アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プエルトガレラ・サバンビーチ vol-1

2014年10月3日
サバンビーチ Sea Shore Beach Resort Wi-Fi 回線 ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


部屋でNHKワールドを見ていると次々に発生している台風のニュースが

連日放映されていますが今のところ毎日、快晴で穏やかなプエルトガレラです。


20141005192138094.jpg


2008年以来の6年ぶりのサバンビーチは前回にまして韓国・中国人が幅を利かせてる
日本人は控えめなのか、彼らに押されっぱなしですが、その中で僕たち3名は

負けてはおらず、目いっぱい元気な日本人像を振る舞ってはいるのだが
ヨーロピアンからすれば日本人も中国人・韓国人と区別が付かないようですね


20141005192154316.jpg


宿から出たビーチロードで待ち構えてるマッサージ叔母さん
現在、店舗を構えてるマッサージ屋は1時間 500ペソと観光地価格に対し
路上の叔母さん部隊は言い値で350ペソ、自分のホテルの部屋へ出張してくれます。


20141006063249373.jpg


こちらはサバンビーチのメインロードに数件あるマッサージ屋さん
若い子から叔母さんまで揃っていて全て地元のプエルトガレラ出身だそうです。

20歳そこそこのお姉さんなんて僕がダイブマスターを取るのに何度も通ってた頃は
まだ小学生の低学年だったんだろうなと考え深くなったりして…。
1時間500ペソとリゾート価格に驚く、そんななか同行者は日に2度も通ってました。


2014100519214296e.jpg


この界隈、たくさんのビーチがあるプエルト・ガレラのなかでも

特ににぎやかなのがここサバン・ビーチである。


201410051921541b4.jpg


ダイビングショップにBAR、オリエンタルなレストランが立ち並ぶエリアに

地元の人も共存共栄しているのでごく普通にすれ違うサバンビーチ地区


20141005191709718.jpg


これはサバンビーチのメイン道路なんで、進むとすぐ隣のビーチでスモール・ララグナ
またすぐ隣のビッグ・ラグーナへ続くメイン道路で、サバンの特異な雰囲気が
この道を昼夜、歩くと誰もが感じると思う。サバンが凝縮された路地である。


2014100519180877d.jpg


この細いサバンのメインロードは、僕が初めてこの地へ来た
1994年からさほどの変化は無いですね。そんな細い路地の一画には

雑貨屋があったりバクラ「オカマちゃん」が経営する美容院やら
タトゥーショップやらと、ここにしかない雰囲気がある。


2014100519171335e.jpg


サバンの細いメインロードをどんどん進むが
ホテル・ダイビングショップ・レストランがまだまだ続く
左の老舗高級リゾート アトランティスは健在だった。


20141006061645310.jpg


さて夜の帳もおりて来たので飲みも含め飯屋を求め歩き始める。


201410041146241ec.jpg


到着初日の夜、三人での飲み宴会はサバンビーチの繁華街を抜けて
スモール・ララグナビーチ方向へ歩き静かになったエリアで見つけた。
店頭にはシーフードが並べられた店名はブルーマリーンレストラン


20141004114616391.jpg


先ずはビールに合いそうな素材を適当に選んで今宵の宴を始める

イカにポーク、チキンはタンドリー風に下ごしらえされてて美味かった。


201410041148594c2.jpg


イカに海老、チキンをフライにしてもらう
どれもボリュームたっぷりで食べ切れず最後はテイクアウトし翌朝に

ホテル代に含まれてるブレックファーストの時に温めて貰って食べた。
リゾート地だけに3人で2000ペソほど支払ったかな…。








2014年度 10月2日からのフィリピン・台湾・石垣島・沖縄本土の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年10月2日 比国・台湾・石垣島・沖縄本土の旅、先ずは関空からマニラへ

2) 2014年10月2日 マニラT3 空港から深夜にエルミタ・サントスペンション

3) 2014年10月3日 マニラからプエルトガレラ・サバーンビーチへ

4) 2014年10月3日 バタンガス港からサバンに上陸・シーショアリゾートへ

5) 2014年10月4日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-1








関連記事


コメント
私も年末年始はサバンです
ご無沙汰です
チェンマイでは小坊主の托鉢は撮る事が出来ませんでした。次回ゆっくり滞在して撮ってこようと思います。

年末年始は、先輩ダイバーを引率してサバンに行きます。2枚目のマッサージおばさんが座ってるところの先のコテージが定宿です。
マッサージが500ペソですか。先月、オンヌッとで150B(500円弱)でしたから倍以上なんですね。しかも貧弱なマッサージが多いですよね。最も、アソークの馴染みのマッサージ屋さんは250Bに値上げしていました。 年末年始は、サバンに着いたらジプニーに乗ってムリエの方に買出しに行きます。朝と昼は自炊にして節約しようと思っています。サバン及びその後の旅を満喫してください。記事の更新楽しみにしています。
[2014/10/07 00:54] URL | Baco #s3nrltr. [ 編集 ]

Baco さんへ
こんにちは。
何もかもがリゾート価格のサバンビーチです。
それでも日本の価格と比べると安いので自分をなだめてる日々ですww

言われるように自炊が賢明でしょう。実際に私たちが滞在してる宿でも
自炊されてる微笑ましいカップルを見かけます。

次回、ひとり旅で訪れた際はビーチで売ってる海老などをボイルして
酒の肴にしょうと今から目論んでる私です。
[2014/10/09 05:24] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1224-28ffadc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。