アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラT3 空港から深夜にエルミタ・サントスペンション

2014年10月2日
MIDTOWN レストラン Wi-Fi 回線 ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


関西空港に離発着をする各航空会社は、おおむね出発2時間前にカウンターが開き
手続き業務が開始されるのだが前項にも書いたようにセブパシは3時間前には
乗客の列が出来て既に業務は開始された。僕たちは全て機内持ち込みにするので

早く開こうが機内へ搭乗するまでは大きな荷物を背たらったままウロウロと
節約した分、このようなリスクが待っている。かと言って通常の2時間前に
のこのことカウンターへ行こうものなら希望の席は無いに等しい。

ようはネットで発券の際、皆が揃って有料の座席指定などしないので
早めに空港へ出向きグループなら横並びの席とかを抑えるのである。


20141003091157c71.jpg


20:40発 セブパシフィック航空 マニラ行きは機材到着の遅れから1時間のデイレイ。。
慌てても仕方ないので待ち合いロビーで前項のブログを更新させる。

機内では添乗依頼の坂本くんが相方には150ペソのアサヒスーパードライ
僕にはオーストラリア産の赤ワイン小瓶 200ペソを振る舞ってくれる。


201410030911580e1.jpg


通常なら現地時間23:50分にマニラへ到着なんだが1時間の遅れを飛行中に
どれだけ取り戻してくれるか期待をしたもののマニラ到着 0:35分と
通常でも遅い時間に輪を掛けすっかり日付けが変わった時間に到着と相成った。


20141003091157248.jpg


それに到着した時間が混み合うのか機体はフラップに横付けされず
送迎のバスで移動と時間のロスが続く。その後は到着ラッシュで

イミグレーションで待たされるわで、たいへん危ない時間に市内へ向かわされる。
なかなかシュールな時間帯で坂本くんは、この緊張感がたまらんわ~ってひと言


2014100309112258e.jpg


ターミナル3からは深夜着には身の安全を考慮していつものイエロータクシーで
市内まで行く。いつもブログではひつこく言っているがマビニ・エルミタへ
夜間・深夜空港から向かう場合はかなりの確率で遠回りさせられるので

ドライバーには先ずロハスブルーバードへ向かえと伝え後はブルーバードを直進
次にペドロヒルストリートを右折と指示をしてマビニストリートの定宿
僕の中での通称、The Westin Santos Pention 前で下車 190ペソであった。

画像は新しくレセプションがリニューアルされた、マビニストリートの安宿
サントスペンションである。元はレストラン部門があったところだ。


201410030911226c4.jpg


リニューアル代を客から回収するの法則が忠実に守られ

我が定宿でも当然のごとく値上げされていた。


20141003091121918.jpg


料金表の一番上の875ペソの部屋。


20141003091124a49.jpg


飛行機の1時間遅れから到着祝いを兼ねて、いっぱい飲みへ出掛けたのが
AM 2:15 さすがにこの時間も開店してるのは宿の近くの日本食レストランの

日本橋亭、もしくは串まさ…。到着早々、日本料理ってのもなんなので
アドリアティコストリートをポンビキにまとわりつかれながら歩く事に


20141003091159beb.jpg


結局、この時間には選択技は無くダコタマンション横の韓国料理屋で
焼き餃子、野菜入り玉子焼き、テンジャンチゲ定食、それに付け合わされる

韓国料理のデフォルトでもあるお惣菜で深夜の飲みを始める。
お題はビールも5本程度とって合計1000ペソ 2500円なり~であった。









2014年度 10月2日からのフィリピン・台湾・石垣島・沖縄本土の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年10月2日 比国・台湾・石垣島・沖縄本土の旅、先ずは関空からマニラへ

2) 2014年10月2日 マニラT3 空港から深夜にエルミタ・サントスペンション





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1221-0137eeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。