳥籠が数個あります

今回も持って帰りたい品が数点 見つけましたが
なくなく見るだけに終わりました

余談ですが香港から持って帰った際は空港でかなり細かく調べられます
後に並んでる人の視線が熱かったです。

2007 インドネシア


2007 インドネシア

町から一歩 路地に入ると昔ながらの生活に出会えます
大都市より田舎 町なら大通りから路地へ踏み込むと
懐かしい世界が待ってますね

2007 インドネシア

スラバヤ・パビルユンホテル
1泊 900円 シャワーではなくマンディ(行水)

エアコンなしでも床から壁にいたるまでタイル張りのため
ほんの少しは涼しく感じました

この宿 経営者が華僑のため冷蔵庫に冷えたビールが有ります
ただし 頼むから部屋で飲んで下さいと念を押されました(笑

2007 インドネシア

ジョグ・ジャカルタ
デヴィ・ホームスティ
1泊 450円

部屋は良く有りませんが経営者のおばさんが親切です

次の日はボロブドゥール遺跡へ早朝に出発するツアーバスが宿の前から
出るので寝坊しても大丈夫と思い泊まりましたが
次回は泊まらないと思います。



コメント

こんばんわ。薬局屋さん華僑系の方が主人でしょうね。宿のベッドに蚊帳が付いていていいですね。(私は持参してます。)1泊450円なら手ごろかもしれませんね。私の記憶ではスマトラはインド並みに安くてスタッフが毎晩ギターで生演奏してくれるところもありました。できればミンダナオから船でボルネオ インドネシアといければ行きたいところですが、フイリピンがどうもネックになりますね。このサイトのおかげで、インドネシア情報も入手できありがたく思います。
[2007/12/30 21:24] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


わたしも歳のせいでしょうか年代物の造り商店などが大好きで
さしづめ三丁目の夕日の世界でしょうか

旅先の町歩きで出会った時などは嬉しくてたまりません
それが最近では目先の開発のためどんどん潰して
近代的なビルに建て替えられ寂しい限りです。

インドネシア・フィリピンなども宿のスタッフがギターを弾いて
唄を口ずさんでる心地よい ひと時に出会う事がありますね

スマトラはまだ行った事がないので是非 行ってみたい心境にかられます
でも マラリアとか有るんでしょうね?

ミンダナオからマレーシアの海域は近づく勇気はないですね
もし何かが起こり日本政府のお世話に成り皆様の税金を使うはめになっちゃうと
顔向けできませんもんね
[2007/12/31 10:38] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]

>三丁目の夕日の世界
あけましておめでとう御座います。いつもきれいな写真有り難う御座います。本年も益々のご活躍を期待しております。3丁目の夕日の世界へ、今年また連れていってくださいね。なんでもかんでも古い物をぶち壊し新しいもの便利なものへと変貌していく世界。私もなぜか年代物の街なみが好きですね。バンコックのヤワラー マニラの路地裏など散策したり写真をみているとなぜか幼少のころにタイムスリップしているようです。特にフイリピンの路地裏、子供たちが道端で遊んでいて楽しそう。私の幼少のころもそうでしたね。あのころにはもう戻れませんが、見ていると懐かしい。
[2008/01/01 00:41] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


針生さん あけまして おめでとう御座います

これからの blog 更新を奮い立たせていけるような
嬉しい励ましの お言葉ありがとう御座います。

私ごとですが久しぶりに日本でお正月を迎えました
寒いことも有るでしょうが 子供が外で元気に遊ぶ姿は皆無でした

私の幼少期はアジアの子供たちのように元気に走りまわったものでしたが
手のひらにコマをのせて走りまわったのが懐かしいです

今年も頑張って各地の話題を載せていきますので
どうぞ ご贔屓に宜しくお願い申し上げます
[2008/01/01 23:14] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/121-1a824367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。